マナー/教育の最新記事

いい年したオヤジなんだし、知らないとは言わせない! 職場や飲み会、SNSといった家庭の「外」で、配偶者の話題になることもしばしば。 そんな時、あなたは配偶者のことをどのように呼んでいますか? SNSで配偶者のことを「うち…

486view
YAZIUP運営

軽視されがちなホウレンソウ 今は部下を指導する立場にある様な人でも、新人の頃には「報告、連絡、相談」という、「ホウレンソウ」を徹底する様に厳しく指導された経験を持つ人も多いかと思います。 しかし、業務に慣れ、任せられる部…

33view
YAZIUP運営

部下に温かくされたい 上司と部下との関係は永遠のテーマでしょう。 自分が新人として初めて上司と向き合った時から多かれ少なかれ誰もがそこにギャップを感じるものです。 基本的に世代が違い価値観も違います。 上司はすっかり会社…

41view
YAZIUP運営

孫の誕生と敬老の日のお祝い 9月18日は敬老の日です。孫が生まれたことで、急にお祝いをいただくこともある敬老の日。もし、「まだまだ若いのに敬老の日の祝いとは失礼だ」と感じたとしても、それは有難く受け取ってください。お孫さ…

51view
YAZIUP運営

冷静に対処できるオヤジはカッコイイ! 「ちょっとしたことでイライラする」「部下に怒鳴ってしまった」と、自己嫌悪に陥ったことはありませんか。 つい感情的になって判断を誤ってしまっては、取り返しのつかない事態を招く恐れがあり…

111view
YAZIUP運営

営業職の基本とは何ぞや? 「同じ部活の○○君の弟、ロシアへホームステイにいってるんだってさ」 「え、ロシア?! 何でまた?」「……さあ」 これは先日の犬助と高1の息子との会話なのですが、明らかにおかしいですよね? まあ、…

65view
アントニオ犬助

世界大戦後に生き残る10の国とは? 1989年11月、ベルリンの壁が崩壊したことを持って東西冷戦は集結したとされます。 しかしまあ、あちこちで散発的に戦争は行われるは何だわで、世界平和は一向に訪れる気配はありません。そし…

33view
アントニオ犬助

ポロシャツは微妙なクールビズ クールビズでの勤務は男性にとっては嬉しい話です。 ポロシャツもクールビズとして認知されるようになっています。 それではかまわないだろうとカジュアルな着こなしでも大丈夫なのかについてはあまりは…

61view
YAZIUP運営

今年もあの番組の季節がやってきた!! 「もしもし」「もしもし……お名前と住んでいる所、そして学年を教えて下さい」 NHKのラジオ第1の番組「夏休み子ども科学電話相談」、子どもたちの感じた身の周りの疑問に、大学の先生や博物…

38view
アントニオ犬助

社畜自慢が止まらない理由 社畜(しゃちく)とは、会社に飼いならされている労働者のことです。 ブラック企業の問題が浮き彫りになる中で「自分も社畜かもしれない」と感じたことがあるオヤジはどれほどいるでしょうか。 そして中には…

79view
YAZIUP運営

セクハラは身近な存在 セクシャルハラスメントとは「性的嫌がらせ」を指す言葉です。 1990年代にはセクハラ面接やセクハラ事件が問題になり、1997年の雇用機会均等法の改正では性的嫌がらせへの配慮が追加されました。 そして…

259view
YAZIUP運営

オヤジは言葉一つで嫌われる 男性は歳を取りオヤジになると、職場やプライベートで、年の離れた若者から、突然距離を置かれたり陰口を叩かれたりするものです。若いうちは「それ、マナー的にやめた方がいい」と指摘してくれる年長者がい…

71view
YAZIUP運営

名刺交換の大切さと心構え 今時、名刺なんて必要なのかと思われる方もいるかもしれません。 確かにそこに書かれている情報はメールで送ってくれれば済むものではあります。 ですが、どうしても会って挨拶をしなければどういう人なのか…

163view
YAZIUP運営

この手の話題には事欠かないが 師弟関係、上司と部下、子どもと大人、ベテランと新人……周りから濃い人間関係と思われる仲であっても、普段きちんと挨拶が交わされるかどうかは、また別の問題らしい。 たいがい、下手(したて)の方が…

62view
のりき 夢丸

スメハラ 気温が上昇してくると、どうしても気になるのが体臭ですね。最近はスメルハラスメント、スメハラなどとも言われて、体臭ケアがビジネスマンの注意ポイントのひとつにも挙げられているほどです。 そんな意識の高まりに応じて、…

194view
YAZIUP運営

どんな仕事も慣れてきた時期が要注意 どんな仕事も、最初は誰もが新人です。そして新人の頃は新人らしく礼儀正しく振舞うものですが、20年、30年と、人に対する礼節を維持出来ている営業マンは意外と少ないものです。社内での勤務で…

415view
YAZIUP運営

新しい職場での自己主張は命取り オヤジ世代ともなると、転職や転勤も即戦力としての能力を求められます。20代や30代前半であれば、転職先でも新人扱いしてもらえるものですが、オヤジ世代は能力においてもマナーにおいても、「完璧…

446view
YAZIUP運営

ある店長さんの悩み 新たにオープンした商業施設テナントに入ったショップの店長さん。 しばらく他店舗の応援はあるものの、自前でもオープニングスタッフをそろえなければならない。 そこでとりあえず「求人広告」を出すことにした。…

100view
のりき 夢丸

領収書の基本は、経費としての証拠能力 どんな仕事でも、領収書を貰う場面はあります。会社のお金で何かを買った場合、それを経費として計上するためには、領収書を発行してもらいますが、逆にこちらが「領収書を発行する側」の場合につ…

2165view
YAZIUP運営

学生時代とは違って・・・ 学生の頃は、いつの間にか出来ていた友人。 しかし社会人になった途端に、友人が増えなくなったという人は多いのではないでしょうか。 結果的に学生時代の友人としか遊ばず、また職場が違うためやがてその友…

66view
YAZIUP運営

週間アクセスランキング

    ロットンダで

    人気カテゴリランキング

    ページTOPへ
    ページTOPへ