YAZIUP CLUB会員募集中

ビール腹を解消させるニートゥチェストが神トレーニングだった!!

  • 2019/11/25
  • ボディメイク
  • 268view
  • takumi【整骨院院長】
タグ

仕事で疲れたカラダに染み渡るビール。
気が付けば毎晩の晩酌は当たり前。
会社の付き合いや友人との飲み会も日常茶飯事。
それに反するように加齢と共にカラダを動かすことも億劫に…。

そんな方々には必然的にやってくる「ぽっこりお腹」

いわゆる「ビール腹」という30代後半~50代の男性には、天敵でもあり最大級の悩みでもあるぽっこりお腹ですが、まだまだ諦めることなかれ。

今回の記事は、そんなビール腹を解消させる方法として最適な「ニートゥチェスト」の正体をご紹介していきたいと思います。

 

ベストオブオヤジの悩み「ビール腹」

ベストオブオヤジの悩み「ビール腹」
何もしなくても何となく体型がキープ出来ていた10~20代とは違い、気が付けば少しずつお腹が出てきてしまう30後半~50代のオヤジ世代。
若い頃のように活発的な行動力がなくカラダを動かす機会もめっきり減っていく一方で、基礎代謝は加齢と共に年々低下して行きます。
そんな中で、ビールなどのアルコール摂取量は右肩上がり…。
ぽっこりお腹が出てくるのも、もはや必然的です。

「これはヤバい!」
「男としてこのままではダメだ!」

と、立ち上がってはみたものの、実際に何をすれば良いのか分からないという方も多いでしょう。

また、もし分かっていたとしても若い頃のようにカラダは動いてくれずに、キツいトレーニングに音を上げてしまい途中挫折をしてしまう方もしばしば…。

そんなオヤジ世代への希望の光となる神トレーニングが存在します。

それが「ニートゥチェスト」なるものです。

 

ニートゥチェストってなに?

ニートゥチェストとは筋力トレーニングの名称です。
ビール腹のように、下っ腹が出やすいオヤジには最適な下腹部を引き締めるトレーニング方法で、場所を選ばず機材なども必要ないため誰でも手軽に行えるというメリットがあります。

 

トレーナーや整骨院院長もおススメの理由とは?

ニートゥチェストは多くのスポーツジムや、整骨院やリハビリなどのトレーニングとしても導入されています。なぜ多くの施設でトレーニングの専門家達がニートゥチェストを導入しているのでしょうか?

<安全性が高い>
下腹部のトレーニングメニューはいくつもありますが、基本的には脚の上げ下げを行うスタイルがスタンダードです。一見単純そうに見えるため挑戦してみる方も多いのですが意外に負荷が強く、フォームも難しいです。また腰への負担が大きく、中には「腰を痛めてしまう方」も多いのが現状です。
その点、ニートゥチェストは脚の上げ下げというよりも、脚の曲げ伸ばしで下腹部を引き締めるトレーニング方法のため、他の下腹部のトレーニングメニューと比較すると強度も低く、フォームも比較的簡単で、腰を痛めるリスクも少ないです。

<省スペースで実施可能>
座位で行うニートゥチェストはスペースをとりません。
広いスペースがなかなか確保できない家の中でも快適にトレーニングを行うことが可能です。

<誰でも出来る>
運動不足気味のオヤジ達がいきなり下腹部を引き締めるトレーニングを行うということは難易度が高めです。
そんなオヤジ達でも十分に実施可能であるトレーニング方法がニートゥチェストです。
誰でも出来て効果抜群な神トレーニングこそがニートゥチェストなのです。

 

ニートゥチェストの方法は?

ニートゥチェストの方法は?
① 地面に座り両脚を伸ばして長座位の姿勢を取ります。(両足をぴったりとくっつけておきましょう)
② 両手は手のひらを地面につけて上半身を保持します。
③ 伸ばしている両脚を3~5㎝ほど上げた状態でキープします。
④ 伸ばしている両脚の両膝をゆっくりと曲げていきます。
⑤ 両膝を胸のあたりまで曲げていきます。
⑥ 曲げた膝をゆっくりと伸ばして③の状態にゆっくりと戻っていきます。

下腹部あたりにキツさがきていれば効果的なトレーニングが出来ています。
ポイントは両脚を少し浮かせた状態をいかにキープ出来るかで、10回行う場合には、その間は脚を床に着けてはいけません。
頻度は「10(回)×3セット」から初めていき慣れてきたら「5セット」まで増やしていきましょう。

