YAZIUP CLUB会員募集中

無駄なもの買ってない?効果の薄いサプリはコレ

  • 2018/10/11
  • サプリメント
  • 109view
  • 加藤薩樹
タグ

サプリメントの売り方…

サプリメントの売り方…

毎月のように発売される新しいサプリメント。宣伝内容はとても刺激的でそのサプリメントを飲めば様々な悩みが解決したり、望みが叶ってしまうような勘違いをしてしまいそうになります。

ただ、サプリメントというのは所詮は栄養補助食品に過ぎません。つまり、摂取しようと思えば食品からも摂れるレベルの物ばかりなのです。

サプリメントは派手な広告によって過剰な期待感を消費者に抱かせてしまっています。ですが、科学的に検証された結果を確認するとその効果はバラバラかつマチマチ。比較的信頼のできる成分もあれば、全く根拠のない成分までたくさんの種類があるのです。

今回は「買ったら多分無駄になるかも?」な残念系サプリを紹介していきましょう。

 

エビデンスレベルから判断するサプリの効果

エビデンスレベルから判断するサプリの効果

今回の内容の根拠となっているのは今年、国際スポーツ栄養学会から発表された、30種類のサプリメントの効果に関するレビューに基づいています。実際の発表内容はかなり精緻かつ難しいものなのですが、ここではその結論だけを噛み砕いて紹介していきたいと思います。

サプリメントにはいろいろな効果やその根拠がありますが、何でもかんでもお金を出して買いまくればいいというわけではありません。やはり無駄な物は誰だって避けたいですからね。

サプリメント選びの際の参考にして頂ければと思います。

 

信頼性の高いサプリとは?

信頼性の高いサプリとは?

今回は詳しくは解説しませんが、科学的なアプローチによってエビデンスレベルが比較的高いとされているサプリメントには以下のような種類があります。まず、筋肥大効果については

・クレアチン
・必須アミノ酸(EAA)
・プロテイン
・HMB(初心者の場合)

となっています。また、運動パフォーマンスを高めるサプリとしては

・カフェイン
・ベータアラニン
・他クレアチン
・重炭酸ナトリウム
・リン酸ナトリウム
・水分

などとなっています。これらの成分やサプリは、ほとんど副作用の心配もなく「それなりの」効果を得ることができると考えて間違いないでしょう。もちろんサプリの効果については個人差が大きいのですが、それよりも副作用がない、ネガティブな影響がほとんどないといった面から「優れている」と判断されます。

他にも、限定された環境や特定のタイプの人にだけ効果を示すサプリというものもあるのですが、これには実際に利用する際に専門家やトレーナーの判断が必要となりますのでここでは紹介は割愛させていただきます。

 

残念かも?エビデンスレベルの低いサプリとは

残念かも?エビデンスレベルの低いサプリとは

それでは最後にいよいよ発表。残念ながら現状では科学的にその効果がきっちりとは立証されていない成分やサプリは以下のようになっています。まず筋肥大効果については

・アルギニン
・CLA
・アスパラギン酸
・エクジステロン
・イソフラボン
・アグマチン
等…
運動パフォーマンスを高めるサプリとしては
・グルタミン
・カルニチン
・イノシン
・リボース
等です。

これらの成分には他の効果は認められる可能性もありますが、少なくとも筋肥大やトレーニングパフォーマンス向上にはあまり高い効果を期待しすぎないほうが良いと言えます。自分がなぜそのサプリを飲むのか。あるいは飲まないのか。そのあたりの意識を明確にもつ事が、サプリメント選びにおいて特に重要となるのです。

この記事につけられたタグ

関連する記事

この記事の作者

加藤薩樹
加藤薩樹
フィットネス関連の記事をメインに執筆させて頂いております加藤と申します。トレーニングテクニックやサプリメント等々、全て自分で実践しハッキリと効果を体感できた情報だけを皆様とシェアしていきたいと考えております。 体が変われば心まで変わります。そしてハッキリ言ってモテるようになります!私の記事が皆様の充実したオヤジライフの一助となれば幸いです。宜しくお願い致します。
up 加藤薩樹
加藤薩樹

週間アクセスランキング

    人気カテゴリランキング

    ページTOPへ
    ページTOPへ