YAZIUP CLUB会員募集中

モテるだけじゃない、陶酔する香りへ誘うハンドクリームの深い歴史…。「Aesopレバレンス ハンドバーム」

  • 2019/11/04
  • 商品紹介
  • 914view
  • トイアンナ
タグ

 手を伸ばしやすい、モテるハンドクリームの秘密

手を伸ばしやすい、モテるハンドクリームの秘密

男性はモテようと努力すれば、モテる生き物だ。男性のモテは年齢で苛烈なジャッジを受ける女性とは別。エスコートや会話術にファッションと、頑張れば頑張るほど報われるシステムになっている。

だが、ファッションへ多額の投資をする理由が「モテ」だけでいいのだろうか? メンズアイテムには悠久の歴史とロマンが詰まっており、嗜好品としても最高のクオリティを持つ。今回は特に手を伸ばしやすい、モテるハンドクリームの秘密を見てみよう。

 

 ヤジアップ85点UP【きっちりオシャレなオヤジ】

①かっこいい:★★★

かっこよければモテる、は中学で卒業しよう。万人受けするブランドだからこそ、愛されているのだ。

②ウケ   :★★★★★  

多数の女性が知るブランドだけに、「え、それ使ってるんですか?」と話題になること請け合い。

③使い勝手 :★★★★  

お値段以上の大容量、使っていくうちにクシャっとつぶれてコンパクトなアルミのチューブと使い勝手がすばらしい。

④嗜好品としての良さ:★★★★★ 

高品質なハンドクリームから最初に選ぶなら、ぜひおすすめしたい。気軽に使えて、きちんとオシャレ。ファッションアイテムとしての良さがある。

「Aesopレバレンス ハンドバーム」

 販売元:Aesop

価格:3,080円

購入はコチラ

 

王道女性にモテるあのハンドクリーム

Aesopのハンドクリーム

王道の女性とお付き合したいなら、Aesop(イソップ)がいいだろう。Aesopはオランダのメルボルンに1987年創業。数年先まで予約が埋まっている人気ヘアスタイリストのデニス・パフィティス氏が、顧客のためにシャンプーを開発したのが由来だ。デニス氏は「上質な音楽がゆったりと流れる中で、時間をたっぷりかける」接客スタイルを、Aesopにも継承した。

そのためAesopのフラッグシップショップでは、美術館のように余裕を持たせたディスプレイが目を惹く。そこで控えめな音楽に包まれて、自分に合うアイテムを、ゆっくり店員と話し合って選ぶのだ。まるで最高のスーツをしつらえるときのように、贅沢な気分でスキンケアアイテムを購入できる。価格は通常のスキンケアより割高に見えるが、どれも驚くほど大容量だから使ってみると「こんなに長くもつのか」と感動するアイテムばかりだ。東京・大阪・京都へのアクセスがある方は、ぜひ直営店を探してほしい。

さて、ハンドクリームには甘ったるくて男性には厳しい香りもある。その点、青いパッケージが目印のAesop「レバレンス」はスモーキーで、控えめながらセクシーな香りだ。いわゆるセクシーな香りというと、ムンムン漂う強烈なムスクを想像してしまう。

しかし、Aesopのレバレンスはビターオレンジ、ベルガモット、カカオなどスッキリとした、それでいて嫌味のない成分で構成されている。薄く手に引き伸ばすと、森林浴に誘われるような爽やかさが特長だ。

ハンドクリーム

こちらがノーブランドのハンドクリームと比較したもの。下がAesopだが、ノーブランド品と比べてするすると伸びるから、べったりと肌に残らない。

塗った後の手もさわやかで、甘くない香りが男性向き。香りはあっさりとしているが、余韻は長い。マスキュリンらしさを売りにしたいなら、ぜひ採用していただきたいのがこちら。

手に付ける

手のひら全体に伸ばすとクリームがしっとり馴染み、文具やグラスを触ってもベトつかない。写真では結婚指輪をはめているが、一度リングを外してからハンドクリームを塗る仕草もセクシーだ。

