ビジネス

「豊富な知識と経験、確実な行動力を兼ね備えるオヤジ」 ビジネスマンとしてのオヤジはどうあるべきか。 これまで培った経験を活かしつつ、新しいことにも果敢にチャレンジする。 YAZIUPが発信するカッコいいオヤジのビジネススタイル。

ビジネスの最新記事

ウズベキスタンとは? ウズベキスタンは中央アジアに位置しており、旧ソビエト連邦の共和国です。世界で2カ国しかない「二重内陸国」であり、海にたどり着くまでに最低2回国境を越える必要があります。 ウズベキスタンは、近年堅実な…

32view
松村 昴

ちまたに溢れるビジネス書では段取りとして、Plan(計画)、Do(実行)、Check(進捗確認)、Action(まとめ)の4点セットで教える事が多い。 たまにPDCAの4点セットで、物事を進めていくと、計画倒れに終わった…

26view
YAZIUP運営

特許ビジネスは独自技術を他社に使わせないか、ライセンス料を取るクローズド戦略か、事業拡大の為に公開するオープン戦略のどちらかにわかれる。 この違いは具体的にどういうものだろうか。   昔は特許=クローズドだった…

17view
YAZIUP運営

’00年以降に高校生~成人になった人を『ミレニアル』と定義して久しい。 ミレニアルの平均年齢がアラフォーになってしまう現在、商業施設も『欲がない』と言われる、20代~30前の『さとり、ゆとり世代』の顧客獲得に…

9view
YAZIUP運営

ネコもしゃくしもペイペイ言ってた今日この頃 ヤフーとソフトバンクがごっつ力を入れて始めた決済サービス「PayPay(ペイペイ)」。 先日のキャンペーン中はいやはや日本中スゴい騒ぎだったが、実はサービスが正式提供され始めた…

44view
のりき 夢丸

「東南アジアの優等生」であるマレーシア マレーシアは、東南アジアに位置しており、タイヤインドネシアなどと国境を接している国です。日本とも縁の深い国の1つなのですが、実は「東南アジアの優等生」と称されるほど、マレーシア経済…

39view
松村 昴

日産自動車元会長カルロス・ゴーン容疑者の逮捕で、注目されたのは、桁外れの高額報酬の使い道だ。 企業が、経営再建の為に外部から招く経営戦略の専門家を『プロ経営家』というが、彼らの様な人材を招く事に、賛否両論が沸き起こるきっ…

23view
YAZIUP運営

実は、ここ3年ほどプラチナが安いのです レコードのセールスでも、クレジットカードでもゴールドの上はプラチナと相場が決まっているのですが、現在の市場価格は金1g当たり4,700円に対して、プラチナが3,200円くらい、すっ…

36view
アントニオ犬助

20年以上就職難が続く韓国。 物価は高等し経済格差も広がるばかりのこの国のトレンドは『小確幸(ソファクヘン)』だ。 遠くの野心や出世よりも、身近な幸せや当たり前の事に感謝しようと思う様になった韓国人の20~40代の心境の…

24view
YAZIUP運営

ルワンダは「アフリカの奇跡」 ルワンダにどんなイメージを持っていますか。ルワンダと聞くと、どうしても「ルワンダ虐殺」をイメージしてしまうオヤジが多いのではないでしょうか。実は、今やルワンダは「アフリカの奇跡」と評されてい…

25view
松村 昴

かつて『チョコの街』として知られていた、カナダ・オンタリオ州の小さな街が大麻の街に変わりつつある。その勢いは、一部の州で栽培販売が合法化された米国を脅かす程だ。 今まで医療用限定で販売されていた大麻が娯楽用に解禁された事…

29view
YAZIUP運営

時間に余裕があればオークションを楽しむ 急な出費でちょっとしたお金が必要になる。オヤジならそんな身銭を切るケースを経験している人も多いでしょう。そんなとき、無理なくお金を用意する対処法をご紹介します。 その1・ビジネスラ…

34view
YAZIUP運営

バングラデシュという国 デキるオヤジは、世界の経済情報に注目しているものです。そこで知っておきたいのが、バングラデシュという国についてです。バングラデシュは、南アジアにありインドやミャンマーと国境を接する国となっており、…

29view
松村 昴

便利なクーポンがいっぱい 世の中には、便利なクーポンがいっぱいあります。一昔前だと、「クーポン」=「ダサい」のイメージを持つオヤジが多かったかもしれません。しかし、今の時代はスマートフォンを駆使することで便利に使え、スマ…

46view
松村 昴

移民とは何か? このところ話題になっている移民問題ですが、欧米における移民問題を横目に見つつ、日本ではあのような状況にはならないとする見解があります。欧米と日本で何が違うのかを考えるとき、まずは移民とは何か?その定義を確…

23view
YAZIUP運営

エストニアと起業の相性が抜群 エストニアという国を知っているでしょうか。北欧にあるエストニアは、「IT大国」として知られています。エストニアの人口は約132万人で、国土面積は日本の約1/9です。小規模な国であるエストニア…

28view
松村 昴

ガソリンも灯油もほしい冬の日本に嬉しいニュース? 最近はめっきり寒くなり、遅かった冬の便りもようやく北から届くようになった今日この頃。 こうなると寒冷地ではエアコン暖房では物足りないので、石油ファンヒーターや石油ストーブ…

23view
のりき 夢丸

カリスマを失った自動車メーカーをどう評価するか 日産ルノー軍団の象徴であったカルロス・ゴーン氏逮捕を受けて、11月20日の東京市場では日産自動車株が一時前日比6%以上安い940円まで下げるなど、市場に衝撃が走った。 問題…

42view
のりき 夢丸

会社の経理担当者なら、毎日社員から送られてくる領収書に見慣れているはずだ。 何でもかんでも出来る限り経費で落とそうとするセコい社員がいれば、領収書を持ってくる度に、いつかギャフンと言わせてやろうと思う気持ちは判る。 そこ…

128view
YAZIUP運営

「ミニ中国」のベトナム! ASEAN諸国の中で、経済的に注目されているのがベトナムです。ベトナムは、「ミニ中国」とも言われています。これは、ベトナムは中国と同様で、共産党の一党社会主義体制を採用しており、似たような政策を…

47view
松村 昴

週間アクセスランキング

    ページTOPへ
    ページTOPへ