ビジネス

「豊富な知識と経験、確実な行動力を兼ね備えるオヤジ」 ビジネスマンとしてのオヤジはどうあるべきか。 これまで培った経験を活かしつつ、新しいことにも果敢にチャレンジする。 YAZIUPが発信するカッコいいオヤジのビジネススタイル。

ビジネスの最新記事

消費税が上がるのは10月1日だが いよいよ延期に終止符が打たれる消費税の増税。平成が終ったら消費税10%時代が到来といった感じです。3%で消費税が導入されたとき、5%への増税時、8%になったときと、これまで3度の考え時が…

55view
YAZIUP運営

なぜ、大麻合法化がトレンドになっているのか? 昨年10月、カナダで大麻が合法化となりました。 G7加盟国で初めてのことですから、ちょっとした話題になったものの「すわ、カナダでガンジャツアー」とはならなかったのは、それほど…

119view
アントニオ犬助

仕事の濁流に飲まれる前に… 毎日毎日仕事に忙殺されていると、頭がパンクしそうになりますよね。仕事量が多すぎると結局は効率が落ちてしまい更に仕事が滞るという悪循環に陥ってしまいます。 IT化の遅れや人手不足など、日本社会に…

100view
加藤薩樹

そこに目を付けたかアナリストたちよ 新型iPhoneの売り上げが予想を下回るガイダンスが出され、米国発のAppleショックなる株価の下落(そしてこれがいちおうのトドメっぽい暴落)まで引き起こされた新年一発目の株式市場。 …

99view
のりき 夢丸

景気後退の足音が聞こえる 2019年はいきなり株式市場や為替市場に緊張が走り、このまま一気に不況へと突入してしまうのではないかという恐怖感に襲われました。 今年は消費増税も予定されていますし、景気には厳しい年となりそうで…

90view
加藤薩樹

「動き出し」で一日が決まる 自分はスロースターターだから午後から本気を出すタイプ…そんな思い込みと姿勢で仕事に向かっている人はいませんか?確かに血圧が低い人などは、朝弱いのは事実ですが…それでもいわゆる「デキる男」の多く…

114view
加藤薩樹

10年以上のリモートワーク経験を振り返って 最近、リモートワークによって精神が病んでしまう人の存在が話題になっていた。 毎日オフィス通いのサラリーマンや自営業の方からすれば「いったい何がどうなっているんだ」と雲をつかむよ…

125view
のりき 夢丸

米国では、一部の州を除きスポーツ賭博が禁止されているが、合法化されるかどうかが社会問題となっている。 この問題は後程ふれるとして、その前に米国のスポーツ賭博の特殊な事情として、おさらいしておきたいのが、ここ10年間で米国…

58view
沖倉 毅

新卒ならいざしらず、社会経験豊富なミドルエイジとなると、人脈や友達の質が気になりだす頃だ。 今年こそ働き方改革に力を入れようとしているこの年代の人の中には、人脈や友達の質を考えようとしている人も多いだろう。 LINEで頻…

63view
YAZIUP運営

イギリスがアジアに軍事拠点? イギリスと言えば、EU離脱が控えています。それだけに、今後のイギリスの動向については高い注目度を誇っています。そんなイギリスですが、アジアに新しい軍事拠点を新設する意向であることが報じられま…

80view
松村 昴

2019年最大のサプライズは消費増税の三たび延期か!? 年始の経済番組で図らずも別々の識者2人が共通して「今年なさそうでもしあったらビックリする経済イベント」のひとつに「消費税10月引き上げの延期」を掲げていたことにちょ…

39view
のりき 夢丸

ミドルの転職で鬼門になるのが面接だ。 職歴が転職先の要望にマッチしているのに、面接で不採用となった人の中には、未だにその理由に気が付かない人も居るかもしれない。 折角、職歴や技能が認められても、面接の印象が悪ければ不採用…

61view
YAZIUP運営

スーパーのレジ袋は有料になったが、レジ横に置いてあるポリ袋は取り放題という日本。他の国々と比べて、マイクロプラスティック問題に対し深刻に捉えているとは言い難い。 そんな日本では不可能な法律が2年前のケニアで成立した。 ス…

59view
沖倉 毅

収入アップは副業が手っ取り早い お金を稼ぐ方法にはいろんな手段がありますが、本業一本で満足いく収入を手に入れるのはいろいろとハードルが高いと言えます。 特に40代~50代前後に多い中間管理職は労働力やストレスに対する給与…

122view
加藤薩樹

TPPが発効に! 2019年も始まったばかりですが、実は2019年になる前にTPP(環太平洋パートナーシップ協定)が発効されています。昨年12月30日に、11カ国が参加するTPPが発効となったのです。 これは重大なニュー…

299view
松村 昴

公営バスが、採算が取れない路線の経営改善の為に、民間バス会社に委託しているのは周知の事実だ。 その先駆けとなったのが、’00年にはじめた京都市バスだが、委託契約先の値上げや、契約打ち切りの危機に晒されている事…

215view
沖倉 毅

喜怒哀楽の激しかった2018年仮想通貨市場 2018年はビットコインを筆頭に仮想通貨が大きく注目された一年でしたね。いわゆる「億り人」と呼ばれるお金持ちが大量に生まれた一方、仮想通貨ならでは大きな価格の上下に振り回され、…

45view
加藤薩樹

東欧最大の新興国 ヨーロッパの中で、世界の投資家が注目しているのがポーランドです。第二次世界大戦によって、ソ連圏に組み込まれたポーランドですが、1989年に非社会主義政権が樹立し、1999年にNATOに加盟・2004年に…

78view
松村 昴

日本の中小企業400万社のうち、127万社は後継者に恵まれず廃業に追い込まれているのが現状です。 国内の産業を支えてきたのは中小企業なだけに、大廃業時代の到来は国の産業の衰退とも言われています。 そんな中、事業規模100…

66view
沖倉 毅

おごれるものは久しからず… 軍記「平家物語」の冒頭部分に、大抵の日本人なら知っているであろう深い意味が込められた一文がある。 「盛者必衰の理をあらわす」…どんなに今が盛んでも必ず衰えるものなのですよ…この理(ことわり)を…

69view
のりき 夢丸

週間アクセスランキング

    ページTOPへ
    ページTOPへ