ヘルスケア

「思うようにできなければ、常に改善を求める」 健康なオヤジはどのようにして作られるのか。 若い頃と同等、またはそれ以上の元気は知識とその使い方から。 YAZIUPが発信するカッコいいオヤジのヘルスケア。

ヘルスケアの最新記事

毛細血管は中年になると減り始める 毛細血管は細胞に栄養を送って老廃物を持ち帰る細胞にとってはまさに生命線の役割を果たしています。 身体を構成する莫大な細胞の数の一つ一つにまで行き渡るために毛細血管は身体中にびっしり張り巡…

119view
YAZIUP運営

生理中にセックスしてはいけない理由がある 良い雰囲気になった時、相手が生理中だとわかったらどう思いますか? 「ラッキー!中出しできる!」「血が苦手だからやめとこう…」など、オヤジによて意見が異なるかと思いますが、結論から…

467view
YAZIUP運営

絶対にかかりたくない性病の一つ! 尖圭(せんけい)コンジローマという病気を知っていますか。 クラミジアや梅毒、HIVほど有名ではありませんが、発症すると厄介な性病の一つです。 尖圭コンジローマにかかったことがある方も、症…

393view
YAZIUP運営

米国人のSEX離れ?!嘘だろ?! アメリカ野郎に対するイメージといえばとにかくワイルド。肉食いまくって酒飲みまくって、ドラッグをキメまくって最後は女を抱いて1日が終了…そんな感じだったのですが…どうやら米国でもSEX離れ…

392view
加藤薩樹

大麻にまつわる議論!実は盛り上がってます! ここ最近、にわかに盛り上がりを見せている分野があります。それが「大麻の合法化」です。先日、元女優の高樹沙耶さんが大麻所持で逮捕されてしまいましたが、首相夫人の安倍昭恵さんが医療…

133view
加藤薩樹

耳が痒いだけでも情けない 仕事中にデート中に耳が痒くなるとイライラします。 指を突っ込んで掻くしかない訳ですが、自宅でくつろいでいるならいざ知らずそういう場面ではなかったりもします。 と言って我慢するにもほどがありますの…

166view
YAZIUP運営

便通が不安定だと生活に支障が… 皆さん!毎日出してますか?!下ネタじゃないですよ。便通の話です。実は私は高校生時代から20年間も便通にずっと悩まされてきました。緩い方がじゃなくて出しにくい方。つまり便秘気味だったんです。…

112view
加藤薩樹

性嫌悪症は身近な病気 性行為や性的なものに罪悪感を抱く『性嫌悪症』に悩む人が沢山います。 性嫌悪症とは性嫌悪障害とも言われ、精神障害の一つとして数えられており、片側のパートナーの性嫌悪症が原因で、セックスレスに陥っている…

295view
YAZIUP運営

聖水プレイを侮ってはいけない デリヘルのオプションでよくある聖水プレイは変態向きのプレイかと思っている人もいることでしょう。 それもこの頃はデリヘルには外せないオプションにもなっているかのようにあちらこちらの店で利用出来…

307view
YAZIUP運営

中折れは原因を一つずつ潰していくしかない 中年男性になって訪れる恐怖の一つに中折れがありますが、この頃は若い男性でも中折れに悩んでいたりもするそうです。 これは人によっては最大の恐怖かもしれません。 たったそれだけの理由…

148view
YAZIUP運営

視力回復トレーニングで成果が出ない理由 これまで数十年、働き続けそれもパソコン中心の仕事も増えました。 そろそろ眼精疲労に老眼も加わって、もう目はへとへとの状態でしょう。 ドライアイの目薬も手離せない人も普通にいるもので…

123view
YAZIUP運営

初期症状では診断されにくい疲労骨折 カラダ作りに興味や関心がある方、朝はジョギング、夜はジム通いと徹底的にカラダを引き締めている方などは、自分でも気が付かないうちに骨折しているかもしれません。足をぶつけたわけでも、踏まれ…

169view
YAZIUP運営

世界保健機関(WHO)の世界保健デー 2016年は糖尿病がテーマであった世界保健デーですが、2017年はうつ病がテーマです。この世界保健デーは、世界保健機関(WHO)が規定する公共保健キャンペーンのひとつで毎年テーマが異…

166view
YAZIUP運営

肩身の狭い喫煙者 最近、筆者の周りでも喫煙できるスペースがどんどん少なくなってきています。公共のスペースに設置されていた喫煙所もいつの間にか、消滅していたりと、喫煙者にとっては実に不便な時代になっています。とはいえ、40…

723view
YAZIUP運営

その疲れ、ただの加齢とは限らない? 若い頃は、無理をして徹夜で仕事をしたり、同僚と朝まで飲み明かしても翌日の仕事に支障がないほどの元気があったという男性も多いかと思います。しかし、加齢に伴って疲れが取れにくくなったり、夜…

117view
YAZIUP運営

坐骨神経痛は年々酷くなる? 腰が痛いというオヤジは少なくありません。腰痛は年齢が上がるに連れて多くなる身体の不調のひとつです。しかし、加齢が原因なら仕方ないと諦めてはいけません。ちなみに、腰痛という場合、坐骨神経痛である…

1215view
YAZIUP運営

瞳孔が開ききった状態とはなんぞや? 「ジョン・ライドンは、ロットン時代さながらの開ききった瞳孔で……」 カウンターカルチャーという言葉もなかった80年代、「宝島」とか「DOLL」とか、今では廃刊になってしまった雑誌でよく…

113view
アントニオ犬助

もしかしてこれ・・・ED? 性交前なのに、勃たなくなったことはありませんか? それはもしかしたら勃起不全・・・すなわちEDになっているのかもしれません。 EDになってしまうと自信喪失、モチベーションの低下、またストレスの…

3594view
YAZIUP運営

誰しも勃起不全に向かっている はっきりとはしていなくても「どうも勃起不全の傾向があるようだ」と感じたら速攻で改善に向けた取り組みをしましょう。 何の病気でも対策は早いに越したことはありません。 中年になると遅かれ早かれE…

1985view
YAZIUP運営

勃起の維持は男性共通の関心事 勃起はしっかりするけど、すぐに発射してしまわないとぐずぐず楽しんでいるうちに萎えてしまうタイプの男性がいます。 これではせっかくのエッチもあっと言う間に終わらせなければならず、まさに動物的な…

4674view
YAZIUP運営

週間アクセスランキング

人気カテゴリランキング

ページTOPへ
ページTOPへ