 

実際のトレーニングメニュー例

実際にスポーツジムでビール腹を解消させるために提供しているトレーニングメニュー例をご紹介していきたいと思います。

【CASE.1】
① ニートゥチェスト 10回×3セット
② クランチ 10回×3セット
③ 有酸素運動(早歩き~軽いランニング程度) 60分

トレーニングの時間をガッツリと確保出来る時は有酸素運動を取り入れることをおススメします。
有酸素運動は脂肪燃焼効果が非常に高いです。
加えて、有酸素運動の前に、ニートゥチェストとクランチなどの筋力トレーニングを行うことによって筋肉の温度が高くなり有酸素運動の効果を更に向上させてくれます。

【CASE.2】
① スクワット 20回×3セット
② クランチ 15×3セット
③ ニートゥチェスト 15回×3セット

忙しくて時間がない場合は短期集中で下半身に特化したトレーニングを取り入れて行きましょう。
3つのトレーニングを全て行っても20分~30分程度の所要時間です。
昼休みや、起床後・就寝前などで実施可能です。
筋力トレーニングは基礎代謝向上の効果が期待出来ます。
基礎代謝が向上することで太りにくく痩せやすいカラダを手に入れることが出来るため是非実施して頂きたいトレーニングです。

 

もちろん、ビールの制限は必須!!

もちろん、ビールの制限は必須!!
ニートゥチェストは下腹部を引き締める神トレーニングであることは確かです。
しかし、当然のことながらビールなどのアルコール類の摂取を制限しなければ、トレーニングも台無しになってしまいます。
1日に2~3本のアルコールを摂取していた方はまずは1本に減らしてみる。
毎晩1本のアルコールを摂取していた方は休肝日を設けるなどして、少しずつ摂取量を減らしていきましょう。
反動が来るリスクを防ぐためにあくまでも徐々に減らしていくことがポイントです。

またビールなどのアルコールを引き立てる「おつまみ」にも注意が必要です。
アルコールには糖質が多く含まれているため、せめておつまみには鶏肉や赤身肉などの「低糖質・高たんぱく質」な食材を摂取することをおススメしますが、アルコールを摂取すると食欲が増進してしまうため食べ過ぎには注意が必要です。

 

写真を撮って変化を実感しよう!

ビール腹を解消するさいに体重を気に過ぎることにも注意が必要です。
体重が減って行くことに越したことはありませんが、あまりにも体重だけに固執してしまうと体重が減らない時期に心が折れてしまいます。
毎日体重を計ることは大事ですが、可能であれば毎日の体型を写真で撮っておき見比べて行きましょう。
前からと横からの2枚を撮ることが望ましいです。
早ければ2週間ほどでお腹が少しずつ凹んできている実感を持てるでしょう。
目に見える変化を実感出来るということは体重が減っていくこと以上にモチベーションアップに繋がります。
結果、継続的な実施に繋がることでビール腹を確実に解消することが出来るでしょう。

 

行動=男としての魅力UP!

何はともあれまずは行動を起こすということが大事です。
この記事を読んだだけではビール腹は解消されません。
行動を起こしてはじめてビール腹が解消へと進みはじめます。

いくつになっても魅力的でありたいと思うのが男の性。

このまま、ビール腹のままで人生を終えるのか?
または、シャープなスタイルで男としての魅力を取り戻すのか?

この記事を読んだ後のあなたが起こす行動によりこれからの人生が大きく変わることになるかも!?

 

ここまで読んだオヤジにおすすめの記事2つ。

オヤジ体型からのダイエット筋肉トレーニング(減量や除脂肪)方法!(https://yaziup.com/body-care/weight-training/63093)
ダイエットを成功させるための基本的な考え方とは(https://yaziup.com/body-care/diet/61300)

この記事の作者

takumi【整骨院院長】
takumi【整骨院院長】
現役整骨院院長としてこれまで1万人以上の方のカラダの悩みの携わる。スポーツトレーナとしての経験も豊富で病院主導型のメディカルフィットネスから大型スポーツジムまで幅広いトレーナー経験を持つ。
up takumi【整骨院院長】
takumi【整骨院院長】

週間アクセスランキング

    ページTOPへ
    ページTOPへ