キャリアの最新記事

私鉄各社が有料着席サービスに力を入れている 働く者の宿命とはいえ、毎日毎日の朝夕のラッシュにはうんざりしてしまいますよね。特に首都圏での混雑具合は激しく、国土交通省が発表した2017年度のワースト1位である東京メトロ東西…

20view
八神千鈴

10連休のもたらした功罪 サラリーマンならこれまでも悩ましかったことにブルーマンデーがありました。 これは土日の休みの後の会社生活にぎくしゃくしてしまうことです。 それは盆や正月休みの後になると、より鮮明になってしまうも…

39view
YAZIUP運営

4,50代男性の職場での課題の1つが、引継ぎだ。 自分がその部署を去ったり、やめたとしても、会社や業界に影響が出ない様にするのが、引継ぎで求められる事だ。 その為には相応しい後任選びをしなければいけないのだが、管理職や、…

46view
沖倉 毅

どう接するべき?令和元年入社 新年度がスタートし新入社員が配属される時期になりました。何しろ記念すべき「令和元年度入社(この呼称、間違っていませんよね?)」、受け入れる側もそれなりに緊張感を持っていることでしょう。そして…

46view
アントニオ犬助

かつての部下が上司に… 今の時代は、年功序列が崩れてきています。その代わり、実力主義を導入する企業が増えてきており、後輩が上司になるというケースも多々あります。オヤジ世代としては、後輩が上司になった場合、どう接するのが良…

50view
松村 昴

転職という選択肢を検討! 現在の年収に不満があり、悩んでいるオヤジは多いのではないでしょうか。年収アップの方法としてよく挙げられるのが「転職」です。そこで気になるのが、本当に転職は年収アップにつながるのかです。 年収に不…

15view
松村 昴

明治維新直後の大阪経済再生に尽力した五代友厚 NHK朝の連続テレビ小説、通称「朝ドラ」が4月スタートの「なつぞら」で第100作となります。 これを記念して放送された「朝ドラ100作!全部見せますスペシャル」で、イチオシ朝…

60view
八神千鈴

イチローの存在はここまで大きくなっていた 「イチロー、遂に引退」のビッグニュースに、雲の上に存在する人がいることを改めて現実に感じた人も多かったことでしょう。 それはあの引退会見で、自分との距離のさらなる遠さを確かめられ…

17view
YAZIUP運営

在宅ワークには罠がある! 満員電車にギュウギュウ詰めにされることもなく、虫の好かない同僚や上司と顔を合わせる必要もない。そんな夢の仕事環境が「在宅ワーク」です。最近政府が推し進めている働き方改革においても、積極的に在宅ワ…

26view
加藤薩樹

転職に勝つには面接が重要 現在、日本の労働環境は空前の売り手市場となっています。様々な分野で人手不足となっているため非常に転職しやすい状況なのです。今の仕事や報酬に満足している人にはあまり関係の無い話ですが、転職のチャン…

36view
加藤薩樹

これから転職を考えている人、キャリアアップ、同職業内で方向転換を目論んでいる人にとってショックかもしれないが、人事や採用担当者が、あまり目を通していないのは、貴方が作りこんで書き上げてきたエントリーシートだ。 これなら大…

56view
YAZIUP運営

昨年は、森友学園の文書改ざん問題が話題となったが、文書に限らず、企業内でも技術、プレゼンの資料の改ざん、メディアでは記者の意図に反した改ざんが行われている。 改ざんが問題なのは、資料や記事の書き手、技術の担い手の断りもな…

27view
沖倉 毅

ビジネスマン必須のToDoリスト 上手い人は無意識のうちに出来ている、それがToDoリストを正しく機能させるコツ。ただむやみやたらにやるべき事やスケジュールを書き込んでも、実際には作業が捗らないのがToDoリスト作成の難…

58view
加藤薩樹

物件選びは立地が重要 独立開業しようとする時、まず行わなくてはならないのが「物件選び」です。ネットメインの情報商材系や通販、顧問業、訪問系の事業であればあまり関係ないのですが、飲食や小売など不特定多数の個人客相手に対面で…

24view
加藤薩樹

同僚に嫌われるのは損ばかり 「嫌われる勇気」という言葉がありますが、これは全ての人に好かれようと思っても結局不自由な生き方となってしまい承認欲求も満たされない。その結果、心をすり減らし何も得られない…。という意味であって…

67view
加藤薩樹

能ある鷹は独立する! 何だかんだで日本も資本主義国家です。基本的に経済社会の構造は資本家階級と労働者階級に二分されていると考えて間違いありません。資本家だからといって裕福であるわけではありませんし、労働者だからといって貧…

32view
加藤薩樹

20代前半の社員を目の当たりにして『これだから、ゆとり世代は』と、グチってしまった事はないだろうか。向こうだって『好き』で『ゆとり』になったわけではない。 この政策を推し進めたのは彼らの親より上の世代なのだから、責任の一…

51view
YAZIUP運営

雑談、質問、挨拶、これら何でもない会話が難しくて苦しいのかという事は世代、職種を問わない悩みだ。 とりたてて親しくない人に話しかけるのが最大の難関と嘆く人が居る。 親しくなれば距離感ゼロと言わんがばかりに、ずけずけと他人…

79view
沖倉 毅

ビジネスや栄養学のセミナーに行く事は悪くない、むしろ大事だ。 今まで知らなかった情報が耳に入る事で、知識の幅が広がり、活かす事で人間性を磨く事も可能だ。 その一方で残念なのが、折角セミナーを受けてきたにも関わらず『ウンチ…

18view
YAZIUP運営

実は細やかな気遣いができた独眼竜政宗 NHK大河ドラマ不朽の名作といえば、やはり1987年放送の「独眼竜政宗」。平均視聴率39.7%はいまだに歴代大河ドラマのトップで、NHKが2005年に行った好きな大河ドラマアンケート…

47view
八神千鈴

週間アクセスランキング

    ページTOPへ
    ページTOPへ