競馬/競艇/競輪の最新記事

女性騎手最多勝利もほんの通過点でしかない JRAの女性騎手・藤田菜七子(21)チャンが、先日女性騎手通算勝利数で歴代最多となった。 今年はすでに8月の時点で前年の勝ち星14に並び、6月には通算勝利数31勝を達成しG1レー…

77view
のりき 夢丸

世紀末覇王、世を去る 5月17日、稀代の名馬・テイエムオペラオーが22歳で世を去りました。2000年に8戦8勝、しかも古馬芝中長距離GIすべてに勝利し、「世紀末覇王」の異名を取ったオペラオー。ライバルのメイショウドトウや…

103view
八神千鈴

馬と同じように競馬場にも物語がある 2017年の有馬記念は、武豊騎手騎乗のキタサンブラックが引退レースを勝利し、有終の美を飾って終幕しました。この勝利で総賞金額は18億7684万3000円となり、それまで歴代獲得賞金1位…

88view
八神千鈴

馬券と景気の関係とは? 2017年も有馬記念を終えて、世間の競馬への関心は急激に下降線をたどっている段階です。気の利いたオヤジなら年明けの金杯を観に行くかどうかに思い悩む段階といえます。2017年からは有馬記念のあとにホ…

95view
YAZIUP運営

雨にたたられた今年の秋競馬が微妙な影を落とす 歴史的不良馬場で行われた天皇賞秋のほかにも、菊花賞や各トライアルまで、今年ばかりは雨に泣いた馬が多かった。 重馬場が苦手で走れなかった、だけならまだいい。 予想通り「反動がキ…

279view
のりき 夢丸

衝撃のタイム三千3分18秒9 最大級の大型台風直撃に見舞われたG1菊花賞は、1番人気キセキの勝利で幕を閉じたが、その勝ちタイムは3分18秒9、レースの上がりタイムが40秒0という異例の消耗戦であり、評価については今後の検…

247view
のりき 夢丸

キタサンブラックの復調ぶりで左右される秋の盾 宝塚記念でよもやの敗戦を喫し、秋の海外挑戦も白紙に戻ったキタサンブラック。 当欄では、大阪杯、天皇賞春が想像以上の激戦だったためのガス欠とにらんでいるが、本格化以降では初めて…

163view
のりき 夢丸

羽野直也がG1初V 10月2日~10月7日に大村競艇場で開催されていたG1開設65周年記念 海の王者決定戦で、22歳の羽野直也選手がG1初優勝を果たしました。羽野選手のデビューは2014年5月であり、約3年半での記念Vと…

216view
松村 昴

ダービーとの相性最悪な3冠最終戦 最近の菊花賞6回のうち5回でダービー馬が出走せず、なんとか出走できたワンアンドオンリーが今やあの姿になってしまっては、3冠タイトルの意義が問われ、または3冠馬の偉業が改めてクローズアップ…

146view
のりき 夢丸

やはりポテンシャルは相当だ セントライト記念で皐月賞馬を破り、一躍菊の有力候補に躍り出た ミッキースワロー(牡3・菊沢厩舎)。 何度見てもゴール前の瞬発力には目を見張るものがあり、ここまで成長している3歳がいるとは正直驚…

426view
のりき 夢丸

ロンドンファミリーの秘蔵っ子血統がキター 夏のローカルで軽くポンポンと連勝してみせ、菊戦線にいよいよ頭角を現した期待の3歳馬、それがキセキ(牡3・角居厩舎)である。 春のクラシック戦線でもいいところは見せていた。しかしま…

139view
のりき 夢丸

競艇選手になりたい 公営ギャンブルでも人気が高い競艇です。ギャンブルとして賭けるのは楽しいですが、いっそのこと競艇選手になりたい人もいるでしょう。競艇選手は毎年デビューしており、今年も120期の新人競艇選手27人がデビュ…

192view
松村 昴

峰竜太選手がSG初制覇 競艇界のニュージェネレーションのひとりとして次世代のスター選手として目されているのが峰竜太選手です。競艇の腕前はトップ級と言われながらも、今年のオーシャンカップ優勝までSG制覇はありませんでした。…

200view
松村 昴

競艇はレース展開が重要 競艇で舟券を当てるための近道はレース展開を読むことにあります。なかでもスタートから1周1マークまでの展開が最も重要です。どのコースからトップスタートで1周1マークを先マイするのか予想するのです。さ…

241view
松村 昴

毎回1億円が当たる! わりとひっそりと始まっている重勝式投票券のようなものをご存知でしょうか? その名も「当たるんです」だそうです。 この当たるんですは、オートレースを対象としたもので、後半4つのレースの1着が全部当たれ…

1424view
YAZIUP運営

競艇界の王者・松井繫選手 競艇界において『王者』と呼ばれているのが松井繫選手です。1969年生まれの現在47歳ながらも競艇界の第一線で活躍しています。64期の大阪支部であり、同期には服部幸男選手がいます。1989年5月1…

184view
松村 昴

ダービー馬のハンデ戦参戦はあの最弱世代以来か かつて「史上最弱のダービー馬」と揶揄された馬がいた。 その名はオペックホース。 1980年の日本ダービーで大本命モンテプリンスを破る一世一代の走りをみせて頂点に立った後、怒濤…

172view
のりき 夢丸

競艇界で今一番乗れている男 石野貴之選手は今競艇界で最も乗れている選手です。2017年は現時点でボートレースオールスターとグランドチャンピオンとSGを2つ制覇しています。 “2017年6月25日現在の賞金ランク1位(87…

209view
松村 昴

ギャンブルは1レース毎に独立したものだが 競輪・競馬・ボートにオートレース。ギャンブルをやるオヤジなら十分に理解していることですが、基本的に各レースはそれぞれが独立したものです。重賞式と呼ばれる投票式別もありますが、例外…

227view
YAZIUP運営

みちのく路はさほど速くならないと踏んでいるが 函館の芝コースには、ほんと手を焼く。 開幕週が見たこともない高速馬場かと思いきや、2週目は一転すんなりいつもの洋芝コースに逆戻り。 1週目に「速くてついて行けなかった」とコメ…

147view
のりき 夢丸

週間アクセスランキング

人気カテゴリランキング

ページTOPへ
ページTOPへ