ビジネス

「豊富な知識と経験、確実な行動力を兼ね備えるオヤジ」 ビジネスマンとしてのオヤジはどうあるべきか。 これまで培った経験を活かしつつ、新しいことにも果敢にチャレンジする。 YAZIUPが発信するカッコいいオヤジのビジネススタイル。

ビジネスの最新記事

感性で評価される現代アート 大雑把に分類するなら近代アートの見た目の美しさは誰もが納得できるものですが、現代アートにはそのようなものがあるとは言えないでしょう。 それぞれの作品の評価は全く個人の感覚に委ねられているとも言…

3view
YAZIUP運営

アートの見本市であるアートフェア! 美術品投資をするなら、アートフェアを上手に利用するのがおすすめです。アートフェアとは、様々なアートギャラリーが大きな展示会場に集結し、各々のブースで美術作品を展示販売するというものです…

11view
松村 昴

外国人労働者受け入れの広がり 今年4月1日、出入国管理及び難民認定法、いわゆる出入国管理法の改正法が施行され、外国人の新たな在留資格「特定技能」によって労働目的での入国が可能になりました。特定技能には2種類あり、「特定技…

20view
八神千鈴

現代アートは次々と作家が誕生していて、どの作家に注目すれば迷ってしまうこともあると思います。 この記事では、作品の価値が特に高く評価されている現代アート作家を紹介します。 これから現代アートの購入や売却を考えている方は、…

12view
YAZIUP運営

鑑定のための基礎用語がある 人気テレビ番組「なんでも鑑定団」などを見ていると、美術品の価値を大きく左右するキーワードが頻繁に出てきます。 これから美術品の価値を見極めて投資などしようとするのであれば、そんなキーワードの意…

12view
YAZIUP運営

会社勤務は残業も多く、人間関係のストレスだらけ…。 オヤジの悩みの中心にあるのは、会社のことではないでしょうか。 そこでこの記事では、脱サラ後に独立・開業して、自分の好きなように働いてみたい!という人のために、おすすめの…

40view
小室直子【キャリアのプロ】

現代アートは投資として好相性 美術品の中でも、現代アートは投資とは好相性です。とくに、将来性のある新人や無名の現代アート作品に投資すれば、作品の価値が高騰しやすくて投資が成功しやすいと言えるでしょう。しかし、闇雲に新人・…

12view
松村 昴

今夜は狙った女の子とのファーストデート。 ネットで評判のフレンチを予約し、花束も用意した。完璧だ。 店に入って席に着くとソムリエが近づいてくる。 「ワインはいかがしましょうか」 「ワ、ワインですか・・・えーっと・・・、ね…

32view
杉浦 直樹【マナーの達人】

アートには疎いと思い込んだままではもったいない アートを投資の対象にしようとするのなら、まずはアートが投資になるのはなぜなのかを把握しておく必要があります。 それは将来、値上がりが期待できるから投資するのでしょうが、その…

16view
YAZIUP運営

バンクシーを事件でしか知らないのでは 現代美術に疎い人でもバンクシーの名はかなり知れ渡っています。 バンクシーはオークションで1.5億円の落札額が付いた作品をシュレッダーにかけた事件で、知名度が世の隅々にまで行き渡ったよ…

22view
YAZIUP運営

美術品投資のスタートに現代アート 現代アートは投資の対象となっており、美術品投資を検討している方にとってスタートしやすい分野と言えます。現代アートは、ギャラリーはもちろんネットでも気軽に購入することができます。現代アート…

12view
松村 昴

製造業の人の中には、今の給与だけでは生活にゆとりが持てない…という人もいるでしょう。 手先の器用さ、技巧を生かして製造業に就いたものの、もっとゆとりのある生活がしたい!という人は、副業を考えてみてはいかがでしょうか。 そ…

30view
小室直子【キャリアのプロ】

ギャラリーについて 絵画を購入しようと思えば、目ぼしいギャラリーに出かけていたものです。 それが今ではネットでも絵画を購入できるようにはなっています。 おかげで居ながらにして多数の作品を比較検討できますので、これは市場の…

15view
YAZIUP運営

目利きが難しい美術品投資 美術品投資で高い利益を得るためには、目利きができなければいけません。 将来有望な作家を見極めて作品を入手したり、今後市場価値が上昇することが予想できるジャンルを見極めたりする必要があります。 し…

14view
松村 昴

投資としての中国美術品について 日本には、たくさんの中国の美術品・骨董品があります。 日本国内でも頻繁に取引されており、中国の美術品・骨董品を専門に取り扱っている業者もあるほどです。 そこで気になるのが、「中国美術品でも…

22view
松村 昴

税制改正は美術品投資にも関わる 投資として購入した不動産物件には、固定資産税がかかってしまいます。 美術品にはそのような負担はかからないだけでなく、個人事業主であれば税制上のメリットがあることはあまり知られてはいないでし…

37view
YAZIUP運営

事務職は、間接部門であることから直接部門の営業職よりも給与が低いことも多いものです。 そのため、給与だけでは生活が苦しい…もっとゆとりが持てたらいいのに…と考える人も多いのではないでしょうか。 お金にゆとりのあるオヤジは…

24view
小室直子【キャリアのプロ】

現代アートは一般人向き 美術に疎い層でも、比較的取っ付きやすそうなジャンルが現代アートではないでしょうか。 近代アートに比べてまだ一定の評価が与えられていないことも関係していそうです。 既に高額な価格が付けられている前世…

22view
YAZIUP運営

現存作家の作品で気になる点 美術品を投資目的で購入する場合、現存作家の作品を入手する機会もあるでしょう。現存作家とは、文字通り今現在も生存している作家のことを指しています。近代アートを中心に美術品投資をしている方なら、現…

16view
松村 昴

美術品の生活用品化 美術品などは、美術館にお出かけして鑑賞するだけの世界であったものです。 その回数が多い人こそが美術に通じた人とされていたものでしょう。 それが最近では、日常生活空間に取り込もうとする動きが目立っている…

16view
YAZIUP運営

週間アクセスランキング

    ページTOPへ
    ページTOPへ