モテ

「モテるとはなにかをまず考える」 どんなオヤジがモテるのか。 研究と努力を怠らないオヤジがモテる。 YAZIUPが発信するカッコいいオヤジのモテるテクニック。

モテの最新記事

自分を変える方法って? モテるため、前向きになるため、より良い人生にするため・・・。 今すぐに自分を変えたい。 そう思っている人は、少なくないでしょう。 そのためにはどうすれば良いのか、ここではそのコツをご紹介します。 …

133view
YAZIUP運営

男は機械的に攻めるのが自然 工学と言えば、電気機械のようなものづくりがイメージされるところでしょう。 その手法を恋愛づくり、彼女づくりに応用しようと言うのは、なんだか女性をもの扱いしているかのようでもあります。 女性には…

73view
YAZIUP運営

オッサンと見られるのは、43歳から?! 「オッサンだと思う年齢は何歳からですか?」 SPA!の調査によると、42.9歳という結果が出ています。これを見て、私、アントニオ犬助は「ん?」と疑問を感じたのです。というのは、他の…

99view
アントニオ犬助

ライブチャットをもっと有意義に使いたい ネット環境さえあればライブチャットに繋ぐだけで、いつでもどこでも生のお姉さんを鑑賞するだけなら無料でできる世の中です。 暇つぶしに女の子の部屋をのぞく感覚で楽しめるだけでも、便利な…

58view
YAZIUP運営

のび太と自分を比べてみよう ご存知ドラえもんとは切り離せない相方ののび太は、見た目普通の男の子です。 特に何ができる訳でもなく、それ以上にプライドが低いのか腰の低い存在です。 人からいじられやすく上から目線で扱われてもい…

522view
YAZIUP運営

男は中身で勝負する やれイケメンが、それお金持ちが、とモテる男の相場はその辺りで相場が決まっているかとお思いの方はいらっしゃいませんか。 なんだかんだ言っても、やはり男は中身で勝負するものです。 そんな気概が無くてはイケ…

92view
YAZIUP運営

まさにお酒は百薬の長 お酒でガードがゆるゆるになるタイプの女性は、男性にしてみれば貴重な存在ではないでしょうか。 もっとも強いお酒を一気飲みさせ泥酔させ酩酊状態にさせ、ホテルに運び込むといった行為は犯罪になります。 リラ…

113view
YAZIUP運営

時代の変化によらないものがある 長い昭和が終わり新しい時代の到来とされた平成時代も30年が過ぎ、次の時代を迎えようとしています。 この間に女性の男性に対する感覚も随分と様変わりして来たようで、恋愛マニュアルなどの内容でも…

250view
YAZIUP運営

自撮りを制するものが出会いを制す! 「いい歳した男が自撮りなんて…」と思うかもしれませんが、運命のパートナーとの出会いを求めているなら、習得しておいて損はないテクニックです。 「人は顔で判断するものじゃない」とは思ってい…

114view
YAZIUP運営

あなたは、食べ物の好き嫌いはありますか? 「食べられない物はないけど、苦手な物はある」という人もいれば、「嫌いな物は絶対に食べたくない」という人もいると思いますが、食べ物の好き嫌いが激しい後者は要注意! 食べ物の好き嫌い…

79view
YAZIUP運営

ディナーデートはスマートに! 女性とのディナーデートでは、好印象を与えるチャンスです。スマートにディナーデートをこなせば、そのままホテルに直行なんてこともあるでしょう。しかし、ディナーデートでは、やってはいけないNG行動…

134view
松村 昴

これまでのセックスを見直す 決まったパートナーがいてもいなくても、どうにもセックスが盛り上がらないと密かにセックスはもう飽きたしつまらないとさえ感じることもあったりします。 せっかく今日は盛り上がるセックスをしようとあの…

383view
YAZIUP運営

まだ生々しさが残る、伝説の巨根 中国の嫪毐(ろうあい)は2,200年、日本の道鏡は1,200年。今まで取り上げた二本の巨根は、実に古い、正に伝説上のものでした。しかし、今回取り上げる一本は、わずか100年ほど前のもの。持…

102view
アントニオ犬助

2,200年語り継がれる、中国の巨根 皆さんは、週刊ヤングジャンプに連載中の「キングダム」なる漫画をご存知でしょうか。累計3,600万部を記録している、原泰久氏の大ヒット作。実写映画も4月に公開されますから、こちらも話題…

198view
アントニオ犬助

国を割る、大騒動の発端となった巨根 私、アントニオ犬助は極度の近眼なので、何ともわからないのですが、世の男性たちはサウナなどで、自身の何の大きさをよそ様と比べたりするらしいですね。そして心の中で、勝った負けたとかやってい…

402view
アントニオ犬助

恋愛もリズム感が大事 会話の最中、何も考えず脊髄反射でもしているかのように声が出るようにすると、聞き手も考える暇が与えられなくもなるのです。 テンポの良い言葉のキャッチボールの最中に、じっと考えてみれば実に失礼な発言もあ…

42view
YAZIUP運営

ラブソングの今と昔で女心の変化を確かめる 女性の恋愛への向き合い方はいつの時代も基本は普遍なものでしょうが、それでもどことなくじわじわ変わっているのは鈍感な男性でも薄々とは感じていることでしょう。 大まかな年代別の傾向を…

67view
YAZIUP運営

エッチの新スポットは開発したいもの 読者の皆さんには、ちょっと小洒落たラブホでエッチなんてもう当たり前になっている方もいらっしゃることかと存じ上げます。 何でもそうですが当たり前になってくると、その価値も薄れるのが世の常…

197view
YAZIUP運営

匂いに気を遣うべし! モテる男性は、匂いに気を遣っている方が多いです。それもそのはず、女性は匂いに敏感なのです。そのため、臭い男性はそれだけでNGということもあり、接近するチャンスまで減ってしまいます。 しかも、オヤジに…

194view
松村 昴

男は可愛くまとまらないこと 時代が進むほどに、人の子供化が進んでいるとは昔から言われてました。 それは平和な証拠かもしれませんが、平和にどっぷり浸かっているだけでボーッと生きてるようではチコちゃんにも叱られてしまいます。…

79view
YAZIUP運営

週間アクセスランキング

    ページTOPへ
    ページTOPへ