YAZIUP CLUB会員募集中

続々登場最新式のフィットネスジム!貴方はどんなジムに興味アリ?

  • 2018/08/10
  • ボディメイク
  • 36view
  • 加藤薩樹
タグ

フィットネス業界は戦国時代に突入!

フィットネス業界は戦国時代に突入!

ジムといえば広いスペースに筋トレマシンやダンベル、バーベル、そしてランニングマシンが置いてある…そんなイメージを持っている人は未だに多いと思います。実際に地方などではそれが現状でも当たり前ですしね。

ところが最近のフィットネスブームを受けて、都市部ではどんどん全く新しいタイプのジムが登場しているのです。

まるでアミューズメントパークのようなジムもありますし、最新式の変わったマシンを使ってトレーニングをするジムもあります。

今回はフィットネスジムの最新情報について少しご紹介していきましょう!

 

流行りはEMS?専門店も登場

流行りはEMS?専門店も登場

EMSといえば特殊な周波数帯の電流を体に流し、その電気刺激によって筋肉を発達させようという製品です。有名サッカー選手を広告に器用するなどして一気に知名度が上昇しましたよね。

このEMSはこれまではジェルを塗ったパッドを体の一部に装着し使用するのが一般的だったのですが、最近オープンした一部のジムでは「全身EMSスーツ」を着用し有酸素運動や筋トレの効果を高めようとする特別メニューが用意されているのです。

真っ黒な全身タイツのような出で立ちは初見では異様に感じられますが、このEMSスーツは装着者の汗に反応して電流が流れる仕組みになっているため、運動中にのみ適切に筋肉を刺激することができるのです。

EMS単独での筋肉発達効果については疑問の余地が大きいのですが、これを筋トレと組み合わせることで一定の相乗効果は得られそうです。今後、プロスポーツの世界にも取り入れられるのか。そのあたりまで含めて注目していきたいですね。

 

楽しくなけりゃトレーニングじゃない!

楽しくなけりゃトレーニングじゃない!

一方、まるでアミューズメントパークのアトラクションのようなグループエクササイズができるジムも人気となっています。

イメージとしては某東京フレンドパークのような内容で、複数の筋トレ種目をグループで規定回数達成しながらトレーニングを進めていくのです。

ユニークなのはグループは全員が知り合いでなくともOKなところ。初対面の会員同士でも上手く一緒にトレーニングできるよう様々な工夫が施されているのです。

もちろんグループトレーニングの実現には有能かつ盛り上げ上手なトレーナーの存在が不可欠です。

男性と違って女性は楽しさをジムに求めています。そして女性が多くいるジムには男性も自然と集まってきます。ビジネスモデルとして今後発展していくのか気になるところです。

 

海外のフィットネス事情は?

海外のフィットネス事情は?

アメリカや欧州といったフィットネス先進国ではここまでにご紹介したようなフィットネスジムは既に一部は過去の物となっています。それくらい日本と欧米のフィットネスに関する差は大きいのです。

欧米で今後流行りそうなのはAIを駆使した人工パーソナルトレーニングだそうです。トレーニングメニューやウエイト、レップ数、セット数、インターバルなどを全てAIが最適化し、ジム内にいる全てのトレーニーにリアルタイムで情報提供し続けるというものです。
ジム内でマシンの待ち時間が発生しないよう、自動的にトレーニーの動きをコントロールしますし体調に異変が起こればすぐにストップを掛けてくれます。初心者も上級者も自分にとってベストなトレーニングメニューを確実にこなすことが出来るのです。

もちろんまだまだ人間の手が介在しなければ完璧なトレーニングサービスは提供できませんが、数年のうちにはパーソナルトレーナーという職業はこの世から消えてしまっているかもしれません。

楽しくて物珍しいだけではない、ホンモノ志向が既に欧米では主流となっているようです。

この記事につけられたタグ

関連する記事

この記事の作者

加藤薩樹
加藤薩樹
フィットネス関連の記事をメインに執筆させて頂いております加藤と申します。トレーニングテクニックやサプリメント等々、全て自分で実践しハッキリと効果を体感できた情報だけを皆様とシェアしていきたいと考えております。 体が変われば心まで変わります。そしてハッキリ言ってモテるようになります!私の記事が皆様の充実したオヤジライフの一助となれば幸いです。宜しくお願い致します。
up 加藤薩樹
加藤薩樹

週間アクセスランキング

人気カテゴリランキング

ページTOPへ
ページTOPへ