YAZIUP CLUB会員募集中

キャバクラで別の子に指名替えしたい!…これって大丈夫!?

  • 2019/07/27
  • モテ
  • 226view
  • 水木舞【元キャバクラNo.1嬢】
タグ

こんにちは!元歌舞伎町キャバクラ嬢の水木舞です。今日は、「キャバクラで別の子に指名替えしたい…大丈夫!?」ということで、こんな時の対処法や指名の基本的な知識など、実際に私が見てきた現場の経験を考慮しつつ紹介したいと思います。キャバクラで指名替えを検討されている方必見です!では、行ってみましょう!

 

そもそも、指名とは?

そもそも、指名とは?
まずはキャバクラでの『指名』というと、『場内指名』と『本指名』があります。それぞれの基本的なシステムの違いを見て行きましょう。

『場内指名』…入店時はフリーで入店し、順番に回って来る女の子の中で、気に入った子やもっと話したい!と思った子を以降交代なしで自分の席に留めておくことができるシステムです。場内指名料がかかります。もし居やすい席や楽しい席があったら、女の子から『場内指名入れてくれませんか?』なんて聞かれることも。また、一人場内指名を入れると、次に抜かれた女の子の時に『〇〇ちゃんもこの席にいてもいい?』と、次々に場内指名をおねだりされるのも定番の流れです(笑)。フリーで入店する場合、交渉でセット料金が割引になったりドリンク料金が混みになっていたりすることもあるかもしれませんが、延長して2セット目からは基本料金の場合が多いです。

『本指名』…入店の時点でお気に入りの子を呼び寄せて、終始その子と話せるシステムです。本指名料がかかります。(同伴で食事などをしてから入店する場合はプラス同伴料がかかります。)この場合、セット料金も割引になることはなくなりますので正規の料金で飲むことになります。

どちらの場合も、他にその子を指名するお客様がいた場合、時間は平等に配分されます。黒服がタイムキーパーをしており、途中で声を掛けに来ます。指名しているのにその子が席を離れてしまったということは指名がかぶっているということです。その間はヘルプで他の子が席に着いて一緒に飲んでくれます。ヘルプの子は基本的に選べません。時間制のキャバクラでは、時間の延長交渉前には必ず指名の子が席に戻ることになります。人気の子を指名すると、お気に入りの子が戻って来てくれてウキウキしていたら延長交渉が来て、延長したとたんにまたいなくなってしまう…なんてことも。
場内指名も本指名も、料金はそのお店によりますがだいたい1000円~3000円くらいでしょうか。(同伴料はそこからさらにプラス)お客様から指名がいただけたら『指名料バック』と呼ばれる追加報酬がその子に入るのが一般的です。こちらもどのくらいバックするかはお店によります。ある程度のノルマを達成しないとバック分はもらえないというなかなか厳しいシステムのお店も存在します。また、指名ポイント制になっており月ごとに集計してナンバーを決定する材料になっているお店もあります。他に、売り上げの総金額でナンバーを決定するお店もあります。

 

指名替えしたい…まずはお店のシステムをチェック!

まず大前提として、『指名替えNGのお店』が存在します。この場合、場内指名は含まれず、一度でも本指名をしたら他の子に指名替えはできません!というルールのお店が多いようです。のので、特に本指名する女の子は慎重に選んだ方が良いです。女の子同士のトラブルを避ける目的があります。こういったお店では残念ながら指名替えはできません。明記されていないことも多いので、こっそり黒服に確認しましょう。

 

指名替えをしたい…理由➀やむを得ない理由

指名替えをしたい理由として、自分が指名していた子と喧嘩して気まずくなってしまった…指名している子と出勤スケジュールが合わず、なかなか会えない。などの場合、指名替えをしたい旨黒服に相談してみましょう。他のお店に行かれてしまうくらいなら…と承諾してくれるお店もあるでしょう。上記のような理由だと、指名していた子も仕方ないな…と思ってくれるでしょう。また、黒服の承諾を得ていれば女の子には黒服側から話をしてくれます。とは言っても、指名していた子には連絡先が分かるのであれば、1本連絡を入れておいた方がお店で会った時も安心ですよ。

