ソーシャルゲーム(スマホゲーム)の課金癖を治したいんだけど・・・

  • 2019/04/20
  • ライフスタイル・娯楽
  • 65view
  • YAZIUP運営
タグ
  • 生活習慣
  • インターネット
  • ゲーム
  • スマホ
  • 携帯

もう課金は止めたい・・・

もう課金は止めたい・・・
若者だけではなく、ミドル世代にも人気のあるソーシャルゲーム。
むしろそちらの世代を狙っているようなゲームも多くあり、すっかり嵌っている人も少なくないでしょう。
そうしたゲームのほとんどは無料で登録することが出来ますが、ガチャなどの課金要素が含まれています。
そのためゲームで有利になりたいために課金を止められず、イベントがある度に大金を費やしてしまい後悔をしている人も・・・。
ギャンブル依存症とも似たところのある課金中毒ですが、これを止めるためにはどうすればいいのか。
そのコツをご紹介します。

 

これまで使った金額を計算する

これまで、そのソーシャルゲームにいくら注ぎ込んできたのか。
おおよそで構いませんので、ざっと計算してみましょう。
恐らくは、ゾッとするような金額になったのではないでしょうか。
そのお金で何が買えたのか、何が出来たのか・・・。
使った金額の大きさ、お金の大切さを実感することができます。

 

クレジットカードの情報を削除する

クレジットカードを登録しているとその手軽さからついつい課金してしまい、やがて膨大な金額になることも。
そのような軽い気持ちで課金をしてしまわないよう、AppStoreなどからクレジットカードの情報を削除しておきましょう。
課金をする手間が少しでも増えれば、それだけ課金をする前に踏みとどまりやすくなります。

 

他に好きなことを見つける

課金を必要としないゲームも数多くありますし、また世の中にはゲーム以外にもさまざまな娯楽が溢れています。
そうした中から他に好きなことを見つければ、ソーシャルゲームで課金をする機会も少なくなります。
仕事に今まで以上に熱中するというのも良いでしょう。
とにかく他にすべきことを見つけることで、ソーシャルゲームから離れることができます。

 

廃課金者の体験談を読む

月に何十万、場合によっては100万円以上という金額を注ぎ込んでいる廃課金者。
そんな廃課金者の中にはこれまで課金をしてきたことを悔やみ、そのあらましをSNSに記している人もいます。
そうした廃課金者の体験談を読むことで、課金をする意欲を減退させることができます。

 

アンインストール(退会)する

たとえ課金を止めることができたとしても、ゲーム自体を続けていればいずれはまた課金の誘惑に負けてしまうこともあることもありません。
そうした事態を防ぐ有効な手段となるのが、アンインストールなり退会なり課金したソーシャルゲームと完全にオサラバすることです。
これまで散々お金を注ぎ込んできたゲームと別れるのは、勇気も要るでしょう。
しかしそれを乗り越えることができれば、課金から解放された生活が待っています。

 

医療機関で治療を受ける

医療機関には、カウンセリングやグループミーティングなどによりスマホ依存やゲーム依存の治療を行っている所もあります。
どうしても課金が止められない、アンインストールしてもすぐに別のソーシャルゲームを始めてしまう・・・。
そんな人は、そうした医療機関への相談を検討してみてはいかがでしょうか。
世の中には、これらに依存するばかりに金銭ばかりか健康面にも悪影響が現れている人が多くいます。
そうした依存症の人が医者を頼るのは、決して珍しいことではありません。

 

まとめ

ソーシャルゲームに課金をする、その行為自体は決して悪いことではありません。
しかし課金をしていることに後悔をしているようなら、すぐにでも止めた方が良いでしょう。
もうソーシャルゲームにお金は使いたくないはずなのに、癖でついつい課金をしてしまう・・・。
そんな人はここに書かれたことを実践し、課金から解放された生活に踏み出してみてはいかがでしょうか。

この記事の作者

YAZIUP運営
YAZIUP運営
YAZIUPは『オヤジである自分を受け入れ、最大限“楽しむ”ことができるオヤジはカッコいい!!』と考えています。「まだ現役でいたい!モテたい!カッコよくいたい!!」そんな40代~50代の男性の皆様にオヤジを“楽しむ”情報を毎日お届けするYAZIUP!!『近所のオヤジ達の中で一番カッコいいオヤジ』を目指しませんか?
up YAZIUP運営
YAZIUP運営

週間アクセスランキング

    ページTOPへ
    ページTOPへ