YAZIUP CLUB会員募集中

甘く考えてはいけないスイーツのプレゼント!逆に悩むべき!

  • 2019/04/22
  • モテ
  • 43view
  • YAZIUP運営
タグ

甘~いスイーツ攻撃で撃ち落とせる女性もいる

甘~いスイーツ攻撃で撃ち落とせる女性もいる
女性は誰でもスイーツが好きであることは、誰も否定しません。
一部に例外もいますが、そんな女性はどこかおかしいくらいにしか見られてもいないでしょう。
だからと言って、プレゼントはスイーツなら間違いないと思ったらそれは間違いです。
敵は「ふんふん、安全な作戦を実行しているわね」と思いながら、「うわぁ、素敵なスイーツ、ありがとう」などと、軽くあしらってくることが多々あるかと思われます。
それは男性がチョイスするスイーツは大体、女性にとってはありきたりだったりするからです。
そこで「これならどうだ」と言えそうなスイーツを探すのも、元々興味が無いこともあり大変つらい作業となるでしょう。
それがスイーツと一定の距離を置いてそうな女性だったら、効果が表れやすくなるのです。
全ての女性はDNA的にどうしても甘いものを欲する仕組みになっているとされていますので、気を引くものであることは疑いの余地も無いのです。

 

スイーツのチョイスの難しさ

スイーツなんてどれもこれもとにかく甘いだけが売りになっているだけだとか思っていたら大間違いです。
ここは男性と女性とで価値観に大きな差があるところなのです。

・種類が多過ぎる
一口にスイーツと言っても、チョコレート系、クリーム系、あんこ系、ゼリー系など多種多様に渡ります。
相手の好みを認知していれば問題も大きくはありませんが、スイーツ好きにはたまたま「今はチョコにはまっているところ」などの面倒くさい女性も多かったりします。

・進化し過ぎている
さらに厄介なことに、男性が想像するよりも遥かに現代のスイーツは進化を続けているのです。
それならばちょっと研究しなければと、調べてみればその実態に愕然とさえするほどなのです。

 

スイーツ攻撃は効きそうなターゲットに絞ること

スイーツの好きな女性は、しっかりスイーツの進化に付いていけてると思うべきところです。
そこでターゲットには、あまりスイーツに関心の薄そうなそこはある意味、女性らしくない女性をおすすめてみます。
見栄え的にはなぜか地味で性格がおとなしそうな女性が、あまりスイーツなどで、はしゃいだりすることが少ないかのようです。
もちろん見かけだけで判断できる訳ではありませんが、参考にはなるのではないでしょうか。
より堅実にチェックしたければ、スイーツの話題を振ってみてリアクションを見ることです。
あらかじめ今、ちょっと話題のデザートとかの情報を仕入れておいて、どれだけ知っているかとか、自ら話をするように差し向けるのです。
スイーツに興味の薄い女性だとわかっても、その度合いや種類の偏り具合なども把握できればチョイスもしやすくなるはずです。

 

これだけは外せないプレゼントスイーツの条件

いくらスイーツにこだわりの無さそうな女性でも、押さえておきたいポイントはあります。

・パッケージは強烈な第一印象を与える
何よりもまずは見栄えがしなければいけません。
そうでなければいくら美味しいスイーツであっても、美味しく感じられないのが女性の味覚になっているのです。
デザイン性の高いパッケージであれば、チョイスした男性のセンスも高く感じられることになってしまうのです。
それはやたらとキラキラしていれば、良いものでもありません。
相手の好みも的確に想像するべきです。
できれば美術館デートなどであらかじめ反応をチェックしておく方法も有効ではないでしょうか。

・少量にする
なるべくワンパッケージが少量のものが安全です。
スリムな女性であろうが、カロリーは気にしていない訳でもありません。
むしろぽっちゃり系の女性の方が頓着が無い傾向が高いかもしれません。
チョイスに失敗しても、お互いに被害が小さく済むことにもなるのです。

この記事の作者

YAZIUP運営
YAZIUP運営
YAZIUPは『オヤジである自分を受け入れ、最大限“楽しむ”ことができるオヤジはカッコいい!!』と考えています。「まだ現役でいたい!モテたい!カッコよくいたい!!」そんな40代~50代の男性の皆様にオヤジを“楽しむ”情報を毎日お届けするYAZIUP!!『近所のオヤジ達の中で一番カッコいいオヤジ』を目指しませんか?
up YAZIUP運営
YAZIUP運営

週間アクセスランキング

    ページTOPへ
    ページTOPへ