自動車の最新記事

事故の直後こそ冷静に 車を運転していて事故の当事者になってしまうと、軽くパニックを起こしてしまうこともあるでしょう。自損事故ならそれでもなんとかなるかもしれません。しかし、相手のある事故の場合はパニくっている場合ではあり…

10559view
YAZIUP運営

トヨタは自動車メーカーの雄 自動車の運転に自信があるか、そうでないかについては、自動車そのものへの興味の強弱と関係する部分があります。カーマニアと呼ばれるオヤジなら、マニュアル車からオートマ車まで、どのような車種でも乗り…

428view
YAZIUP運営

ガソリンスタンドにはいろいろな商品がある ガソリンスタンドで給油をする際に、添加剤どうですか?と聞かれることがあります。あくまでも聞かれることがあるというレベルであって、誰もが毎回どのガソリンスタンドでも聞かれるわけでは…

848view
YAZIUP運営

車をすっぽりとカーコーティングする 車をキレイに保ちたいオーナーにとって、洗車やワックスがけは欠かせないものといえるでしょう。休みの日にホースとブラシを持って、自宅の庭や車庫の前で手入れを行うオヤジの姿も見慣れた光景です…

577view
YAZIUP運営

教習所で習ったことを忘れていませんか? 自動車の運転免許を取得するために、公安委員会認定の自動車教習所で勉強したオヤジがほとんどだと思われます。教習所では、実技面での細かな指導に加え、基本的な交通ルールも座学で勉強します…

1332view
YAZIUP運営

鳴り物入りで導入された新型LED機 昨年の春あたりから、一部地域で信号機の新調作業が始まり、自分の周りにもチラホラお目見えしはじめた。 昔の信号機といえば「暗色で」「帽子をかぶっていて」「ランプがつく感じ」のいかにも重厚…

870view
のりき 夢丸

高齢者の事故は誰の責任か 高齢ドライバーによる事故が大きな社会問題になっています。免許返納の話は、そう簡単に進むものではありません。ちょっとした特典があるから返納しようという人は、もともとたいして車に乗る必要がない人だと…

1417view
YAZIUP運営

水素燃料で走る新時代の車 ハイブリッドカーから電気自動車が普及の途につこうとしている現代にあって、まったく別の燃料を使った車の登場です。それが、トヨタの水素自動車MIRAIです。水素自動車という場合は、水素の化学反応を利…

337view
YAZIUP運営

RS=ロイヤルサルーンではないらしい 東京モーターショーで発表された「クラウン・コンセプト」のフロントグリルには、「RS」というバッジが付いていたらしいですね。 クラウン、そしてRSとくれば「ロイヤルサルーン」(Roya…

1786view
アントニオ犬助

クラウンで実感する、ジェネレーションギャップ オヤジの皆さんは、どんな車を所有していますか? ミニバン、コンパクト、RV、色々あるとは思うのですが、セダンを所有している人は少ないはず。 一方で我々の上の世代は言うに及ばず…

1529view
アントニオ犬助

やはり、軽乗用車が売れ続けてしまう 「日経平均が大幅続伸! 25年10カ月ぶりの高値」とか「有効求人倍率が、43年ぶりの高水準」とか、アベノミクスの成果か何かわかりませんが、結構景気がいいみたいですね、今の日本。しかし、…

1491view
アントニオ犬助

中国とヨーロッパの電気自動車化 黄砂にPM2.5。北京の空は排ガスまみれというのは、北京オリンピックの頃にさんざん見られた光景です。人口が多く、自動車も多く走っている中国において、自動車から出る排ガスは重大な問題であり、…

289view
YAZIUP運営

今回も大統領専用車がやってきた 先日トランプ大統領が来日していましたが、やっぱり持ってくるんですね「ザ・ビースト」……大統領専用車「キャデラック・プレジデンシャル・リムジン」、全長5.5mとか重量8tとか、ドアの厚さは2…

482view
アントニオ犬助

なつかしいウイリアムズ・ホンダ オヤジ世代なら多くの人が記憶しているのではないかと思われるのが、ナイジェル・マンセルがドライバーを務めていた当時のF1ホンダです。ちなみに、直接ホンダとは関係ない話ですが、キヤノンとの契約…

513view
YAZIUP運営

まずは違反点数の確認から 日本の運転免許制度では、交通違反を犯したときに検挙されると違反点数が加算されます。オヤジにも多くいる「減点された!」「点数がない!」というのは、単純に誤りです。持ち点からの減点方式ではなく、0点…

552view
YAZIUP運営

運転がうまいドライバーの条件とは? 運転がうまい人にはいくつかの共通点があります。その一つが「安全運転」でしょう。いくらドライビングテクニックに優れていても、歩行者や他のドライバーはもちろん、同乗者を不安にさせる様な運転…

5097view
YAZIUP運営

高級車の象徴は、大排気量である こんなことを口走ってしまうと、オヤジ扱いされてしまうのは間違いがないと思うのです。 そして、時代錯誤なのもわかってはいるのですが、あえていいたいのです。 「高級車とは大排気量である!!」と…

7237view
アントニオ犬助

日本で走ることを忘れてはいけない 外車を購入する際に注意すべきことがいくつかあります。そのなかでも最も注意すべきことは、日本で走る車だということです。そんなことは当たり前じゃないかと突っ込みを入れたくなるところですが、そ…

708view
YAZIUP運営

見た目に危なそうな感があるキャンバストップだが キャンバストップの車は、なんといっても開放感が抜群なところが人気です。金属ボディのサンルーフに比べて、ガバッと開閉できる布地の蛇腹が特徴的で、このスタイルが好きだというオヤ…

693view
YAZIUP運営

輸入車ディーラーでもある自動車メーカー 光岡自動車といえば、マニアックなオヤジにはお馴染みの自動車メーカーですが、世間一般の認知度はそれほど高くはでしょう。富山市に本拠を置く光岡自動車の創業は1968年で、来年には50周…

548view
YAZIUP運営

週間アクセスランキング

    ページTOPへ
    ページTOPへ