ビジネス

「豊富な知識と経験、確実な行動力を兼ね備えるオヤジ」 ビジネスマンとしてのオヤジはどうあるべきか。 これまで培った経験を活かしつつ、新しいことにも果敢にチャレンジする。 YAZIUPが発信するカッコいいオヤジのビジネススタイル。

ビジネスの最新記事

かつて『チョコの街』として知られていた、カナダ・オンタリオ州の小さな街が大麻の街に変わりつつある。その勢いは、一部の州で栽培販売が合法化された米国を脅かす程だ。 今まで医療用限定で販売されていた大麻が娯楽用に解禁された事…

69view
沖倉 毅

時間に余裕があればオークションを楽しむ 急な出費でちょっとしたお金が必要になる。オヤジならそんな身銭を切るケースを経験している人も多いでしょう。そんなとき、無理なくお金を用意する対処法をご紹介します。 その1・ビジネスラ…

47view
YAZIUP運営

バングラデシュという国 デキるオヤジは、世界の経済情報に注目しているものです。そこで知っておきたいのが、バングラデシュという国についてです。バングラデシュは、南アジアにありインドやミャンマーと国境を接する国となっており、…

125view
松村 昴

便利なクーポンがいっぱい 世の中には、便利なクーポンがいっぱいあります。一昔前だと、「クーポン」=「ダサい」のイメージを持つオヤジが多かったかもしれません。しかし、今の時代はスマートフォンを駆使することで便利に使え、スマ…

62view
松村 昴

移民とは何か? このところ話題になっている移民問題ですが、欧米における移民問題を横目に見つつ、日本ではあのような状況にはならないとする見解があります。欧米と日本で何が違うのかを考えるとき、まずは移民とは何か?その定義を確…

52view
YAZIUP運営

エストニアと起業の相性が抜群 エストニアという国を知っているでしょうか。北欧にあるエストニアは、「IT大国」として知られています。エストニアの人口は約132万人で、国土面積は日本の約1/9です。小規模な国であるエストニア…

44view
松村 昴

ガソリンも灯油もほしい冬の日本に嬉しいニュース? 最近はめっきり寒くなり、遅かった冬の便りもようやく北から届くようになった今日この頃。 こうなると寒冷地ではエアコン暖房では物足りないので、石油ファンヒーターや石油ストーブ…

35view
のりき 夢丸

カリスマを失った自動車メーカーをどう評価するか 日産ルノー軍団の象徴であったカルロス・ゴーン氏逮捕を受けて、11月20日の東京市場では日産自動車株が一時前日比6%以上安い940円まで下げるなど、市場に衝撃が走った。 問題…

91view
のりき 夢丸

会社の経理担当者なら、毎日社員から送られてくる領収書に見慣れているはずだ。 何でもかんでも出来る限り経費で落とそうとするセコい社員がいれば、領収書を持ってくる度に、いつかギャフンと言わせてやろうと思う気持ちは判る。 そこ…

191view
沖倉 毅

「ミニ中国」のベトナム! ASEAN諸国の中で、経済的に注目されているのがベトナムです。ベトナムは、「ミニ中国」とも言われています。これは、ベトナムは中国と同様で、共産党の一党社会主義体制を採用しており、似たような政策を…

191view
松村 昴

公私共々人間関係の揉め事は付き物だ。 当事者同士で解決する事が一番なのだが、周りの人間を巻き込む事は往々にしてある。 それだけでなく揉め事を起こした本人が、問題解決能力がなく上司に解決を求めたり、直属の上司をすっとばして…

74view
YAZIUP運営

日本で、コンサル会社や、リーダーシップセミナーを行う会社の社員と言えば、MBA(経営学博士号)所得の経済学者、税理士、公認会計士、元会社経営者だと思うだろう。 所変わって米国では、フォーチューン500に選ばれる会社が、講…

47view
沖倉 毅

元マッキンゼー・経営コンサルタントの大前研一氏によると、日本の地方議員の定数は多すぎる上に、専業はおかしいという。 欧州は弁護士や税理士など別の仕事を持ちながら基本無休で、土日祝日に開かれる議会に出席する。 それに比べ日…

44view
YAZIUP運営

賠償問題を韓国が蒸し返す背景 1945年の日本敗戦により、朝鮮半島の統治権は日本から連合国に移りました。南側はアメリカ軍が、北側はソ連軍が進駐。これが、1950年6月25日に勃発した朝鮮戦争を経て現在まで続く、大韓民国と…

357view
YAZIUP運営

誰も知らないマイナンバー義務化のカウントダウン 2016年に始まった「マイナンバー制度」。 国民ひとりひとりを区別する独自の番号を付与することで、個人の資産…たとえば税金や金融資産の流れを明確にする目的があるのですが…。…

71view
のりき 夢丸

平成最後の31年が刻まれる金貨 平成最後の夏の甲子園とか、平成最後のプロ野球日本一とか。 すでに食傷気味の「平成最後」というフレーズ、来年の改元が近づくにつれて、あちこちで連呼されることが予想されますね。すでにうんざりし…

123view
アントニオ犬助

ニュースでよく聞くシリアという国 シリアという国名はニュースでよく聞く国名のひとつといえるでしょう。最近では、長期にわたり拘束されていたフリージャーナリストの安田純平さんの件でも耳にしています。 安田さんといえば、201…

41view
YAZIUP運営

民放のドラマで未だに王道なのが『オレ様上司、姉御主役』だ。 仕事の現場では、いかにもカリスマというスーパースター型の上司は居ないというのに、キー局は20年前と同じ主人公像で売ろうとしている。 『オレがお前の才能を見抜いた…

89view
YAZIUP運営

インドの時代が来る!? 世界的に注目されている国の1つがインドです。オヤジの中には、「これからはインド経済が熱い!」「21世紀はインドの時代になるだろう」などという言葉を聞く機会もあるのではないでしょか。 そこで知ってお…

255view
松村 昴

不法滞在の外国人に対する取締りは先進国になる程、厳しい。 それはあくまで『滞在半年~数年』の就労ビザもしくは、就学ビザで入国したや、永住目的で結婚した人に対する取締りだ。 もしも半世紀近く普通に暮らし、働き、参政権もパス…

58view
YAZIUP運営

週間アクセスランキング

    ページTOPへ
    ページTOPへ