YAZIUP CLUB会員募集中

意外と知らない人が多い!プロテインシェイカーの使い方

  • 2018/07/08
  • ボディメイク
  • 169view
  • 加藤薩樹
タグ
  • 食育
  • タンパク質
  • プロテイン
  • 栄養
  • 筋トレ

プロテインにシェイカーは必須!

プロテインにシェイカーは必須!
プロテインを買ってみたけど全然水と混ざらないし美味しくない!なんで?!

そんな質問をジムの会員さんから受けることがあります。よくよく聞いてみるとなんとシェイカーを持っていないんですね、こういう人は。

プロテインはシェイカーに水(または牛乳など)を入れ、そこにプロテインパウダーを入れてしっかりと蓋を締め、バシャバシャとシェイクすることによって初めてきちんと混ざるのです。

あまりにも常識的な事なので、筆者としては驚いてしまうのですが、今回はプロテイン初心者の方のために、シェイカーについての基礎知識や便利な使い方についてちょっと解説していきましょう!

 

ブレンダーボールっている?シェイカーの寿命は?

ブレンダーボールっている?シェイカーの寿命は?
シェイカーを買うと中に針金を球形に丸めたような不思議な物体が入っていることがあります。これはブレンダーボールといって、プロテインをシェイクした時に混ざりやすくするための物。海外製のシェイカーには付属されている事が多いようです。

ただ、このブレンダーボールが無いと必ずしもプロテインが水と混ざらないわけではありません。筆者の場合は洗うのが面倒くさいのでほとんど利用していませんが特に問題はありません。

また、最近のプロテインシェイカーは食洗機にも対応している物がほとんどです。手で洗うよりもきれいになる事が多いので衛生面から考えて食洗機を持っている人はプロテインの洗浄にも利用した方が良いでしょう。

ちなみにシェイカーは丁寧に使っていても内側に微細な傷がついたり色素が沈着したりします。筆者の感覚では、毎日シェイカーを使う人は長くても2~3ヶ月スパンでは交換するべきでしょう。雑菌が繁殖しやすくなりますからね。

 

オシャレオヤジはコレ!電動シェイカーがカッコいい

ここ最近、電動で動くシェイカーも発売され人気となっています。水を入れてスイッチをONにすると底にあるスクリューが回転して勢いよく「渦」を作りプロテインを混ぜ込んでくれるのです。

泡立ちも少なく良く混ざります。しかも見た目がスタイリッシュなのでオススメできますね。実売価格はほとんどの機種で3000円~5000円といったところです。

 

筆者のシェイカーの使い方

筆者のシェイカーの使い方
実は筆者はプロテインやアミノ酸系サプリに限らず、多くの飲み物をシェイカーを使って飲んでいます。

例えばコーヒー。筆者はインスタントコーヒーを日々かなりの量飲むのですが、これもシェイカーを使って作り、飲んでいます。

作り方はシェイカーに水と氷を入れ、そこにインスタントコーヒーの粉を入れて振るだけ。あっという間に冷たいアイスコーヒーの出来上がりというわけです。コーヒーの種類によっては泡立つ物もあるので要注意ですが、氷を入れて振ることができるので一気に冷たくなりますしマドラーが要らないのはやっぱり楽です。

また、炭酸飲料も蓋に飲み口のあるシェイカーに入れて飲んでいますね。炭酸が抜けにくいので重宝しています。ちなみに飲み口の蓋をカチッと閉じてしまうと炭酸の圧でいきなりボンッと音を発してしまうので注意しましょう。かなりビクッとなります。

前述した通り、最近のシェイカーの多くは食洗機にも対応していますから当然ある程度高い温度の液体を注いでも問題はありません。100度のお湯はまずいでしょうが80度くらいであればホットコーヒーや紅茶、緑茶を飲むのにも使えます。

その他、グラノーラやラムネ菓子、それなりに粒の細かな食品はシェイカーに入れて持ち歩きつつちびちびと食べています。細かく栄養摂取できますし扱いやすいので便利です。市販されているプロテイングラノーラを入れておくと、日中ずっとタンパク質補給ができますよ。

この記事につけられたタグ

  • 食育
  • タンパク質
  • プロテイン
  • 栄養
  • 筋トレ

関連する記事

この記事の作者

加藤薩樹
加藤薩樹
フィットネス関連の記事をメインに執筆させて頂いております加藤と申します。トレーニングテクニックやサプリメント等々、全て自分で実践しハッキリと効果を体感できた情報だけを皆様とシェアしていきたいと考えております。 体が変われば心まで変わります。そしてハッキリ言ってモテるようになります!私の記事が皆様の充実したオヤジライフの一助となれば幸いです。宜しくお願い致します。
up 加藤薩樹
加藤薩樹

週間アクセスランキング

人気カテゴリランキング

ページTOPへ
ページTOPへ