YAZIUP運営の最新記事

  借りたのに延滞料金も払わず、そのままという図書館の蔵書はないだろうか。 近年、本を借りた図書館じゃなくても、同一府県内の連携している図書館であれば、どこの図書館に 返却してもよいという制度を設けた自治体があ…

177view
YAZIUP運営

今の時代にはないメロディがたまらない! 子どものころに見ていたアニメの主題歌を聴くと、あの頃の純粋な気持ちやドキドキ・ワクワクが蘇るものです。 そして、忘れちゃいけないのが、昭和のアニメソングにも名曲が多いということ! …

175view
YAZIUP運営

甘~いスイーツ攻撃で撃ち落とせる女性もいる 女性は誰でもスイーツが好きであることは、誰も否定しません。 一部に例外もいますが、そんな女性はどこかおかしいくらいにしか見られてもいないでしょう。 だからと言って、プレゼントは…

171view
YAZIUP運営

ドラムだって超絶かっこいい! 「ドラムはリズムを刻んでるだけだし、おもしろくない」……とは言わせません!! ドラムがあってこそ輝く曲もありますし、超絶センスとテクニックで魅せてくれるドラマーだっているのです! ドラムのこ…

780view
YAZIUP運営

もう課金は止めたい・・・ 若者だけではなく、ミドル世代にも人気のあるソーシャルゲーム。 むしろそちらの世代を狙っているようなゲームも多くあり、すっかり嵌っている人も少なくないでしょう。 そうしたゲームのほとんどは無料で登…

147view
YAZIUP運営

全身脱毛って有り? 現代では男性が化粧やダイエットをすることは何ら珍しいことではなく、その美意識は高まっています。 脱毛も以前は女性の専売特許でしたが、今や男性でも行っている人が多くいます。 そんな脱毛でも、究極系と言え…

261view
YAZIUP運営

お菓子の存在意義が悩ましくなる 職場や家庭に女性がいれば、厄介に感じることにお菓子攻撃があることでしょう。 ・無下には断れない 人間関係を繋いでいる役割を助けるものに物のやり取りや食べ物の共有などもありますので、あっさり…

205view
YAZIUP運営

草野球チームに入るには? 平成最後の3月に引退会見を行った野球界のレジェンド、イチロー。 今後は「草野球を極める選手に」というコメントもあり、この発言に触発されて草野球をやりたくなった人もいるのではないでしょうか。 ただ…

311view
YAZIUP運営

モテなくて当然なのに、当の本人が自覚していない件 恋愛系のコラムを読んで「モテる秘訣は清潔感?清潔感なら自信あるんだけどなぁ~?」「やさしい男がモテるなら、俺だってモテなきゃおかしいだろ!」とツッコミを入れたことはありま…

247view
YAZIUP運営

判断力が人生に占める割合の大きさを知る そんな中、新しい元号の施行を前にしてきっと自分だけの平成30年間も振り返ってみているのではないでしょうか。 するとどうしても、失礼ながらほろ苦い経験ばかりが目立ってしまうことでしょ…

133view
YAZIUP運営

ゴルフ会員権の選び方について 1人でもゴルフ場をいつでも利用できる、競技会に参加できるなどさまざまなメリットのあるゴルフ会員権。 株のように価格は需要と供給によって変動しており、市場にて取引をされています。 思う存分ゴル…

254view
YAZIUP運営

女性はしゃべりたい生き物 男女の会話では、女性がしゃべり役で男性が聞き役に徹するのがベースになるとされています。 それでも聞いていても関心も湧かない退屈になる話もあるでしょう。 そんな時、ついついやってしまうリアクション…

245view
YAZIUP運営

カッコつけているつもりが逆効果に… 「今のオレ、カッコイイだろ?」と自信満々でも、女性は「え…?今のカッコつけてるつもり?」と、心のなかでツッコミを入れていることが多々あります。 ドン引き必至な『逆効果なカッコつけ』を知…

1207view
YAZIUP運営

中高年者が日々の孤独から抜け出すためには? 年齢とともに新しい出会いがなくなるばかりか、長年の友人とも疎遠になり、寂しい日々を過ごしている人もいるでしょう。 今回は、そんな孤独を防ぐのに役立つヒントを7つご紹介! 「もう…

281view
YAZIUP運営

ゲームに欠かせないBGM『ゲームミュージック』 ゲームのストーリーに感動したり、スリリングな場面でハラハラ・ドキドキしたりするのも、ゲームミュージックの力が大きいです。 本記事では、そんなゲームミュージックが誕生したころ…

115view
YAZIUP運営

傍から見てみっともない声出しあくび あくびをするだけでもみっともありませんが、それをアピールしているかのような声がセットになっているあくびほど無様な姿はありません。 犬や猫でもしない今にも死にそうなだらしない声を出しなが…

146view
YAZIUP運営

妻、彼女、女性社員、はたまた得意先から度々言われるが、出来ればスルーしたい言葉の1つに、『この間の話は聞いていたかね?』『ねぇ?人の話聞いてる?』というフレーズがある。 私の周りにも居るが迂闊なのに自分の否は内心全く認め…

102view
YAZIUP運営

ユーモアは好きだが一発ギャグとは違う 女性にとって「ブラジルの人、聞こえますかぁ~」的な一発ギャグは、基本的に業界の人の仕事で遠い世界の出来事なのです。 これを目の前でやって見せようものなら、それっきりの関係になってしま…

273view
YAZIUP運営

トレード先で覚醒! 選手と選手、もしくは選手と金銭を交換するプロ野球のトレード。 プロ野球はメジャーと比べると少しネガティブに捉えられがちですが、トレードをきっかけに野球人生を良い方向に変えた選手は少なくありません。 こ…

167view
YAZIUP運営

下半身の悩み 「この年になってまだ包茎なんだけど、どうしよう・・・。」 そのように、下半身のことで悩んでいる人もいるのではないでしょうか。 治した方が良いのか、それとも放っておいた方がいいのか。 治すとして、その方法はど…

255view
YAZIUP運営

週間アクセスランキング

    ページTOPへ
    ページTOPへ