アフリカの経済大国はナイジェリア!将来性はどうなの?

  • 2018/10/15
  • ビジネス
  • 387view
  • 松村 昴
タグ

アフリカの経済大国!

アフリカの経済大国と言えばナイジェリアです。アフリカ大陸最大の産油国であり、アフリカをリードしている国のひとつとなっています。そのため、デキるオヤジならナイジェリアの経済について知っておくべきです。

また、アフリカはまだ経済後進国と言えます。それだけに、将来性についても気になるところです。そこで今回は、アフリカの経済大国であるナイジェリアの経済や将来性について紹介していきます。

アフリカの経済大国!

 

本当にアフリカ最大の経済大国なの?

ナイジェリアは、アフリカ最大の経済大国となっています。2014年に南アフリカ共和国の名目GDPを抜いたことにより、ナイジェリアはアフリカ最大の経済大国と言われるようになったのです。

また、ナイジェリアの人口は約1億8000万人であり、アフリカ最大の人口を誇っています。経済には人口の多さは重要であり、その点ナイジェリアは有望な国と言えるのです。ちなみに、ナイジェリアの人口増加率は毎年2%を超えており、今後も人口は増加していくと予測されています。

 

原油依存の経済構造から脱却傾向にあるナイジェリア!

ナイジェリアは世界屈指の産油国です。そのため、一昔前は原油収入に依存した経済構造となっていました。石油・ガス産業がナイジェリアのGDPの約4割を占めていたのです。しかし、現在は10%台にまで下がっており、原油依存から脱却しつつあります。

その代わり、金融・不動産業やIT産業、製造業などのGDPが増加傾向にあります。とは言え、まだ完全に石油依存から脱却できたわけではありません。今でも歳入の約7割を原油に頼っている状況であり、今後の課題となっています。

原油依存の経済構造から脱却傾向にあるナイジェリア!

 

不安要素はインフラ面

原油依存以外に、ナイジェリアにはインフラ面の不安があります。電力不足や交通網が未発達となっています。ナイジェリアの最大都市であるラゴスは、人口が集まり過ぎており、都市機能が追い付いていない状況となっています。

インフラ面が不安要素の反面、プラス要素と捉えることが可能です。なぜなら、インフラ面が改善されることによって、今後更なる発展の可能性があるからです。ナイジェリアにとって、インフラ面の改善は今後にとってのポイントとなることでしょう。

 

ナイジェリアの将来性十分!

ナイジェリアが持っている潜在能力は高く、将来性については十分と言えます。実際に、ナイジェリアはNEXT11に選ばれています。NEXT11の国々は、50年後の世界経済で大きな影響をもたらす可能性があるとされており、いかにナイジェリアが注目されているのかがわかるでしょう。

ナイジェリアの実情を考えれば、将来的に大きく発展する要素がたくさんあります。まず、人口の多さや増加率から、内需だけでも凄まじいです。また、ナイジェリアは産業構造の多角化に成功しており、石油依存の脱却しつつあります。そのため、安定した経済政策を取ることができるのです。

また、欧米諸国と密な経済関係を維持しているのもプラス要素です。実際に多くの欧米諸国から援助されており、今後ますますの発展が期待されています。

ナイジェリアの将来性十分!

 

今後のナイジェリアには注目すべき!

今回は、ナイジェリアの経済状況や将来性について紹介してきました。ナイジェリアは、名実ともにアフリカ最大の経済大国となっています。不安視されていた石油依存の経済構造も、脱却しつつあります。

まだインフラ面での不安は解消されていないですが、逆に言えばインフラ面の改善ができれば、更なる発展が期待できるのです。将来性は十分あり、NEXT11にも選ばれています。

人口の多さや欧米諸国との関係を考えれば、将来的に世界での上位の経済大国となってもおかしくはありません。それだけに、デキるオヤジはナイジェリアに注目しましょう。

この記事の作者

松村 昴
松村 昴
大学生時代からギャンブルを愛するフリーライター。 競艇・競馬・カジノがとくに大好き。 現在は全国24競艇場を旅しながら記事を執筆中。 趣味はアウトドアでキャンプやサイクリングで気分転換。
up 松村 昴
松村 昴

週間アクセスランキング

    ページTOPへ
    ページTOPへ