ビジネス

「豊富な知識と経験、確実な行動力を兼ね備えるオヤジ」 ビジネスマンとしてのオヤジはどうあるべきか。 これまで培った経験を活かしつつ、新しいことにも果敢にチャレンジする。 YAZIUPが発信するカッコいいオヤジのビジネススタイル。

ビジネスの最新記事

ロシアは昔から軍事大国 ロシアといえば、帝政ロシアからソビエト連邦を経て、現在は西側諸国と同じような国になっていると思うこともある国家です。しかし、一貫して軍事大国であることに変わりはありません。 まず、帝政ロシア=ロシ…

22view
YAZIUP運営

市長、区長、知事の違い 知事は都道府県のトップに立つ人ですし、市長となれば市のトップに立っている人である訳です。 その力関係は住居表示で示される通り、市長が知事の後についてくるものと思われます。 しかしはっきり覚えていま…

20view
YAZIUP運営

どれほど能力が高くても、人は一人では大きな事は成し遂げられない。 ここ一番の時に踏ん張る事が出来たり、素晴らしいアイデアを思いつく人に共通するのは、仕事以外の人脈の豊富さだろう。 仕事以外の人脈の豊富さと言うと、たまにこ…

39view
YAZIUP運営

日本のグラビアは、顔と胸のアップが多いが、海外ではお尻のアップしかも、サイズ的に大きい。 お騒がせリアリティショーセレブ、キム・カーダシアンが、ヒップアップリフトで異様なまでにお尻を盛ってる写真を見ても一目瞭然だ。 Tバ…

76view
YAZIUP運営

バブル崩壊後、価格崩壊の嵐に晒されている業界は多いが、著しいものが眼鏡と家具だろう。 カスタムメイドに、こだわる人向けを除き、需要は冷え切り、どの業者も市場の価格競争に晒されている。 その結果、多くの企業が倒産もしくは吸…

397view
YAZIUP運営

日本とサウジアラビア サウジアラビアのイメージと言えば、「石油大国」ではないでしょうか?実際にサウジアラビアは、世界2位の原油埋蔵量を誇っています。日本との関係は良好であり、日本は輸入原油の約1/3をサウジアラビアから調…

16view
松村 昴

9.11の同時多発テロ以降、厳格化した空港での手荷物検査が、楽になるかもしれない。 NYのJFK国際空港を皮切りに、医療用CTスキャン技術を応用したX線検査装置マシンが空港の手荷物検査に試験導入されたからだ。 試験導入の…

16view
YAZIUP運営

ヨーロッパで「1人勝ち」のドイツ できるオヤジとしては、世界経済が気になることでしょう。世界経済を語る上で重要な存在がヨーロッパです。ヨーロッパ経済は金融不安やイギリスのEU離脱などで危機的状況とされていました。しかし、…

24view
松村 昴

部下に任せるより、自分がやった方が早い。 1から10まで、部下に説明ないと気が済まない、召使いみたいに動いてくれる部下が一番気楽。 そんな『自分がやった方が早い』症候群に陥っているオヤジは多いだろう。 その結果、仕事は増…

24view
YAZIUP運営

フィリピンが好景気 日本のオヤジからすれば、フィリピンはリゾート地のイメージが強いのではないでしょうか。セブ島を筆頭に多くの美しい島々があり、毎年多くの観光客が訪れます。 そんなフィリピンですが、最近は経済面でも高い注目…

29view
松村 昴

毎年初夏になると、イスラム教徒は1か月間ラマダンという断食を行う。 実はこの時期、イスラム圏のメッカ・中央アジアでスタートするドラマは、民放・BS共々、ハンパなく力が入っている。 この一か月の視聴率が、スーパーボールと同…

18view
YAZIUP運営

日銀の金融広報中央委員会が’17年に実施した『金融行動に関する世論調査』によると、40~60代の男性の、3世帯に1世帯が収入の格差に関わらず、貯蓄ゼロである事が判明した。 年収1200万超えでも、貯蓄している…

71view
YAZIUP運営

台湾を過小評価していないか 世界の経済大国アメリカが脅威に感じている国が中国であるのは、最近の強硬とも思える関税政策にもはっきり表れています。 日本も中国のその経済成長の規模に、もはや太刀打ちできなくなりつつあるのです。…

28view
YAZIUP運営

どんな職業に就いていようが、クライアントの真意を探る事は容易ではない。 本音をなかなか言わない人や、説明が不十分な取引先から真意を探る為には、自分の主張と都合を一旦脇に置く必要がある。 多くの人は、自分の提案が通らない相…

36view
YAZIUP運営

動画コンテンツ市場の提携が、ここ数年ハイスピードで進んでいる。 数年前まで、米国内のみで業界再編、提携、投資が行われていたが、今日では市場が拡大し、中国、東南アジアにまで広がりを見せている。 各国の動画配信サービスとの業…

35view
YAZIUP運営

中国はサッカーW杯でも経済力を発揮している 今回のW杯サッカーはロシアなのに、ピッチを取り巻く看板にやたらと漢字があるのに気付かされた人も多いのではないでしょうか。 これは日本の企業ではなく、中国の企業のものです。 中国…

20view
YAZIUP運営

バブルオヤジ時代の米大統領と言えば、ビル・クリントン。 大統領の職を2期8年間務めたがスキャンダルに無縁だったわけではない。 日本で有名になったのは、秘書のモニカ・ルインスキー絡みの性的スキャンダルだが、クリントンは他に…

20view
YAZIUP運営

企業の方針に対して発言権を持つ管理職は、部長以上だ。 どんな条件の会社に転職しても仕事をソツなくこなす職人肌のオヤジは例外だが、 企業や業界の上層部が眉を顰めるのが、一度も転職した事がない課長止まりのオヤジである。 課長…

64view
YAZIUP運営

子どものイタズラで巨額の賠償を請求される?! 子どもが美術品を破壊、約1,500万円の損害賠償を請求されるという出来事がありました。 起こったのは、アメリカ・カンザス州の公民館。 展覧会でも開催されていたのでしょうか。展…

35view
アントニオ犬助

IT大国に違和感さえ感じてしまう国インド 世界で人口の多い国と言えば、中国が14億人で世界を圧倒しています。 ですがインドも13億人を超え、増加数は著しく中国に迫る勢いです。 このインドには今や世界の名だたるIT企業が進…

38view
YAZIUP運営

週間アクセスランキング

人気カテゴリランキング

ページTOPへ
ページTOPへ