YAZIUP CLUB会員募集中

『こいつね~』『貴方ごときじゃね~』・その態度、自信がないってバレてるので解決法教えます

  • 2019/02/20
  • ビジネス
  • 44view
  • YAZIUP運営
タグ

ビジネス書には書いていない人格者の作り方

誰に対しても敬語や『さんづけ』で対応しておけば間違いはない。
だが、人間そこまで完璧ではないし、ボロが出てしまう時もある。

いつもは丁寧語で話している人なのに、友達や後輩相手になると途端に『こいつね~』と馴れ馴れしく見下した態度に出る人が居る。

例え敬語を使っていたとしても『心配いりませんよ~貴方ごときでは~』と、バカにした言葉が入っているのであれば、ただの慇懃無礼の根性悪だ。

これらの人々は、見下している後輩や同僚、友達から尊敬されて居ないだろうし、やがて人が離れていく。
彼、彼女らに共通する事柄は、どんな事だろうか。

 

ビジネス書には書いていない人格者の作り方

アドラーやドラッガーなど名の知れたビジネス書を熟読しているわけでもなければ、留学して経営博士号を
取っているわけでもない。
にも関わらず人格者として注目を集める人は、その人を取り巻く人々の人間性で決まる。

自分は誰に対しても平等に接しているつもりなのに、部下が人によって態度を変えたり、後輩や友達との関係を
親分子分の様にしているのであれば、問題だ。
それは部下が人間として自信を失っている証拠だからだ。

特に目上の人や、得になりそうな人、モノを貰った人に対してだけやたら敬語を使い、
何のメリットにもなりそうにない人には口も利かなかったり、
後輩や友達に対しては『こいつね~』と呼び捨てにする部下は、いつ裏切るか信用ならない。

『職務上コミュニケーションを取らなくちゃいけないから仕方ない。』と言わんがばかりに、
嫌々敬語を使っているの人は、雰囲気で判る。
言葉の節々に嫌々ながら使っていると言わんがばかりのとげとげしさが出ているからだ。

先程の『貴方ごときでは~』という人もそうだが、嫌々ながら敬語を間違って使う人は、
後輩に『こいつね~』と罵る人と所詮は同じ。

自分自身に自信がないのである。

何か自慢するネタがなければ生きていけない、誰かよりも上にたって自分を認めて貰いたいという欲求だけで
生きていくのは非常にむなしい事だ。
では、これら見下す人の心理というのは、どこから来ているのか、画期的な解決法はあるのだろうか。

 

終わりなき競争と自己肯定に晒されている人ほど危ない

自分よりも弱いと思う人をターゲットにし見下し、慇懃無礼になったり『こいつね~』と罵る人に共通するのは、
以下の事柄がある。

1:職務上終わりなき競争社会に晒されている
2:職務もしくは趣味の場で、麻薬の様な自己肯定感を覚える場所がある
3:今更、自分の生活パターンは変えられない
4:自分の生き方を肯定してくれる人が欲しい
5:この人凄いんですよ~と偉い人症候群

自称ストイックで、その道を究めている人に憧れる一方で、身近にいる人への敬意はというとゼロに近い。

口先では市井の、おじいちゃんおばあちゃんも偉いですね~と言いながら本心はそうではない。
競争社会に晒される中、仕事や趣味を達成した時に麻薬の様な自己肯定概念に酔いしれる時だけ、
自信のなさを掻き消せるのだ。

『こいつね~』だの『貴方がたじゃね~』という言葉の裏にあるのは、普通にしていても幸せにしている人、
確固たる、ゆるぎない自信を持っている人への恨みだ。
正直いってこれって醜くないだろうか。

貴方の上司がこんな人だったり、はたまた部下が仕事が出来るのに、こんな事を言う人であったら
ゲンナリするだろう。

今の自分に自信がない人ほど、正直にモノを語る人や何のメリットもない人と接触するのを嫌がる。
そういう人にあえてコンタクトを取るのも一つの手だ。

だが一つ気を付けたいのが、その時の心構えだ。
どこかの記事に『どうでもいい女友達を周りに置くと女性から近づいて来る』というモノがあったが、筆者が知り合いの女性(20~50代)の職種も違う数人の女性に見せた所、『なんて失礼な!』と激怒していた。※
逆もまた真なり。

『どうでもいい男』と言われた日には絶対に腹が立つだろう、世の中、どうでもいい人間だらけだったら
大変な事になる。

自分に自信のない人ほど、傍らにいる誰かを『どうでもいい人』扱いしていないだろうか、そこを考えなおした時にはじめて自分の本物の自信がついて、キャリアも付随するのだと思う。

この記事の作者

YAZIUP運営
YAZIUP運営
YAZIUPは『オヤジである自分を受け入れ、最大限“楽しむ”ことができるオヤジはカッコいい!!』と考えています。「まだ現役でいたい!モテたい!カッコよくいたい!!」そんな40代~50代の男性の皆様にオヤジを“楽しむ”情報を毎日お届けするYAZIUP!!『近所のオヤジ達の中で一番カッコいいオヤジ』を目指しませんか?
up YAZIUP運営
YAZIUP運営

週間アクセスランキング

    ページTOPへ
    ページTOPへ