キャリアの最新記事

管理職になると、バラバラの意見をもつ部下をまとめる事や大事な決断を迫られる事がある。 そんな時、わずかでもネガティブな情報や意見、もしくは及び腰の姿勢が部下に見られると、上司の決断に、迷いが生じてしまい、組織にひずみが生…

131view
沖倉 毅

現代人もうなずいてしまう名言満載の『徒然草』 平安時代に書かれた清少納言の『枕草子』、鎌倉時代に書かれた鴨長明の『方丈記』と並んで日本三大随筆とされるのが、鎌倉時代末期に書かれた兼好法師の『徒然草』です。随筆とは作者の体…

136view
八神千鈴

いやおうなしに押し寄せる「残業代」全カット策 いまや「働き方改革」の名の下に、職場の労働環境にメスを入れる企業は珍しくありません。 中でも常態化している「長時間の残業」をどうにかしようという声は多いですね。 中には「じゃ…

100view
のりき 夢丸

20代の女性社員から見て『イタイオヤジの代表』といえば、人脈自慢である。 オヤジおよび、オヤジの洗礼を受けたオヤジ予備軍なら性別問わず、身に覚えがあるはずだ。 FBで、世界で指折りの人のセミナーを受けてきた、ブログで、業…

106view
沖倉 毅

海の向こうでは転職サイクルが始まった 先日、アメリカで発表された今年3月の雇用動態調査によれば、自らの意志で職を辞めた人、いわゆる「自発的離職者」の数が17年ぶりの高水準となったという。 これは会社に辞めさせられたのでは…

108view
のりき 夢丸

オヤジが仕事をしていて気になる言葉が、昇進、昇給、やり甲斐、そして転職だ。 そこで考えたいのが、この年になり課長どまりもしくは、馬車馬の如く業界でコキ使われ終わるのか、それともヘッドハンターの力を借りて転職、もしくは社内…

284view
沖倉 毅

会議やイベントの前に、根回しを行うと言うと、聞こえが悪い。 反対意見を抑え込む為に接待を繰り返したり、手ごわそうな相手に前もってお土産を持って行く姿が、浮かぶからだろう。 意外かもしれないが、根回しという言葉は欧米にもあ…

91view
沖倉 毅

権力を手にしてもまっすぐな政治を忘れなかった大久保利通 近代日本の幕開けである明治維新で活躍した、維新三傑のひとりが大久保利通です。このほかの三傑は西郷隆盛と木戸孝允。歴史の授業で習った記憶がある方も多いでしょう。 利通…

100view
八神千鈴

配置転換、新人研修も終わり   春爛漫の4月を過ぎ、新たな期に入った職場では、今年1年(あるいはずっと?)同僚となる顔ぶれがようやくそろったことだろう。 隣のデスクの新人はいずれどんな子かわかるとして、職場で一…

120view
のりき 夢丸

仕事はソツなくこなしているし、部下からは信頼されている、この業界でやっていくには、オレは安泰だな。 この様に慢心している40代、50代の専門職は居ないだろうか。 同じ業種という、ぬるま湯に長々と浸かっているオヤジを人事部…

5006view
沖倉 毅

上司の鶴に一声で、部下が渋々ついてくる、もしくは上司とその取り巻きだけが意見決定権を持っている。 この様な日本の内向きかつ悪い意味で保守的な職場の風潮を、オヤジ化した上司たちは『内輪』『部活みたい』と喜び、ぬるま湯から脱…

211view
沖倉 毅

単純で退屈な仕事ってどんな作業でしょうか。毎日同じことをしたり、大して考えなくても手が勝手に動いていくようなライン作業であったり、PCを打ち込むだけの作業であったり、様々な単純作業が存在しますね。それらをこなす時に「こん…

172view
YAZIUP運営

あなたのその履歴書、本当に大丈夫? 就職・転職に必須ともいえる履歴書ですが、正しく書ける自信はありますか。 履歴書ひとつで後悔しないためにも、これから紹介する「履歴書の常識」を押さえておきましょう。   学歴・…

140view
YAZIUP運営

報酬なんて会社が決めるもので「自分から昇給の交渉をするなど図々しいのではないか」と感じる人もいるかもしれませんね。しかしコツと手順さえ覚えておけば、昇給を申し出ることは決して仕事にとって損やマイナスのことにつながらないは…

164view
YAZIUP運営

会議と聞くと「ただ眠い」という感覚が強くなっている人がいるかもしれませんが、それなりの意識を持てば楽しんで終わることもできるでしょう。 大切なことは会議は目的があり行われていて、ただダラダラと意見を出し続けたり「何かを発…

125view
YAZIUP運営

仕事もモチベーションが下がる理由は山ほどある。 疲れているのもそうだが、嫌な上司や部下から無理難題を押し付けられた時が、その最たるものだ。 気が進まない案件を引き受けると、後ろ向きな気持ちは出てしまうもの。 例え気持ちが…

151view
沖倉 毅

コミュニケーションが取りにくい、職場のトラブルを認識出来ない、マルチタスクが苦手。 具体的な指示を出さないと、仕事がいつまでも終わらない上、パニックになりやすい…。 ここ十年来問題視される様になった、この様な人たちが発達…

292view
沖倉 毅

リーダーの存在の重さ 仕事を進める上でチームのメンバーが優秀であってもそのリーダーが優秀とは言えない場合、メンバーの能力が台無しになってしまうのはよくあることです。 例えて言うなら、オーケストラのタクトを振る人の腕次第で…

661view
YAZIUP運営

電話が苦手なわけを知る 電話が苦手だというオヤジは珍しくありません。しかし、オフィス勤務などでは嫌だなんだといっていられないため、電話に慣れてしまうものです。問題は、そういう半ば強制的に電話をとらなければならない状況にな…

262view
YAZIUP運営

サービス業をして辛いのが、自分の企画が通らない時だ。 筆者は両親が広告代理店、周りの同僚はSEが多く、クライアントの要望第一の職業に就いている人が多い。 最悪の場合、企画は取引先に、そんな理由で?と思う事でボツにされると…

96view
沖倉 毅

週間アクセスランキング

    ページTOPへ
    ページTOPへ