キャリアの最新記事

ビジネスでの失敗は尾を引いてしまうもの 「人は失敗を繰り返して成長する」、「完全に失敗のない人生などない」とわかっていても、仕事で失敗するとやはり落ち込んでしまいますよね。自信を失って、大きな仕事を担当することが怖くなっ…

22view
八神千鈴

2018年に日本政府が提示したモデル就業規則によって、実質的に副業が解禁となりました。実際に副業を検討したり、本格的に始めたりする人も多いのではないでしょうか。 しかし、現代日本よりも昔の日本では、副業は推進されたり禁止…

39view
小室直子【キャリアのプロ】

働き方改革の推進によって、副業を解禁した企業も増えてきている2019年。給与所得とは別の収入源を得るという方法は、実は最近になって始まったわけではありません。実は、遥か昔の江戸時代にも「副業」は存在していたのです。 武士…

190view
小室直子【キャリアのプロ】

今の仕事のまま、定年を迎えるのは耐えられない…という人は少なくないでしょう。かと言って、30代、40代のオヤジが未経験でできる仕事なんてない…と諦めていませんか? しかし30代、40代でもまだまだ転職できる仕事があります…

54view
小室直子【キャリアのプロ】

会社勤務は残業も多く、人間関係のストレスだらけ…。 オヤジの悩みの中心にあるのは、会社のことではないでしょうか。 そこでこの記事では、脱サラ後に独立・開業して、自分の好きなように働いてみたい!という人のために、おすすめの…

51view
小室直子【キャリアのプロ】

製造業の人の中には、今の給与だけでは生活にゆとりが持てない…という人もいるでしょう。 手先の器用さ、技巧を生かして製造業に就いたものの、もっとゆとりのある生活がしたい!という人は、副業を考えてみてはいかがでしょうか。 そ…

39view
小室直子【キャリアのプロ】

事務職は、間接部門であることから直接部門の営業職よりも給与が低いことも多いものです。 そのため、給与だけでは生活が苦しい…もっとゆとりが持てたらいいのに…と考える人も多いのではないでしょうか。 お金にゆとりのあるオヤジは…

33view
小室直子【キャリアのプロ】

副業がしたい!でも未経験の職種では不安… 本業だけでは生活が厳しい…。お小遣いが少なくて、昼食も節約している…。 副業で稼いで、生活にゆとりを持ちたい!と考えている人は少なくないでしょう。 すぐに副業を始めたいなら、未経…

37view
小室直子【キャリアのプロ】

私鉄各社が有料着席サービスに力を入れている 働く者の宿命とはいえ、毎日毎日の朝夕のラッシュにはうんざりしてしまいますよね。特に首都圏での混雑具合は激しく、国土交通省が発表した2017年度のワースト1位である東京メトロ東西…

39view
八神千鈴

10連休のもたらした功罪 サラリーマンならこれまでも悩ましかったことにブルーマンデーがありました。 これは土日の休みの後の会社生活にぎくしゃくしてしまうことです。 それは盆や正月休みの後になると、より鮮明になってしまうも…

47view
YAZIUP運営

4,50代男性の職場での課題の1つが、引継ぎだ。 自分がその部署を去ったり、やめたとしても、会社や業界に影響が出ない様にするのが、引継ぎで求められる事だ。 その為には相応しい後任選びをしなければいけないのだが、管理職や、…

58view
沖倉 毅

どう接するべき?令和元年入社 新年度がスタートし新入社員が配属される時期になりました。何しろ記念すべき「令和元年度入社(この呼称、間違っていませんよね?)」、受け入れる側もそれなりに緊張感を持っていることでしょう。そして…

68view
アントニオ犬助

かつての部下が上司に… 今の時代は、年功序列が崩れてきています。その代わり、実力主義を導入する企業が増えてきており、後輩が上司になるというケースも多々あります。オヤジ世代としては、後輩が上司になった場合、どう接するのが良…

65view
松村 昴

転職という選択肢を検討! 現在の年収に不満があり、悩んでいるオヤジは多いのではないでしょうか。年収アップの方法としてよく挙げられるのが「転職」です。そこで気になるのが、本当に転職は年収アップにつながるのかです。 年収に不…

18view
松村 昴

明治維新直後の大阪経済再生に尽力した五代友厚 NHK朝の連続テレビ小説、通称「朝ドラ」が4月スタートの「なつぞら」で第100作となります。 これを記念して放送された「朝ドラ100作!全部見せますスペシャル」で、イチオシ朝…

66view
八神千鈴

イチローの存在はここまで大きくなっていた 「イチロー、遂に引退」のビッグニュースに、雲の上に存在する人がいることを改めて現実に感じた人も多かったことでしょう。 それはあの引退会見で、自分との距離のさらなる遠さを確かめられ…

22view
YAZIUP運営

在宅ワークには罠がある! 満員電車にギュウギュウ詰めにされることもなく、虫の好かない同僚や上司と顔を合わせる必要もない。そんな夢の仕事環境が「在宅ワーク」です。最近政府が推し進めている働き方改革においても、積極的に在宅ワ…

30view
加藤薩樹

転職に勝つには面接が重要 現在、日本の労働環境は空前の売り手市場となっています。様々な分野で人手不足となっているため非常に転職しやすい状況なのです。今の仕事や報酬に満足している人にはあまり関係の無い話ですが、転職のチャン…

44view
加藤薩樹

これから転職を考えている人、キャリアアップ、同職業内で方向転換を目論んでいる人にとってショックかもしれないが、人事や採用担当者が、あまり目を通していないのは、貴方が作りこんで書き上げてきたエントリーシートだ。 これなら大…

63view
YAZIUP運営

昨年は、森友学園の文書改ざん問題が話題となったが、文書に限らず、企業内でも技術、プレゼンの資料の改ざん、メディアでは記者の意図に反した改ざんが行われている。 改ざんが問題なのは、資料や記事の書き手、技術の担い手の断りもな…

35view
沖倉 毅

週間アクセスランキング

    ページTOPへ
    ページTOPへ