よく、既婚男性は女性ウケを狙うあまりに妻の悪口を並べたり、結婚指輪を隠したりする。自分なりの「妻だけを見ているわけじゃないよ」というアピールだろう。しかし、殿方は結婚指輪を身に着け、妻を最高だと褒める男性がどれほど女性にモテるか、ご存知ではないようだ。

「〇〇さんって、奥さんの悪口を決して言わないところがカッコいいよね」と言われたいなら、堂々と結婚指輪を身に着けよう。ハンドクリームを塗るしぐさは、むしろ指輪を意識させるため効果的とすら言える。

 

ハンドクリームは嗜好品としてマニアも嬉しいアイテム

ハンドクリームを作っているのは、スキンケアやアパレル、そしてフレグランスの専門ブランドなど多岐にわたる。そして多くは、歴史を背負っている。それは「モテる」アイテムでも同じだ。

たとえば、「サンタ・マリア・ノヴェッラ」はそのひとつだ。1221年、世界最古の薬局とイタリアのフィレンツェに誕生。数百年たち、フィレンツェにはメディチ家が栄える。実はメディチ家、薬品やスパイス、香料で財を成した一族で、その名声から、今のMedicine(薬品)の語源になるほどだ。

「サンタ・マリア・ノヴェッラ」もそこでメディチ家の恩恵を受け、一族のために特注の香水を納めた。そして、メディチ家は権力を増すため、世界中の貴族へ娘を嫁がせる。そうしてメディチ家を通じ、サンタ・マリア・ノヴェッラは世界中に広がった。

サンタマリアノヴェッラ

画像は香水だが、サンタ・マリア・ノヴェッラのハンドクリームはレモンのみずみずしい香りが全身を包み込む。柑橘のヴェールをまとうような、それでいて洗練されたパフュームだ。歴史を背負い、街を闊歩してみよう。背筋がしゃんとして、それだけで立振る舞いに自信がつく。香りはクラシック音楽や古書を好むような、クラシカルな女性に刺さるだろう。

 

BYREDOでアート女子の心を射止める

おすすめのハンドクリム

最後に、アートやファッションに造詣が深い女性とデートをしたいなら、Super A Marketやストラスブルゴなどに展開されているBYREDO(バイレード/バレード)をお勧めしたい。シンプルな瓶からは想像できないほどの深い香りに、圧倒されるだろう。

BYREDOは2006年にベン・ゴーラムが創業。スカンジナビアや、インド民族文化、そしてヨーロッパの歴史を紡ぎ合わせた香水はひとつたりとて同じストーリーを共有しない。

BYRED

出典:BYREDO公式サイト

代表的なラインである”Rose of No Man’s Land” (荒野のバラ)は、第一次世界大戦で何千人もの命を救った看護師へのオマージュとして作られた。採用されたターキッシュローズは男性がまとっても上品で深く、思わず女性が嗅ぎに寄ってくる深みがある。なお、筆者はこの香りがきっかけで「すてきな香りですね、これ、何ですか?」話しかけられたことが2、3度ある。香水はかなり悩むお値段だが、ハンドクリームならお手頃かつ嫌味もない。主に伊勢丹のオンラインショップで購入できる。

ハンドクリームにはそれぞれ歴史やテーマがあり、ただモテるだけではもったいない。また、女性のタイプによっても好みの香りは大きく異なる。ぜひ、好みのハンドクリームでモテと、恍惚の世界を手に入れてほしい。ハンドクリームを塗った両手で鼻を覆い、新しい世界へと誘おう。

 

ここまで読んだオヤジにおすすめの記事。

香水として、嗜好品として…モテるハンドクリームの奥深き世界・・・。「Aesopレスレクション ハンドバーム」https://yaziup.com/item/care-item/63736

この記事の作者

トイアンナ
トイアンナ
慶應義塾大学卒。P&Gジャパン、LVMHグループでマーケティングを担当。独立後は主にキャリアや恋愛について執筆しつつマーケターとしても活動。新著『モテたいわけではないのだが ガツガツしない男子のための恋愛入門』が2万部を突破。 ブログ「トイアンナのぐだぐだ( http://toianna.hatenablog.com/ )」 Twitter( https://twitter.com/10anj10 )
up トイアンナ
トイアンナ

週間アクセスランキング

    ページTOPへ
    ページTOPへ