デートを誘いやすいのは・・・。刺激物が好みの女性の特徴

  • 2019/04/24
  • モテ
  • 136view
  • YAZIUP運営
タグ

そもそも相手を間違っていませんか

そもそも相手を間違っていませんか
いつまでたっても彼女のできないあなたは、もしかして未だに好みにこだわって手間暇かかる女性を口説き落とそうなんてしていませんか。
傍から見れば、そんなあなたは自信過剰でしかありません。
それなのにおかげで自信喪失にもなると言う訳のわからない状態に気付かぬまま、ツボにはまっていたりもするのです。
思い当たる節があれば、ここはとにかく落としやすい女性に目線を切り替えましょう。
それは好みの女性とはちょっと違ったりするのかもしれませんが、まずはとにかく落とせることで自信を適度に回復させるのが先決なのです。

 

刺激物を話題にしてみる

刺激物が好きかどうかは見かけだけではわかりません。
そこでそれとなく話題をその方向に振り向ける必要があります。
例えばスカイダイビング、スキューバダイビング、あるいはスキージャンプなど普段は簡単に経験できないことについての感想などを聞いてみて関心の度合いを測ってみるのが無難な展開でしょう。
スポーツばかりでなくても株やギャンブルの話などもしてみると幅が広がります。
ちょっと儲かった経験などあればしてみて、それに対して好意的なリアクションがあればかなり脈ありと言えます。
ここで調子に乗ってしまうと、男性としては下ネタなども出しがちですのでこれには注意しておきましょう。
返ってくる言葉の中身はもちろん、目の輝き具合をチェックするのが大きなポイントになります。
人間的な傾向としてはチャレンジャータイプになるかと思われます。
ですから「こいつはチャレンジャーだ」と、ピンと来たら次のお誘いステップに上がることでしょう。

 

こんなにある刺激のあるデート

OKされたデートコースでも、その前に自分がその刺激物を苦手としている場合もあるでしょう。
そこは目をつむって乗り越える勇気が無くてはどうしようもありません。
それを乗り越えれば、その先にテンションの上がった彼女が目の前にいて自由に取り扱える可能性も広がっていると思えば楽なものではありませんか。

・高いところに誘ってみる
都会であれば高層建築物も数多くありますが、地方であれば山に入って吊り橋に誘ってみる方法だってあります。
平均的に女性は誰でも高いところが好きだとは言われますが、個別に見ればその度合いは激しく差があるともされているのです。
確かに高所恐怖症に男女差などはありません。

・ジェットコースターに誘ってみる
単なる高さとしてはそれほどでも無いでしょうが、レール一本の上で上下左右に高速移動するスリルにこれ以上のものは身近にはありません。
おそらく刺激物が好きな女性の大好物かと思われます。
遊園地には他にも観覧車、お化け屋敷など全般に刺激物が満載ですので、ヒットするものも多く特におすすめです。

・ホラー映画に誘ってみる
最近はあまり流行ってはいないようですが、もしも映画館で上映していれば誘ってみましょう。
DVDなどで見るのとはホラーのレベルが100倍くらい違ってきますので、刺激が好きであれば乗ってきやすいのではないでしょうか。

 

まとめ

刺激が好きな女性は少々好みでない相手でも、怖いもの見たさでデートに応じてくれやすいのです。
リスクにスイッチオンしたがる女性は、悪くとらえれば尻軽女でもあります。
男も遊び相手として何人も抱えていて、とっかえひっかえのパターンだって普通に有り得ます。
それは軽く相手にはしてくれても、軽く相手にされなくなることにもなると言うことです。
でもそんな守備範囲の広い女性を優先してみれば、思わぬ掘り出し物も見つかるかもしれません。
まずは、相手にしてもらえる女性を相手にし、その成功体験から自分に男性としての自信を植え付けるのが最優先されるべきなのです。

この記事の作者

YAZIUP運営
YAZIUP運営
YAZIUPは『オヤジである自分を受け入れ、最大限“楽しむ”ことができるオヤジはカッコいい!!』と考えています。「まだ現役でいたい!モテたい!カッコよくいたい!!」そんな40代~50代の男性の皆様にオヤジを“楽しむ”情報を毎日お届けするYAZIUP!!『近所のオヤジ達の中で一番カッコいいオヤジ』を目指しませんか?
up YAZIUP運営
YAZIUP運営

週間アクセスランキング

    ページTOPへ
    ページTOPへ