筋トレの最新記事

それはそれはシュールな漢(オトコ)たちの番組 NHK(Eテレ含め)といえば、○○時50分からの5分間にチョイチョイ実験的かつ爆弾的番組を仕込んでくることがあるけれど、今回そのNHKさんがま〜たやってくれました。 ある意味…

280view
のりき 夢丸

上腕二頭筋は種目数が大切 力こぶを司る上腕二頭筋はとても人気の部位ですが、一方でなかなか発達しない、難易度の高い筋肉としても有名です。 上腕二頭筋は肘を屈曲した時に収縮しますが、この動きは単調でなかなか変化をつけることが…

383view
加藤薩樹

下半身の筋肉を鍛えたい理由 男性の活力、及び精力の源である男性ホルモンは、主に下半身(睾丸)から分泌されます。男性にとって下半身は他にも前立腺などの重要な器官が存在しますし、可能な限り普段から運動したりトレーニングをして…

714view
加藤薩樹

盛り上がるボディコンテスト! 若者からオヤジ世代まで、最近トレーニーの間で人気となっているのがボディコンテストです。これまではボディコンテストといえば、イコール「ボディビル」だったのですが、ここ数年でベストボディ・ジャパ…

110view
加藤薩樹

自分の背中を見よう!現実を知ろう! 貴方は自分の背中を鏡に映してよーく眺めてみた経験はありますか?もし自分の背中がどういった外見なのか、よくわかっていないという場合は一度きちんとチェックしてみましょう。ほとんどの人は、自…

555view
加藤薩樹

自分の体を好きになろう! 人前で服を脱げるか脱げないか。これは自分の人生において大きな違いを生み出します。人前で服を脱げるという人の多くは自分の体に自信を持っているから。つまり自分の肉体に関してある程度納得をしており、更…

274view
加藤薩樹

難易度は高いがチャレンジする価値はアリ! 理想の体を最短距離で手に入れるためには、筋肉増強と体脂肪カットを同時に進める事が大切となります。原則として筋肉を増やそうとする際は、体脂肪のある程度の増加も許容しなければならない…

415view
加藤薩樹

スマートウォッチ…みんな持ってる? スマートフォンは既にほとんどのオヤジが利用していると思いますが、スマートウォッチに関しては普及が進んでいるとはあまり感じません。しかし、その一方で筋トレやジョギングといったボディメイク…

468view
加藤薩樹

ボトムポジションが可動範囲を決める スクワットやベンチプレスといった、人気の高い高重量種目では特にMAX重量の更新がトレーニーそれぞれの大きな目的であり筋トレモチベーション維持のための材料となっています。 これらの種目で…

816view
加藤薩樹

インスタ映え必至?のケトルベル 皆さんはケトルベルを使ったトレーニングを経験したことはありますか?ケトルベルはロシア生まれのトレーニング器具で、その名の通りケトル(やかん)のような形をしたフリーウエイト系のアイテムとなり…

324view
加藤薩樹

腹筋トレーニングの決定版! なんとなく腹筋をしているけどちっともシックスパックにならない。割れてこない。そんな悩みを持っている人はかなり多いと思います。バキッと割れた腹筋は筋トレにちょっとでも興味を持っている人であれば一…

452view
加藤薩樹

筋トレは「脚」が基本! 筋トレによって鍛える部位として最も人気があるのは胸や肩、腕といった上半身です。確かにぱっと見に一番影響を与えるのは上半身の筋肉であるのは間違い無いと言えるでしょう。 ただ、やはり筋トレの基本は「脚…

357view
加藤薩樹

低負荷長時間の筋トレはダイエット向き? 皆さんはダイエットや減量中の筋トレはどのような点に気をつけて実施しているでしょうか。一般的には減量中は大きなパワーを発揮することができない一方、消費カロリーを稼がなくてはならないの…

296view
加藤薩樹

トレーナーになるのに資格はいらない! 筋トレの方法や栄養・食事アドバイスなどを行う(パーソナル)トレーナー。この職業につくためには「必須の資格」というものが存在しません。つまりどんな人でもトレーナーになることも、トレーナ…

179view
加藤薩樹

何より怖い停滞期! 筋トレで最も楽しいのは自分の成長を実感した時ではないでしょうか。それは外見的な意味だけでなく、例えばこれまで扱うことの出来なかった重量をしっかり思い描いたイメージ通りに挙上できた時なども含まれます。 …

345view
加藤薩樹

ダラダラ有酸素運動は百害あって一利なし! ダイエットを成功させるために毎晩数キロのジョギングを実施している、そんな人はとても多いと思います。痩せるための運動といえば有酸素運動だと決めつけている人も未だに多いですし、とにか…

145view
加藤薩樹

フィットネス業界は戦国時代に突入! ジムといえば広いスペースに筋トレマシンやダンベル、バーベル、そしてランニングマシンが置いてある…そんなイメージを持っている人は未だに多いと思います。実際に地方などではそれが現状でも当た…

83view
加藤薩樹

1年間筋トレを続けられる人の割合は…? 2016年に米国で行われた調査では、12ヶ月間筋トレを継続できた人というのはわずか4%にも満たない、という驚きの結果が得られました。これはフィットネスクラブに通っている人を対象にし…

214view
加藤薩樹

ハゲるのが怖くて筋トレしないって?! 筋肉は男にとって極めて大切な存在。男=強さというイメージもありますし、異性同性関わらず、筋肉が相手に与える存在感というのは非常に重要なのです。 ただ、一方で頭髪も男にとって大切です。…

193view
加藤薩樹

ボディメイクに筋トレは必須! 筋トレをしなければカッコいい体にはなれない。これはもう常識となってしまいましたね。 少し前まではひたすら食事制限と有酸素運動で痩せようとする人が多かったのですが、それでは単にガリガリになるだ…

529view
加藤薩樹

週間アクセスランキング

    ページTOPへ
    ページTOPへ