ビジネス

「豊富な知識と経験、確実な行動力を兼ね備えるオヤジ」 ビジネスマンとしてのオヤジはどうあるべきか。 これまで培った経験を活かしつつ、新しいことにも果敢にチャレンジする。 YAZIUPが発信するカッコいいオヤジのビジネススタイル。

ビジネスの最新記事

物件選びは立地が重要 独立開業しようとする時、まず行わなくてはならないのが「物件選び」です。ネットメインの情報商材系や通販、顧問業、訪問系の事業であればあまり関係ないのですが、飲食や小売など不特定多数の個人客相手に対面で…

30view
加藤薩樹

同僚に嫌われるのは損ばかり 「嫌われる勇気」という言葉がありますが、これは全ての人に好かれようと思っても結局不自由な生き方となってしまい承認欲求も満たされない。その結果、心をすり減らし何も得られない…。という意味であって…

104view
加藤薩樹

民主党政権=悪夢に反論した日刊ゲンダイ 「悪夢のような民主党政権」 自民党大会で安倍首相が用いたフレーズが波紋を呼んでいます。これに激昂したのが立憲民主党の岡田克也氏、「全否定するようなレッテル貼りをやめろ」と発言、安倍…

205view
アントニオ犬助

マイクロプラスティックによる海洋汚染が社会問題となる中、メキシコのベンチャー企業が、アボカドの種を原料に生分解プラスティック製品を作る事に成功した。 同国はアボカドの生産地として知られ、世界シェアの半分以上を占めている。…

54view
沖倉 毅

能ある鷹は独立する! 何だかんだで日本も資本主義国家です。基本的に経済社会の構造は資本家階級と労働者階級に二分されていると考えて間違いありません。資本家だからといって裕福であるわけではありませんし、労働者だからといって貧…

46view
加藤薩樹

ヨーロッパの小国・ルクセンブルク 日本人からすれば、ルクセンブルクという国は馴染みの薄い国と言えます。ヨーロッパのどこにあるのかも、わからない方も多いことでしょう。ルクセンブルクは、ヨーロッパの小国でフランスやベルギー、…

148view
松村 昴

二次会にもマナーがある! 結婚式の二次会は結婚式・披露宴よりもカジュアルな場ではありますが、新郎新婦にとって大切な日には変わりないので、失礼のないようにしたいもの。 最高の1日になるように、二次会のマナーをおさらいしてお…

18view
YAZIUP運営

趣味と実益を兼ねた副業 ヤフーオークションで小遣い稼ぎをするプランが爆発的に?流行したのも「ひと昔前の話」となりつつあります。中古品や不用品の売買をする場がパソコンからスマホへと移り変わっているともいえる状況で、若者に人…

34view
YAZIUP運営

「会話力」を磨いて人生を楽しく! 口下手な人というのは人生においてとても損をしています。親切で頭も良いのにそれを表現したり相手に意見を伝えるのが苦手。もしかしたら貴方自身もそんなタイプに当てはまっているかもしれませんね。…

57view
加藤薩樹

マナーは守るためにある! 結婚式には細かいマナーがい~っぱい! 自分は「テキトーで大丈夫」と思っていても、その行為によって周囲に迷惑がかかるかもしれませんし、「自分が結婚するときは呼ばないでおこう…」と思う友人・同僚・親…

82view
YAZIUP運営

日本では、病院など自宅以外で故人が亡くなった場合は、故人を長年暮らした家に一旦帰してから斎場に運ぶという『お見送り』の習慣がまだある。 仏教徒であれば全て日本の様に、故人を手厚く弔うのかと思えば大間違い。 日本の弔いの作…

34view
沖倉 毅

なにやら曰くありげな大量のお札が県庁に届く 先日愛媛県庁に段ボールいっぱいの一万円札が大量に届き、確認したところ総額で1億円を超えているのでは、というニュースがあった。 ところがこのお札、どうしたことかボロボロに風化して…

41view
のりき 夢丸

私たちの生活には、スマホやパソコンが欠かせない。 その頭脳となるのがCPU(中央演算処理装置)なのだが、パソコンのCPUの先端を行く米インテル社のCoreシリーズの生産が追い付かないのだ。 一昨年には、米AMD社のCPU…

69view
沖倉 毅

誰に対しても敬語や『さんづけ』で対応しておけば間違いはない。 だが、人間そこまで完璧ではないし、ボロが出てしまう時もある。 いつもは丁寧語で話している人なのに、友達や後輩相手になると途端に『こいつね~』と馴れ馴れしく見下…

45view
YAZIUP運営

ポストBRICsの「MENA」! 世界的に注目が集まっているのが「MENA」です。MENAとは、中東(Middle East)と北アフリカ(North Africa)」の頭文字からきています。このことからわかるように、今…

73view
松村 昴

近代化を進めるカタール! 中東のなかでも、急ピッチで近代化を推し進めているのがカタールです。2022年には、サッカーワールドカップが開催される予定となっており、インフラ整備がどんどん進められています。 そんなカタールだけ…

79view
松村 昴

小銭貯金を始めよう お金がなかなか貯まらない。妻には内緒で少しでいいからへそくりしたい。そんな男性は意外と多いようです。ただ、コソッとお金を貯めようにも会社からの給与は全て銀行振り込みだし、その金額は全て妻に知られている…

61view
加藤薩樹

護衛艦はどこまでいっても護衛艦 海上自衛隊が保有・運用している「いずも型護衛艦」は空母になるのかといった話題があちこちで関心を呼んでいます。韓国や中国といった、あまり友好的ではない周辺国も感心を寄せています。中国よりも韓…

72view
YAZIUP運営

スマホは子供の必需品? 最近は老若男女問わずみんながスマホを持つ時代になってしまいました。もちろんそれは便利だから、なのですが一方でスマホによる弊害も社会問題化しています。 常にスマホを携帯しておくことが常識となっている…

26view
加藤薩樹

よく行く人もおさらいしておこう! 美術館と博物館は、アートや歴史が満喫できる貴重な場所です。 めったに行かない人は「堅苦しそう」「マナーにうるさそう」と感じるかもしれませんが、実際にはどうなのでしょうか? よく行く人もこ…

32view
YAZIUP運営

週間アクセスランキング

    ページTOPへ
    ページTOPへ