YAZIUP CLUB会員募集中

安心と天職探しのために 収入源を複数持とう

  • 2019/02/11
  • ビジネス
  • 32view
  • 加藤薩樹
タグ
  • マネー
  • お金
  • ビジネス
  • マネー
  • 仕事
  • 副業
  • 経済

収入源を複数持とう!

収入源を複数持とう!
「一つのカゴに卵を盛るな」これは投資におけるリスク管理の考え方を端的に表した有名な言葉です。少数の投資先に集中して資金を投じると、その投資先がズッコケた際には甚大な損害を被ってしまいます。これを防ぐために投資では常に分散投資が重要とされているのです。

しかし、我々の多くは最も根本的かつ唯一無二な「自分」という投資リソースを特定の就業先や収入源に一極集中させています。これはリスク管理の原理原則に照らしてみるととても危険だと言わざるを得ません。

どんな大企業であっても、あるいは公務員であってもこの先数十年間安定的に勤め続けられる保証はありません。中小企業やベンチャー企業であればなおさらです。時代の流れはとても早く、人も企業も常に変化し続けなければ生き残っていけないのです。

これまでも筆者は副業を推奨する旨の記事を執筆してきましたが、改めて収入源をたくさん持つことの重要性や、そこから生まれる相乗効果について解説していきたいと思います。

 

天職はそう簡単には見つからない

誰もが天職とは何だろうと自問自答し、それを探し求めながら日々生活しています。もしくは天職など見つからないと諦めてしまった人も多いかもしれませんね。

確かに天職に就ける人というのは極稀です。仕事に対して常に高いモチベーション維持し前向きな気持ちで努力し続けられる。もちろん収入も満足な金額を得られる。そんな人はなかなかいないでしょう。

収入源をたくさん持つということはいろいろな職業や働き方を知るという事と同意です。そしてその過程において自分の見識が広がり今まで見えていなかったものが見えるようなるのです。

天職は簡単には見つかりませんが、手がける仕事の種類が多い程見つかる可能性は高まります。メインとなる仕事をしつつ副業を行い、その副業の方が自分には向いている、収入も増やせそうだと感じればそこでそれぞれの仕事に対するウエイトをシフトすれば良いのです。恋人や配偶者は常に一人しか持つことはできませんが、仕事は二股、三股あるいはそれ以上であっても誰にも迷惑は掛けませんからね。

 

複数の仕事が相乗効果を生む

メインの仕事と全く無関係の仕事をしてみるのもいろいろと発見があって楽しいと思いますが、部分的に関連のある仕事の方がこれまで得たノウハウやスキルを活かしやすいというメリットがあります。

例えば筆者の場合であればパーソナルトレーニングジムのトレーナーとして会員さんに対するコーチングをメインの仕事としていますが、その一方でトレーニングやボディメイクに関するオンラインの情報提供も実施しています。

就業先の競合となるような仕事を行うのは無理ですが、関連する仕事であれば多くの場合可能です。特にネットを活用して対象を日本中もしくは世界中に広げることができれば大きな可能性を手に入れることができるでしょう。

 

余裕こそが人徳を育む

衣食足りて礼節を知る、貧すれば鈍する、などというように経済面で生活が安定すると副次的な効果として人間性も向上するのです。

先程「天職」という言葉を使いましたが、その仕事が自分に向いていると感じる大きな要因としては「他人から感謝されたり必要とされる」という面もあります。相手からお金を頂いた上に感謝までされる、これって最高な事ですよね。感謝されればもっと頑張ろう、誠意を持って仕事をしようと思うことができます。その結果更に収入が増えますし、より人から求められるようになるのです。

収入源を複数持つことで経済的な安定性を長期間に渡って確保することができますし、天職と出会う可能性も大きくなります。今の仕事に何か疑問を感じているのであれば、まずは出来る事からコツコツと始めてみましょう。

この記事につけられたタグ

  • マネー
  • お金
  • ビジネス
  • マネー
  • 仕事
  • 副業
  • 経済

関連する記事

この記事の作者

加藤薩樹
加藤薩樹
フィットネス関連の記事をメインに執筆させて頂いております加藤と申します。トレーニングテクニックやサプリメント等々、全て自分で実践しハッキリと効果を体感できた情報だけを皆様とシェアしていきたいと考えております。 体が変われば心まで変わります。そしてハッキリ言ってモテるようになります!私の記事が皆様の充実したオヤジライフの一助となれば幸いです。宜しくお願い致します。
up 加藤薩樹
加藤薩樹

週間アクセスランキング

    ページTOPへ
    ページTOPへ