アントニオ犬助の最新記事

どう接するべき?令和元年入社 新年度がスタートし新入社員が配属される時期になりました。何しろ記念すべき「令和元年度入社(この呼称、間違っていませんよね?)」、受け入れる側もそれなりに緊張感を持っていることでしょう。そして…

221view
アントニオ犬助

あの横綱も気がついたら歳下だった 男性はいつ、自分が歳をとったと自覚するのか? 私、アントニオ犬助は周りの連中に、こんな質問をしたことがあります。その中で最も多かったのが、横綱が自身よりはるかに歳下だったときというもの。…

282view
アントニオ犬助

品薄は悲しい連鎖を引き起こす NHKドラマ「マッサン」がヒットしたり、世界的なウイスキーコンテストで優秀な成績を収めたりで、日本のウイスキーがブームとなりしばらくたちました。しかし、各メーカーがいくら増産しようとも、出荷…

690view
アントニオ犬助

何?俺のスウェットを着たいだと! 「お父さんの服、借りてもいいかな?」 あまり口をきいてくれなかったはずの娘さんから、こんな風に声をかけられて驚いた経験をした方はいらっしゃいませんか?そんな彼女たちが持っていくのは、アウ…

284view
アントニオ犬助

嫌われる、嫌われない、この差はいったい何だ! 会話が全くないどころか、食事すら一緒にとってくれないとか。 同世代の男性から、思春期の女の子との関係に悩んでいるという話をされました。「年ごろの女の子は難しいっていうからね」…

204view
アントニオ犬助

意外なところで蒸留中、2つの銘柄をご紹介 いつもの店のカウンターで、いつものウイスキーを楽しむ、実に心地よい時間のすごし方です。もたらされるのは安定感、落ち着きなのですが……マスターの背後に並ぶ、数え切れないほどのボトル…

294view
アントニオ犬助

突然投げつけられる、心無い言葉 同じ洗濯機で洗うな!とか、父親が入った後の風呂には入りたくない!とか。思春期の女の子は突然、自身の目や耳を疑うほどの行動を取り、世のお父さんたちを悲しませるといいますね。中でも彼女たちが嫌…

223view
アントニオ犬助

薬物で問題になったミュージシャン、数知れず コカインで逮捕されたピエール瀧容疑者、連日話題になっていますね。 すると頭に浮かんでくるのが、過去に薬物の乱用が問題になった芸能人、とりわけミュージシャンたち。尾崎豊氏、岡村靖…

256view
アントニオ犬助

顔の中で、唯一手を加えられるパーツ カワイイとか、ブサイクとか。他人様の顔を見て、人は好き勝手な感想を抱くものですが、そう思わせる主な要因とは何でしょうか。顔に配置されているのは目、鼻、口、眉毛という、たった4種類のパー…

231view
アントニオ犬助

自信を持って、あとひと押しするために リーダーに必要なのは「危機管理」とか、いざという時のために「常に備えよ」とか。 よく耳にするフレーズですが、皆さんは大丈夫ですか?当然だよ、としたり顔。そんなデキる男も「YAZIUP…

243view
アントニオ犬助

簡単に手に入るドラッグ、アルコール ピエール瀧容疑者や映画「T2・トレインスポッティング」のセリフを例を出すまでもなく、人間はみんな何かの中毒者であり、何かに依存しながら生きているものです。そして、それだけなら何ら問題は…

310view
アントニオ犬助

同一労働同一賃金の動き本格化 「春闘?労働組合?何それ?」 私、アントニオ犬助が勤務する零細企業は、正にそんな感覚なのですが、今年の春闘の焦点の一つは「同一労働同一賃金」だそうですね。これは正社員、非正社員を問わず、同じ…

221view
アントニオ犬助

オッサンと見られるのは、43歳から?! 「オッサンだと思う年齢は何歳からですか?」 SPA!の調査によると、42.9歳という結果が出ています。これを見て、私、アントニオ犬助は「ん?」と疑問を感じたのです。というのは、他の…

223view
アントニオ犬助

巨大模型には、やはり羽毛が生えていた ティラノサウルスとはいうまでもなく、白亜紀に生息していた大型の肉食恐竜。大人から子どもまで大人気となっているのですが、この恐竜の特別展が開催されているのはニューヨークのアメリカ自然史…

367view
アントニオ犬助

何のことはない、古いフィルムカメラですが 先日、探し物をしていましたら、古いカメラが出てきました。「ニコンZOOM310」、何のことはない、オートフォーカスのコンパクトフィルムカメラ、持っていたことすらすっかり忘れていた…

175view
アントニオ犬助

身近になる一方で、わからない言葉「LGBT」 先日、電通の関連会社がおこなった「LGBT調査2018」の結果が発表になりました。それによると、日本におけるLGBT(性的マイノリティ)の割合は8.9%。左利きの人の割合は1…

127view
アントニオ犬助

あの悪党が飲んでいたのは、ブランデーだった?! その昔、アニメに登場する悪党といえばガウンに身を包み、毛足の長い猫を抱きながらグラスを手にしていたものでした。彼が口にするグラスの中身はブランデー、脚付きのグラスの底部を、…

335view
アントニオ犬助

羽生選手で久々に思い出したある感覚 「僕は男性経験のないバイセクシャルだ」この言葉を発したのは、イギリスのミュージシャンで元スウェードのブレット・アンダーソン氏。1990年代のものなのですが、これを目にした私、アントニオ…

179view
アントニオ犬助

靴もカバンも、機能性で選ぶべきなのです スーツなのにリュックサックを背負っている?最初こそ奇異に映ったものですが、すっかりお馴染みの通勤風景になりましたね。リュックサックのメリットは、重量があっても体のバランスをとりやす…

203view
アントニオ犬助

まだ生々しさが残る、伝説の巨根 中国の嫪毐(ろうあい)は2,200年、日本の道鏡は1,200年。今まで取り上げた二本の巨根は、実に古い、正に伝説上のものでした。しかし、今回取り上げる一本は、わずか100年ほど前のもの。持…

726view
アントニオ犬助

週間アクセスランキング

    ページTOPへ
    ページTOPへ