 

指名替えをしたい…理由➁単純な心変わり

指名替えをしたい…理由➁単純な心変わり
例えば一度本指名をした子がいるけれど、その子が指名被りでいなくなってしまった間に着いてくれたヘルプの子と意気投合してしまった。指名嬢の他にどうしても好みの子がいて指名して話してみたい。上記のような理由の場合、指名替えを希望された子はもちろん気分が良くありません。そもそも、ヘルプの席で他の子を指名しているお客様に取り入ろうとしたり、名刺を渡すのは暗黙のルールで禁止行為。女の子同士での揉め事も必須です。男女間のトラブルが起きた場合、『女の恨みは女に』向かいます。新しく指名したい子がお店での立場が悪くなってしまうかも知れません。こっそり連絡先を聞きたいな…と魔が差してしまうこともあるかもしれませんが、そこは要注意。キャバクラ内部は女の子同士の世界ですので、派閥のようなものが存在したり、仲良しグループとそうでない子がいたり、実際みんながみんなとっても仲良しです!というお店は少ないでしょう。しかし、女の子同士の繋がりが薄そうだからと言ってこっそり他の子にアピールしたり名刺や連絡先をもらおうとしたりすると、大抵のことはばれます。女の子同士の噂話とはそういうものです。実際に私も、自分を指名してくださっているお客様がこっそり他の子に連絡先を渡していたことがありました。特別仲の良い子ではなかったのですが、その子が直接申し訳なさそうに教えてくれて発覚しました。他の子が気になってしまっても、軽率な行動は控えましょう。よって、上記のような理由での指名替えはしない方が無難です。それでもどうしても指名替えをしたい場合は、怒られること覚悟で勇気を出して直接指名嬢に打ち明けるしかありません。それでその子が納得してくれ、新しく指名したい子も事情を承諾してくれたら晴れて指名替え成立です。ただし、トラブルに発展するかも知れませんので覚悟しましょう。

 

指名替えをしたい…理由➂指名していた子が辞めてしまった

本指名して何回か通ったけれど、その子がお店を辞めてしまった…愛着のあるお店なので、他に気の合う子を探したい。こんな理由の場合、もともとの指名嬢はすでにそのお店にはいないわけですから、新しく指名したい子を探すのも良いでしょう。実際に私がお店を移籍した時、新しいお店にも本指名して来てくれましたが、『前のお店はやっぱり落ち着くから、他の子を指名して今も通ってるよ』というお客様もいました。ただし、『前の店なんて行かないで、私のいる所にだけ来て欲しい!』という子も中にはいますので、わざわざ打ち明けない方がいい場合もありますので、ご注意を…

 

指名替えする場合の注意事項

指名替えする場合の注意事項
・基本的に指名替えは、しても1回までにしましょう!指名替えがOKのお店だからと言って何度もするのはトラブルのもとです。実際に何度も指名替えを申し出て、嫌われてしまったお客様も知っています。
・指名替えをした場合、元の指名嬢に悪かったな…という気持ちや後ろめたい気持ちになるかも知れませんが、ご機嫌取りの連絡をしたりするのはやめておいた方がいいでしょう。自分より他の子が良くて指名替えされたのに、ご機嫌取りをされても実際困ってしまいます。指名替え後の連絡は控えましょう。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?
キャバクラ嬢は星の数ほどいますし、営業スタイルも千差万別。魅力的な子がたくさん働いていますよね。
そんな中で、せっかくお金を払うのですから、指名替えしたいな…と思うことは珍しいことではないと思います。この記事を参考に、素敵なナイトライフをお過ごしください!

この記事の作者

水木舞【元キャバクラNo.1嬢】
水木舞【元キャバクラNo.1嬢】
20歳の時にキャバクラ嬢として夜の世界へ。 その後各地で水商売を経験し、数年後歌舞伎町のお店でナンバー1に。 現在は引退し子育て中ですが、過去の経験から臨場感溢れる情報をお届けします! 
up 水木舞【元キャバクラNo.1嬢】
水木舞【元キャバクラNo.1嬢】

週間アクセスランキング

    ページTOPへ
    ページTOPへ