YAZIUP CLUB会員募集中

なぜ離婚できないのか。最悪な旦那なのに一緒にいる理由

  • 2018/04/09
  • ライフスタイル・娯楽
  • 216view
  • YAZIUP運営
タグ

簡単に離婚できない事情って?

簡単に離婚できない事情って?

旦那のことは大嫌いだし、顔も合わせたくないけど、離婚できない―――。
そんな妻たちは、どのような理由で離婚に踏み切れないのでしょうか。

 

経済的な理由があるから

経済的な理由があるから

・夫の収入がないと、今の生活を維持できない
・自分の収入だけでは心もとない
・別れても、実家の援助が期待できない
・自分自身が病気で働けない
・夫のことはATMと思って割り切っている

共働き世帯が増えていますが、家事と子育てのために仕事をセーブしている主婦も多いです。
結婚前は正社員だったけれど、結婚や出産を機に退職を余儀なくされ、ブランクがあるケースも少なくありません。
ですが、離婚するとなれば、1人で生活費を稼ぐ必要があります。
子どもがいれば教育費や養育費もかさみますし、それなりに収入がないと不安です。

それに、住む場所の問題もあります。
離婚が成立したら自分が家を出なくてはいけない可能性があり、持ち家から賃貸への引っ越しとなると、初期費用や家賃の負担がのしかかります。
賃貸から賃貸への引っ越しでも、自分1人の稼ぎで工面するとなれば、現在住んでいる部屋とくらべてグレードが大幅に下がったり、子どもが現在の学校に引き続き通えなくなる恐れがあるのです。

 

子どもがいるから

子どもがいるから

・子どもがパパっ子だから
・離婚をしたら子どもが可哀想だから
・子どものために仮面夫婦を続けている
・子どもが成人するまで離婚しないつもり

子どもに不憫な思いをさせたくないという理由で、離婚に踏み切れないケースもあります。
片親でも擦れずに立派に育っている子どもも確かにいますが、できれば辛い思いをさせたくないのが親心というものです。
妻にとっては最悪な旦那でも、子どもにとっては最高のパパである場合もあります。

また、自分が働きに出ている間、誰かに子どもを見てもらえるかどうかも大きなハードルです。
最近では、待機児童が社会問題になっていて、地域によっては何年待っても希望の保育園に入園できないことも。
母子家庭になれば保育園に入りやすくなるとはいっても、必ず入園できるとは限りません。
所得によっては保育料もかさみますし、制服や教材で初期費用がかかる場合があるのもネックです。

 

世間体が気になるから

世間体が気になるから

・近所の目が気になる
・親戚に顔向けできない
・変な目で見られそうだから
・会社に居づらくなりそうだから

「離婚はしないほうがいい」という考えが根底にあるので、世間体を気にして離婚できない人もいます。
本当に旦那と別れたいなら、世間体を気にする余裕はなさそうなものですが、周囲からの評価を気にする女性が多いのも事実です。
見栄っ張りな女性と結婚したオヤジは、心当たりがあるのではないでしょうか。

 

自分にも非があるから

・旦那に浮気がバレたことがある
・夫に手をあげることがあるから

夫婦のうち、婚姻生活を破綻させた側を「有責配偶者」といいます。
民法で定められている離婚の原因には、
・不貞行為
・生活費未払いなどの悪意による遺棄
・配偶者が重度の精神病にかかった
・3年以上、配偶者の生死が不明
・その他の事由
の5つがあり、これらの原因をつくった側は有責配偶者になってしまいます。

有責配偶者が離婚を求めるのは、不利です。
裁判所としては、有責配偶者は自ら離婚原因をつくったわけなので「自分で原因をつくっておいて、離婚を求めるのはどうなのよ?」となり、原則的には有責配偶者からの離婚請求は認められていないのが現状です。
ただし、別居期間が長い、未成熟な子どもがいない、離婚をしても配偶者が経済的・精神的に困窮しないといった条件を満たしていれば、例外的に離婚請求が認められます。
心当たりがあるオヤジは注意したほうがいいかもしれません。

この記事の作者

YAZIUP運営
YAZIUP運営
YAZIUPは『オヤジである自分を受け入れ、最大限“楽しむ”ことができるオヤジはカッコいい!!』と考えています。「まだ現役でいたい!モテたい!カッコよくいたい!!」そんな40代~50代の男性の皆様にオヤジを“楽しむ”情報を毎日お届けするYAZIUP!!『近所のオヤジ達の中で一番カッコいいオヤジ』を目指しませんか?
up YAZIUP運営
YAZIUP運営

週間アクセスランキング

    ページTOPへ
    ページTOPへ