結婚/育児の最新記事

5月5日は子どもが主役!親にできる「おもてなし」を考えてみよう 5日5日はこどもの日。 古来より、5月5日は男子のすこやかな成長を願う行事が行われていた「端午の節句」でした。 ですが、最近は男の子女の子関係なく、子どもと…

31view
YAZIUP運営

育児は戦いの最中にあるもの 結婚前は自分に気を使ってくれていた妻も、子供が産まれるとその様相は一変します。 育児に追われる妻は、もう妻というよりすっかり母の仕事にのめり込んでしまっています。 そこで妻として再び自分の方に…

50view
YAZIUP運営

知らず知らずのうちに、あなたもモンスターペアレントになっていませんか? モンスターペアレントとは、習い事、幼稚園、保育園、学校などに対して、常識を外れた要求や苦情を申し入れる親のことです。 ・子どもにボイスレコーダーを持…

45view
YAZIUP運営

女は変化しやすい 今回のお話は、あくまでも私の周りの女性達の印象の話ではありますが、女は男に比べて当たり前のように頭を切り替えられるような気がしています。 それは男の頭の切り替え具合の鈍さを見てもわかりやすいものです。 …

91view
YAZIUP運営

妻も大変なんです もしも妻が専業主婦だとしても、家事もたまにしてみれば思うよりは大変だと感じられます。 それにパートであっても仕事でもしてくれているとなると、ますます大変でしょう。 たとえ好き好んでやっていることでも、楽…

80view
YAZIUP運営

離婚しないと決めたらやるべきことがある! 妻が不倫・浮気をしていた。 夫が必死で働いて稼いだお金を使い込んでいた。 妻が夫に内緒で多額の借金を作っていた。 妻が経歴・出身を詐称していた。 ―――これらは、許しがたい裏切り…

102view
YAZIUP運営

簡単に離婚できない事情って? 旦那のことは大嫌いだし、顔も合わせたくないけど、離婚できない―――。 そんな妻たちは、どのような理由で離婚に踏み切れないのでしょうか。   経済的な理由があるから ・夫の収入がない…

118view
YAZIUP運営

春と言えば入学や卒業の他にクラス替えが行われる季節ですが、クラス替えはどのように行われているのでしょうか。進級して初めて登校した時のドキドキした気持ちを思い出して、クラス替えのからくりを紐解いていきましょう。  …

71view
YAZIUP運営

2020年、東京五輪以降、小学校の教育方針が大幅に改定される見通しで、その中でも注目となっているのが、英語教育の義務化だ。 小学校中学年から歌やゲームを通じ英語に親しみ、高学年で聞くといった会話に慣れ、 中学の読み書きに…

28view
YAZIUP運営

結婚前にしたいことは山ほどあるが さて、彼女との仲もいい感じで進んで結婚もそろそろになったとしましょう。 ここで結婚前の今だからこそやっておきたいことなら、幾つも思い浮かべられるかもしれません。 独身時代を謳歌するべく、…

1103view
YAZIUP運営

結婚してわかる“良さ”がある 「結婚してわかった旦那の悪いところ」の話はよく耳にしますが、どうぞご安心ください。 世のなかには「結婚してわかった旦那のステキな一面」を噛みしめている主婦もたくさんいます。 この記事を読んで…

113view
YAZIUP運営

すっきり仲直りしたい!そんなときは… 夫婦にケンカはつきものとはいえ、ケンカをすると心身ともに疲れます。 小さなケンカでも、積もり積もれば離婚の引き金になりかねないので、すっきり仲直りしたいものです。 「仲直りするまでに…

46view
YAZIUP運営

自覚がないぶんタチが悪い! 「良いパパだと思う」「自慢の夫だろう」と自負していませんか。 自信が持てないながらも、一生懸命がんばっているオヤジもいるでしょう。 ところが、よかれと思ってしたことでも、妻にとってはただの「勘…

146view
YAZIUP運営

日本におけるセックスレスの問題は年々深刻に 「第8回 男女の生活と意識に関する調査(2016年)」の結果によると、既婚者のうち47.2%が「この1ヶ月間セックスをしなかった」と回答しました。 セックスに積極的になれない理…

554view
YAZIUP運営

いい女といい母親は別物 付き合っていていい女だと思っている女性がいて仲良くしていても、そのまま結婚してやがて子供ができて母親になることを想像しましょう。 そんな将来のことまではっきりする訳でもありませんが、果たしていい母…

656view
YAZIUP運営

「素敵な旦那さん」の判断材料は? 女性は妄想が大好きな生き物です。 彼氏以外にも、同僚や男友達を観察して「この人なら、素敵な旦那さんになりそう」と妄想を膨らませています。 あなたは素敵な旦那さんと一目置かれる存在でしょう…

142view
YAZIUP運営

愛妻弁当は家庭円満の象徴のようで「うらやましい」という声があれば、作ってもらう側からすると「辞めてほしい」「本当は外食にしたい」という人もいるようですね。 中には「こんなおかずさえ入っていなければ、愛妻弁当はありがたい」…

271view
YAZIUP運営

カップルでいられるための習慣は先進国に学べ 日本は男女間の振る舞いについては、古くからはしたない真似を人に見せてはいけないという習慣があります。 最近でこそ電車内で平気でベタベタしている若いカップルなども見受けられますが…

379view
YAZIUP運営

離婚の理由は人それぞれ 日本の離婚件数も年々、増えているそうですが、離婚をするには多大なエネルギーがかかります。 それでもあえて離婚をするのは、相応の理由があるのです。 聞いてみれば納得もするような理由もあるでしょうが、…

708view
YAZIUP運営

女性の本音を調査したデータによると「旦那(の存在)がつまらない」と感じている女性は4割にも上るそうです。男性の方は一緒にいてつまらないと半数近くもの妻に思われていることを感じ取っているのでしょうか。 その理由の第一位は「…

131view
YAZIUP運営

週間アクセスランキング

人気カテゴリランキング

ページTOPへ
ページTOPへ