沖倉 毅の最新記事

どの業界に勤めていようと、趣味のサークルに入ろうと、ある程度お互い気心が知れる様になれば『ものを頼まれる』事が多くなる。 上司に指示された案件を通す、お使いを頼まれるという頼まれ事は、20~30代の社員の役目だ。 4,5…

61view
沖倉 毅

4,50代男性の職場での課題の1つが、引継ぎだ。 自分がその部署を去ったり、やめたとしても、会社や業界に影響が出ない様にするのが、引継ぎで求められる事だ。 その為には相応しい後任選びをしなければいけないのだが、管理職や、…

73view
沖倉 毅

知人のアラフォーの男性が、緑内障というのに驚いた。 筋トレに日々励んでおり、腹筋もバッキバキに割れて、栄養学にも詳しく健康面に問題がなさそうで、働き稼ぐ事に生きがいを感じる男性だけに、ショックだった。 中途失明原因トップ…

81view
沖倉 毅

’18年11月に日本公開になった映画に『ビリオネア・ボーイズ・クラブ』という映画がある。 ’80年代のLAを舞台にした若者の投資詐欺を題材にしたライトタッチのサスペンスだ。 奨学金でお坊ちゃま学校…

39view
沖倉 毅

韓国の25%を占める自営業者が、文在寅(ムン・ジェイイン)政権が推める、最低賃金の引き上げにより、 廃業に追い込まれている。 廃業までいかずとも、家族が無償で、自分の家の仕事を手伝う『無給状態』と、 コンビニなどのワンオ…

82view
沖倉 毅

新元号・令和が発表され、平成も残すところ数週になった。 このサイトの読者層は、昭和生まれで、昭和から平成に元号が変わる時の様に、緊迫感がないのに違和感を感じている人も居るだろう。 全く戦争をしなかった30年である事が誇り…

46view
沖倉 毅

ファミリーマートをはじめとした、コンビニエンスストアの24時間営業の見直しが始まっている。 業界最大手・セブンイレブン直営10店舗では、’19年3月末に、午前1時閉店、午前5時開店の実験が始まった。 深夜時間…

64view
沖倉 毅

バブル世代お馴染みのドラマといえば、民放各社午後9~10時から始まり、3カ月で終了になるトレンディドラマ。 が、その親世代お馴染みのドラマと言えば『火曜サスペンス劇場』に代表される様な、2時間サスペンスだ。 ’…

45view
沖倉 毅

歯科医の二極化が進んでいる。 歯医者余りで過当競争と言われる中、より良い歯の治療を目指す歯医者が少なくなる一方で、過疎地では、患者の高齢化や医師の高齢化に伴い後継者を探すにも探せず、やむを得ず閉院する所もあるという。 生…

137view
沖倉 毅

人の性格を見分けるポイントとして挙げられるのが、店員に対する態度だ。 店員や親しい人相手には愛想が良いが、関係ない人や、ライバル心を燃やす相手を目の当たりにすると、表情や態度がガラっと変わってしまう人は、いつか周りから人…

34view
沖倉 毅

昨年は、森友学園の文書改ざん問題が話題となったが、文書に限らず、企業内でも技術、プレゼンの資料の改ざん、メディアでは記者の意図に反した改ざんが行われている。 改ざんが問題なのは、資料や記事の書き手、技術の担い手の断りもな…

42view
沖倉 毅

相続や地域の過疎化を機に管理されず荒廃する森林をなくす為、銀行と村がタッグを組んで森林を管理する信託商品を作った。 国内金融業で初となる試みだが、北米をはじめとした諸外国では既に、投資の対象として林業が認められているとい…

584view
沖倉 毅

詐欺被害の中でも、1人当たり30万弱の被害は少額被害と言われ、年間16兆円存在すると言われている。 例えばの話だが、浄水器購入詐欺で10万円の被害に遭ったとしても、弁護士費用が30万かかる上、訴訟を起こして勝てる見込みが…

71view
沖倉 毅

豪州に本社を置き事業を営んでいた中国人実業家に対し、豪州政府が、国外退去処分を下した。 同国の貿易利益の4分の1を中国が占め、豪州は経済面では中国人実業家に対し、同国での会社経営は歓迎している。 だが中国人実業家が、政治…

62view
沖倉 毅

男女年齢問わず、人脈自慢は痛い話だ。 先日も知り合いから『ボクの尊敬する同業者のブログのリンクのURL貼っておいたからミテね!』 と、お知らせが来た。 ちなみに、この知り合いの仕事内容も、同業者の仕事にも私は一切興味がな…

67view
沖倉 毅

マイクロプラスティックによる海洋汚染が社会問題となる中、メキシコのベンチャー企業が、アボカドの種を原料に生分解プラスティック製品を作る事に成功した。 同国はアボカドの生産地として知られ、世界シェアの半分以上を占めている。…

61view
沖倉 毅

日本では、病院など自宅以外で故人が亡くなった場合は、故人を長年暮らした家に一旦帰してから斎場に運ぶという『お見送り』の習慣がまだある。 仏教徒であれば全て日本の様に、故人を手厚く弔うのかと思えば大間違い。 日本の弔いの作…

40view
沖倉 毅

私たちの生活には、スマホやパソコンが欠かせない。 その頭脳となるのがCPU(中央演算処理装置)なのだが、パソコンのCPUの先端を行く米インテル社のCoreシリーズの生産が追い付かないのだ。 一昨年には、米AMD社のCPU…

71view
沖倉 毅

中高年上司の裁量が試されるのが、説明力の高さだ。 1から10まで説明する上司の下で育った部下は、クオリティにバラつきがある。 1から3まで説明すれば何も言わなくても行動してくれる御用聞きタイプか、 1から10まで説明して…

70view
沖倉 毅

東宝を中心に、一部の松竹、東映系列の映画館で朝10時に往年の映画を上映する企画『午前10時の映画祭』が、’19年4月をもって一旦終了となる。 往年の映画を週替わりで1000円(学生、子供は500円)で観れる人…

55view
沖倉 毅

週間アクセスランキング

    ページTOPへ
    ページTOPへ