恋愛/デートの最新記事

「もしかして嫌われた…?」と判断する前に。 好きな女性の態度がそっけなくて、「最近冷たい」「あんなにイイ感じだったのに…」「俺、何かしたかな?」と悩んだことはありませんか。 “何か理由があるんだろう”とは思っても、その“…

207view
YAZIUP運営

モテないのはモテる相手を選ばないから 「自分がモテないのはどこがどうなんだろう」と、自分の非を探し回っているうちに疲れてしまうこともあったものです。 残念ながらそれは探せば探すほど思い当たるところが多々あったりするのは、…

266view
YAZIUP運営

そもそも相手を間違っていませんか いつまでたっても彼女のできないあなたは、もしかして未だに好みにこだわって手間暇かかる女性を口説き落とそうなんてしていませんか。 傍から見れば、そんなあなたは自信過剰でしかありません。 そ…

186view
YAZIUP運営

モテなくて当然なのに、当の本人が自覚していない件 恋愛系のコラムを読んで「モテる秘訣は清潔感?清潔感なら自信あるんだけどなぁ~?」「やさしい男がモテるなら、俺だってモテなきゃおかしいだろ!」とツッコミを入れたことはありま…

189view
YAZIUP運営

カッコつけているつもりが逆効果に… 「今のオレ、カッコイイだろ?」と自信満々でも、女性は「え…?今のカッコつけてるつもり?」と、心のなかでツッコミを入れていることが多々あります。 ドン引き必至な『逆効果なカッコつけ』を知…

1138view
YAZIUP運営

ユーモアは好きだが一発ギャグとは違う 女性にとって「ブラジルの人、聞こえますかぁ~」的な一発ギャグは、基本的に業界の人の仕事で遠い世界の出来事なのです。 これを目の前でやって見せようものなら、それっきりの関係になってしま…

208view
YAZIUP運営

好きな人に嫌われていないか気になっていませんか? 嫌っていることが一目でわかるケースもありますが、わかりにくいサインを発している女性もいます。 苦手な男性にとる言動を知って、今後の付き合い方を考えてみてはいかがでしょうか…

580view
YAZIUP運営

日本人女性は外国人男性にモテモテ いよいよ来年に東京オリンピック・パラリンピック開催を控え、政府が中心となって観光事業に力を注いだこともあり、日本を訪れる外国人がとても増えました。爆買いが話題となった中国をはじめとするア…

269view
八神千鈴

勘違いしがちな理系男子 世の理系男子は、どこかそれを鼻にかけているところもあるものです。 それは文系の人は理系の仕事はほぼ何もできないが、理系の人は文系の仕事もできることが多いからです。 ただ、それがブレーキとなってしま…

137view
YAZIUP運営

ベッドインは仕事なのです 男性が女性を前にして頭に浮かぶのはベッドシーンに尽きますと言ったら、男性からも怒られるかもしれません。 ですが、どこかちょっとでも納得してしまう男性も多いのではないでしょうか。 そのことは男性は…

355view
YAZIUP運営

一般庶民の中年男性だって若い女性と恋愛できる! ワイドショーで度々話題になる『年の差カップル』や『年の差婚』ですが、「芸能人だから若い子と付き合えるのであって、一般庶民には夢のまた夢だ」と思っていませんか? たしかに、年…

739view
YAZIUP運営

アニメでモテる男の特徴が見えてくる 思い起こせば小学校の頃、初めてドキドキしたことのある女性にテレビやマンガに出ていたアニメのキャラがいたりもします。 子供の頃のイメージは強烈にインプットされるもので、大人になってもいく…

203view
YAZIUP運営

あなたは、食べ物の好き嫌いはありますか? 「食べられない物はないけど、苦手な物はある」という人もいれば、「嫌いな物は絶対に食べたくない」という人もいると思いますが、食べ物の好き嫌いが激しい後者は要注意! 食べ物の好き嫌い…

178view
YAZIUP運営

恋愛もリズム感が大事 会話の最中、何も考えず脊髄反射でもしているかのように声が出るようにすると、聞き手も考える暇が与えられなくもなるのです。 テンポの良い言葉のキャッチボールの最中に、じっと考えてみれば実に失礼な発言もあ…

128view
YAZIUP運営

ラブソングの今と昔で女心の変化を確かめる 女性の恋愛への向き合い方はいつの時代も基本は普遍なものでしょうが、それでもどことなくじわじわ変わっているのは鈍感な男性でも薄々とは感じていることでしょう。 大まかな年代別の傾向を…

170view
YAZIUP運営

男は可愛くまとまらないこと 時代が進むほどに、人の子供化が進んでいるとは昔から言われてました。 それは平和な証拠かもしれませんが、平和にどっぷり浸かっているだけでボーッと生きてるようではチコちゃんにも叱られてしまいます。…

176view
YAZIUP運営

「一途=重たい」ではない! 「この子は絶対に浮気なんてないだろう」と思って付き合ってみたものの、あまりの「重さ」にギブアップする人もいます。 「一途な女」と「重たい女」の違いを知って、次の恋愛に活かしてみてはいかがでしょ…

179view
YAZIUP運営

何で俺がセクハラなんだ 女性は男性の性欲処理の道具として扱われているのは、氾濫するネット情報からも見て取ることはできます。 日々、それらを目にしているとどこか女性に対し訳も無く上から目線的な応対をしてしまいそうになる男性…

145view
YAZIUP運営

今度こそ婚期を逃さないためにも…! 結婚のチャンスに恵まれず、あっという間に40代。 1人も気楽でいいけれど、このままずっと1人は寂しい気もするし――と思って、やっと婚活に動き出した人(動き出そうとしている人)もいますが…

133view
YAZIUP運営

自信に加えたい絶妙な謙虚さ いかにも自信に満ちた男は、他の男が見ても惚れ惚れしてしまうことがあります。 一体、どこでどうしてそんな男でいられるのか、きっと日々充実していて実に羨ましくなるものです。 自信こそあれば少々無理…

169view
YAZIUP運営

週間アクセスランキング

    ページTOPへ
    ページTOPへ