ビジネス

「豊富な知識と経験、確実な行動力を兼ね備えるオヤジ」 ビジネスマンとしてのオヤジはどうあるべきか。 これまで培った経験を活かしつつ、新しいことにも果敢にチャレンジする。 YAZIUPが発信するカッコいいオヤジのビジネススタイル。

ビジネスの最新記事

わかりにくい絵画の価格 絵画など美術品の価格は、わかりにくいです。そのため、「何でこの絵がそんなに高額なの?」と感じることも多々あります。それだけに、絵画など美術品で投資を検討するなら、価格の決まる方や高値になりやすいポ…

40view
松村 昴

10連休のもたらした功罪 サラリーマンならこれまでも悩ましかったことにブルーマンデーがありました。 これは土日の休みの後の会社生活にぎくしゃくしてしまうことです。 それは盆や正月休みの後になると、より鮮明になってしまうも…

50view
YAZIUP運営

美術品投資にも専門会社が登場 美術品への投資は、個人ではにわかに始め難いものではあり、専門家の手助けが欲しくもなるところです。 そこで不動産への投資を取り扱っている投資会社があるのと同じように、美術品を投資対象とした会社…

42view
YAZIUP運営

アンティークとは 美術品でも古美術品、骨とう品の類は、わざわざフランス語であるアンティークと称されて別格扱いをされているものです。 ではどこからどこまでがアンティークになるのかは、よくわからないものです。 正しくは洋の東…

30view
YAZIUP運営

絵画や骨董品だけじゃない! 美術品の投資と言えば、古い時代の絵画や骨董品をイメージする方が多いです。実際に古い時代の絵画や骨董品は、美術品投資の中ではメジャーな存在と言えます。しかし、現代アートも負けず劣らず、投資として…

52view
松村 昴

浮世絵の過去と現在 美術品投資で思い当たることに、江戸時代に日本で盛んに描かれた浮世絵が海外で大変な評価をされたことがあるのではないでしょうか。 これなどは日本では普通の価値でしかなかったものが、海外に持ち出せば高額で売…

38view
YAZIUP運営

美術品オークションの落札額の高さぶり おそらく有名なのであろう美術品に、オークションでおおよそ法外としか思えない値段が付けられたと言ったニュースをたまに聞かされることがあります。 そんな時よくわからないそんな美術品の価値…

60view
YAZIUP運営

日本には優れた中国美術品が豊富! 日本には中国美術品・骨董品が大量にあり、その中には優れた作品がたくさんあります。昔から中国文化と関わり深い日本には、中国美術品・骨董品が数多く流入しているのです。そのため、日本には優れた…

46view
松村 昴

4,50代男性の職場での課題の1つが、引継ぎだ。 自分がその部署を去ったり、やめたとしても、会社や業界に影響が出ない様にするのが、引継ぎで求められる事だ。 その為には相応しい後任選びをしなければいけないのだが、管理職や、…

63view
沖倉 毅

悩む資産運用 オヤジ世代となり、資産の運用について悩み始めているのではないでしょうか。老後のことも考えて、安全な資産運用をしていきたいという方も多いはずです。そんな方におすすめなのが、「アンティークコイン」です。 日本で…

48view
松村 昴

どう接するべき?令和元年入社 新年度がスタートし新入社員が配属される時期になりました。何しろ記念すべき「令和元年度入社(この呼称、間違っていませんよね?)」、受け入れる側もそれなりに緊張感を持っていることでしょう。そして…

81view
アントニオ犬助

かつての部下が上司に… 今の時代は、年功序列が崩れてきています。その代わり、実力主義を導入する企業が増えてきており、後輩が上司になるというケースも多々あります。オヤジ世代としては、後輩が上司になった場合、どう接するのが良…

66view
松村 昴

転職という選択肢を検討! 現在の年収に不満があり、悩んでいるオヤジは多いのではないでしょうか。年収アップの方法としてよく挙げられるのが「転職」です。そこで気になるのが、本当に転職は年収アップにつながるのかです。 年収に不…

21view
松村 昴

’18年11月に日本公開になった映画に『ビリオネア・ボーイズ・クラブ』という映画がある。 ’80年代のLAを舞台にした若者の投資詐欺を題材にしたライトタッチのサスペンスだ。 奨学金でお坊ちゃま学校…

27view
沖倉 毅

韓国の25%を占める自営業者が、文在寅(ムン・ジェイイン)政権が推める、最低賃金の引き上げにより、 廃業に追い込まれている。 廃業までいかずとも、家族が無償で、自分の家の仕事を手伝う『無給状態』と、 コンビニなどのワンオ…

74view
沖倉 毅

新入社員との接し方に悩むオヤジ達 新入社員が入ってきて、職場の雰囲気も少し違った感じになる時期です。しかし、オヤジ世代になって新入社員との年齢差が大きくなるにつれ、新入社員との接し方に悩むことが多くなることでしょう。 ど…

33view
松村 昴

傍から見てみっともない声出しあくび あくびをするだけでもみっともありませんが、それをアピールしているかのような声がセットになっているあくびほど無様な姿はありません。 犬や猫でもしない今にも死にそうなだらしない声を出しなが…

44view
YAZIUP運営

妻、彼女、女性社員、はたまた得意先から度々言われるが、出来ればスルーしたい言葉の1つに、『この間の話は聞いていたかね?』『ねぇ?人の話聞いてる?』というフレーズがある。 私の周りにも居るが迂闊なのに自分の否は内心全く認め…

27view
YAZIUP運営

明治維新直後の大阪経済再生に尽力した五代友厚 NHK朝の連続テレビ小説、通称「朝ドラ」が4月スタートの「なつぞら」で第100作となります。 これを記念して放送された「朝ドラ100作!全部見せますスペシャル」で、イチオシ朝…

71view
八神千鈴

イチローの存在はここまで大きくなっていた 「イチロー、遂に引退」のビッグニュースに、雲の上に存在する人がいることを改めて現実に感じた人も多かったことでしょう。 それはあの引退会見で、自分との距離のさらなる遠さを確かめられ…

24view
YAZIUP運営

週間アクセスランキング

    ページTOPへ
    ページTOPへ