YAZIUP CLUB会員募集中

未だに女子には及び腰のあなたはこうして自信を付けてみては

  • 2019/03/07
  • モテ
  • 73view
  • YAZIUP運営
タグ

男は可愛くまとまらないこと

男は可愛くまとまらないこと
時代が進むほどに、人の子供化が進んでいるとは昔から言われてました。
それは平和な証拠かもしれませんが、平和にどっぷり浸かっているだけでボーッと生きてるようではチコちゃんにも叱られてしまいます。
昔なら20歳くらいでも大人の風格さえあったのに、この頃の20歳はなんて可愛いんだと嘆いている知識人も後を絶たないようです。
その影響もあってか、女子は男子に頼り甲斐が持てなくなる傾向にもあります。
これでは健全な男女関係も構築できなくなってもいたって自然なことなのです。

 

自信を付けるのはこんなに簡単だった

・自信を捨てれば自信が付く
心配しなくてもそんなに何でもできる人などいるものではありません。
自分なんかできなくて当たり前と認識していれば、できないことに恐れを持たなくなります。
そんな恐れの無い男こそ自信のある男にしか見えないものなのです。
肉を切らせて骨を切る的な発想が求められるところでしょう。
できなければいけないなどと思うと余分な緊張感がパフォーマンスの邪魔をするだけです。
力を抜いてこそベストパフォーマンスができるようにもなって、好循環が生まれることにもきっとなることでしょう。

・失敗を嫌がらなければ失敗が減る
失敗したら「あら失敗さん、ようこそいらっしゃい」と喜んで受け入れるくらいでもあるべきです。
これは言うは易しの世界かもしれませんが、成功への貴重な体験となるのはいろいろな先人の例にもある通りです。
成功への道には失敗への道も経由するようになっているのです。
ですからそこそこのリスクを受け入れながらの行動を日頃から積み重ねることでしょう。

・カッコつけようとするとカッコ悪くなる
「あれもこれもそれだって俺ならできる、それがカッコいい男だ」なんて思ってたら大間違いです。
それより「そんなものはしょせん俺にはできない、だからこうしよう」と最善策が取れそうな男がカッコいい男なのです。

・ほめられたらいい気になる
人に賞賛されると「いえいえ、皆さんのおかげです」などと謙遜するのがマナーであるかのようではあります。
これはほとんど人に気遣う日本人特有のものです。
表面的にはその方が当たり障りは無いかもしれませんが、内心はそのまま受け入れるた方が自分のためになります。
それほどそんな機会も無いでしょうし、しっかり「ありがとうございます」を加えれば自分の実力を自分で認められることになるのです。

・呼吸を整えゆっくり発声する
呼吸回数を抑え気味にして、その分、深い呼吸とするようにしましょう。
すると発声も気ぜわしくなくゆったりしたものになります。
一語一語がしっかり伝わると、そこに自信を感じさせられるのです。
たとえ完璧には言葉足らずとなっても、余りある成果となることでしょう。

 

100%を目指さない

完璧を志しては無駄に費やすエネルギーが増えてしまって効率が悪くなるのは、一般に知られていることでしょう。
このような人は何でも完璧にできないと不安がよぎって仕方ないのかもしれません。
それは即ち自身の無さとしか人の目には映らないものです。
マイペースで出し切れるベストパフォーマンスが何%なのかは、それぞれの人によるところです。
結局は身の丈に合った振る舞いこそが大きな自信を産み出すことになるのです。
いかにも物事をきちんとこなし切るのが立派な大人かと勘違いでもしているのは、幼い女の子が思う世界でしかありません。
とてもいい大人の男のするパフォーマンスではないことを覚えておくことです。
すると、実に身も心も軽くなってしまえます。
それほど美人では無くても窮屈さの無い女性が好まれるのと同じで、女性もまた男性の窮屈さは敬遠したいのです。
100%を目指すのは、ただのゆとりの無い懐の小さな男と知るべきでしょう。

この記事につけられたタグ

関連する記事

この記事の作者

YAZIUP運営
YAZIUP運営
YAZIUPは『オヤジである自分を受け入れ、最大限“楽しむ”ことができるオヤジはカッコいい!!』と考えています。「まだ現役でいたい!モテたい!カッコよくいたい!!」そんな40代~50代の男性の皆様にオヤジを“楽しむ”情報を毎日お届けするYAZIUP!!『近所のオヤジ達の中で一番カッコいいオヤジ』を目指しませんか?
up YAZIUP運営
YAZIUP運営

週間アクセスランキング

    ページTOPへ
    ページTOPへ