YAZIUP CLUB会員募集中

最新記事

メンタル疲れのオヤジ 「もう恋愛ごっこにも疲れたし」風のオヤジも、実はまだまだ精力自体は残っているものでしょう。 健康情報の普及による栄養状態の良さもあってか、男性ホルモンの分泌もいつまでも盛んな男性も増えているはずです…

66view
YAZIUP運営

日本中が大注目だった、今年のドラフト 忙しいはずの平日の夕方に、1,700万人がテレビを見つめる。 「2018年・プロ野球ドラフト会議」は実に、14.2%という高視聴率を叩き出しました。肝心の試合が地上波でほとんど中継さ…

26view
アントニオ犬助

日本人はお祭りが好きだから、だけではない クリスマス、バレンタインデー……なぜ、日本にこれほど西洋の祭りが根付くのか。 お祭り好きな国民性だから、なんて説明されていたりしますが、果たしてそれだけなのかと、私、アントニオ犬…

13view
アントニオ犬助

生活が不規則で常に疲れが溜まるというのは、よくある話だ。 だがその内訳が、夜中まで飲み歩いていた、夜中までスマホでネットサーフィンをしていた、前日に遊んでいたというのであれば自己責任。 20代~30代なら少々の無茶をして…

57view
YAZIUP運営

実は注目のトライアウト! この時期になると、プロ野球球団はすでに来年に向けて動き出しています。そのため、選手によっては戦力外通告を受ける選手も出てくるのです。戦力外通告を受けた選手は、自由契約となり「12球団合同トライア…

73view
松村 昴

ネガティブだと損をする 「もう俺も恋をするには年を取り過ぎた」と、自ら白旗を掲げているとせっかくのチャンスを見逃すことがあります。 確かに若い頃に比べて顔の張りも無くルックスも衰えてしまっているでしょうが、しかしそれは自…

144view
YAZIUP運営

直前だけ盛り上がってホントに出てきたサプライズ 本音を言えば、もうずっとあきらめてました。 来年出る(予定)Mac Proの梅バージョンまで待てばいいやって。 デスクトップ型Macのライトユーザーにとっては、もはや「語る…

44view
のりき 夢丸

アラサーの皆様にとっては、卓球=愛ちゃんである 「ダサいたま」「えびふりゃー」……これらは、タモリ氏が考案したとされる言葉。 1980年代の彼は現在のキャラクターからは考えられないぐらい、アグレッシブな芸風が売り、手当た…

21view
アントニオ犬助

懐かしのプレイステーション! オヤジの中にも、プレイステーションに懐かしさを感じる方も多いのではないでしょうか。1994年にプレイステーションの初代機は発売開始となっており、約24年の月日が経って復刻版として「プレイステ…

68view
松村 昴

今年は久々の日米野球がある 今年は、日本シリーズが終わっても野球ファンにはたまらないボーナスゲームが行われることになっています。 それは4年ぶりに行われる日米野球です。 日米野球はその実力差があまりにもかけ離れていた古い…

39view
YAZIUP運営

前代未聞の1着2着馬取り違え誤審が起こる 11月1日に行われたホッカイドウ競馬のメインレース、北海道2歳優駿において、1着と2着に入った馬の順位が逆になったまま確定してしまうという、ありえない珍事件が起こった。 過去に中…

20view
のりき 夢丸

ボウリングはいま静かなブーム? オヤジ世代でも上の年齢層に入ると「中山律子さん」を思い浮かべるのがボウリングというスポーツでしょうか。最近になってオヤジの仲間入りをした人にとっては、P☆リーグの出場者より古い女子プロには…

21view
YAZIUP運営

中国の成長も先が見えたか? 世界で最も多くの人口を抱えている国、中華人民共和国。中国共産党が率いる国でありながら、西側的な要素を取り入れることで経済成長を実現し、日本を抜いて世界第二位の経済大国と呼ばれるまでになったこと…

23view
YAZIUP運営

青パトは整備されたボランティア 防犯に対する意識の高まりとともに、各地域で自主防犯組織が立ち上げられ、青パトが走る光景を見る機会も増えています。この青パトですが、誰でも勝手に作れるわけではなく、ちゃんと警察で手続を踏む必…

19view
YAZIUP運営

2019年セリーグのブレイク候補は? 巨人の岡本和真選手や、ロッテの井上晴哉選手などがブレイクした2018年プロ野球。 果たして、2019年にその才能を開花させるのは誰なのか。 ここでは、12球団からプロスペクトとなる選…

218view
YAZIUP運営

どうしたスバル!? スバルと言えば、多くの魅力を持っている自動車メーカーです。しかし、大規模なリコールを実施することになり、不安なオヤジもいるでしょう。とは言え、大規模なリコールが続いていても、スバルの魅力は尽きません。…

63view
松村 昴

いくら何でも危険過ぎる! 野球にしろサッカーにしろ陸上競技にしろ、スポーツはどれも1歩間違えれば大けがをしてしまう可能性があります。 そうしたリスクとスポーツは切っても切り離せない関係で、完全に排除するには不可能とまで言…

38view
YAZIUP運営

何の関わり合いもなくなった組織から毎年通知が1通 いよいよ深まりゆく秋は、働いていても学んでいても組織が一番落ち着き、さして繁忙でもなく、ゆえに大きな企画や催し物の開催が多い季節でもある。 それはアカデミックな場所でも同…

31view
のりき 夢丸

自分の実力を知りたくないか?! 筋トレで極めて重要な3つの種目。これはビッグ3と呼ばれるベンチプレス、スクワット、デッドリフトの3つを指します。実際、筋トレを既に頑張っている人の多くは相当このBIG3各種目のMAX重量を…

122view
加藤薩樹

サッカー観戦は解説者に頼る面が大きい サッカーは見ていて点が入らず退屈で、DFの一瞬の隙を突いてゴールを決めるのですが、見ている人が目を離した一瞬の隙を突くようでもあります。 そこで今度は目を離さないように見ていても、ま…

21view
YAZIUP運営

週間アクセスランキング

人気カテゴリランキング

ページTOPへ
ページTOPへ