お酒の最新記事

昔はあった、洋酒への憧れ その昔、海外旅行へ出かけた人たちがお土産として持参するのは洋酒と相場が決まっていた時代がありました。中でも「ジョニ黒」、今でも製造されている「ジョニーウォーカー・ブラックラベル」という銘柄が一番…

213view
アントニオ犬助

酒におけるアルコールの正体とは? よく「この酒は強い」や「この酒はアルコール度数が低いから飲みやすい」など、お酒の味わいとアルコール度数についての話題が上がることがあります。お酒好きな方はもちろん、「これからお酒を楽しみ…

54view
YAZIUP運営

目を引くネーミングの日本酒が!! 「美少年」から、始まった流れでしょうか。 「うつけ酒」、「はげあたま」、「ちどりあし」、店頭で一風変わったネーミングの日本酒を、見かけることが珍しくなくなりました。 定期的にブームが来る…

59view
アントニオ犬助

ウイルキンソン、ヒット番付入り間違いなし 毎年、日経が「ヒット商品番付」なるものを発表し話題を集めていますが、あれを見るたびに思うのが、犬助はトレンドからズレているということ。この感想は年を追うごとに強まるばかりで、これ…

84view
アントニオ犬助

日本酒を見直してみよう 日本酒は種類も豊富で飲み方も豊富です。 大雑把に見ても甘口と辛口とがあります。 冷やで飲むか熱燗で飲むかも季節や好みによって選べます。 それは長い歴史の中で生み出されてきたものでしょう。 そんな伝…

222view
YAZIUP運営

世界三大酒精強化ワイン「マデイラ・ワイン」の歴史 ここ最近、マデイラワインをたしなむオヤジがモテる傾向にあります。ワインに詳しくない男性にとっては馴染みの薄いワインかもしれませんが、「マデイラ・ワイン」は、大西洋の真珠と…

193view
YAZIUP運営

ビールはとりあえず飲むだけでは無い 気の合う仲間や職場の飲み会では「まずはビールで乾杯」と言うのは定番です。 そんな時、頼むビールの銘柄にこだわる事はあまり無いものです。 出してくるビールもどこの酒屋にも並んでいる銘柄ば…

70view
YAZIUP運営

ワインにもいくつか種類がある 学生時代からビールばかり飲んでいて、大人になってからレストランでワインを頼む際、「何を頼んだらよいのか分からない」という状態のままずっと過ごしているという男性は意外に多いかと思いますが、ここ…

810view
YAZIUP運営

100万超の原酒を全て把握し掛け合わせる仕事 世の中には様々な職業があり、中には非常にハードルが高いであろう物があり……まあ私、犬助など何度生まれ変わっても、絶対に就けないだろうと思ってしまうのです。 特に思うのがウイス…

27view
アントニオ犬助

嘘か誠か、納豆誕生の秘話 蒸した大豆をわらに包んで、そこにあった馬糞の山に突っ込んでおいたら、糸を引いて変な臭いがする物に変質していた。その変な蒸し大豆を戯れに口に運んでみたら非常にうまかった……これが納豆の始まりといい…

68view
アントニオ犬助

「いつもの」をやめる時期! いい大人の条件のひとつ、行きつけのバーがあること。読者の皆さんなら1軒は確実にあるでしょう。中にはバーホッパーの方もいらっしゃるかもしれませんね。 しかしちょっと待った!もしかしていつも注文が…

91view
YAZIUP運営

お酒を止められない人に 「仕事終わりの一杯こそ至福。それを止めるなんてとんでもない!」 そう思い、毎日お酒を飲んでいる人も多いのではないでしょうか。 確かに仕事終わりの一杯はたまりませんが、アルコールの摂り過ぎは肝臓を蝕…

159view
YAZIUP運営

焼酎はオヤジにうれしいことだらけ 「焼酎」と言えば他のお酒に比べて安く酔えることから、かつては肉体労働者に人気があり、逆に女性には敬遠されていました。けれども10数年前のブームによって本格焼酎が注目され、今では居酒屋の定…

176view
YAZIUP運営

見慣れないカヴァランのボトル 先日、久々にバーに寄ったところ、見慣れないカヴァランのラベルを見かけたので、オーダーしてみました。 台湾で作られるウイスキー、カヴァランについては別項を参照していただくとして、その見慣れない…

55view
アントニオ犬助

ノンアルコールとはなにか? 昔はビールと言えばアルコール分バッチリで、酒が弱いオヤジにはNGアイテムでもありました。いまでも本当のビールであれば同じことですが、いつのころからか、ノンアルコールビールなる商品が普及していま…

1223view
YAZIUP運営

女子に進化を強いる、ホストクラブというシステム 昭和の歌姫、美空ひばり大先生によると、一人酒場で飲む酒は、別れ涙の味がするらしいのですが、ホストクラブで飲む酒はいったいどんな味がするのでしょうか? お金さえ払えば、お姫様…

263view
アントニオ犬助

ラムベースのカクテルはモヒートだけではなく 爽やか!いや、むしろクソ暑い!!そんな初夏の日には清涼感あふれるモヒートを。 そんな話を書いていて思い出したもう一つのカクテルは、モヒートと同じくラムベースの「ラムコーク」。 …

84view
アントニオ犬助

立夏にぴったりのロングカクテルを ゴールデンウイーク真っ盛り、5月5日は「こどもの日」なんですが、24節季では「立夏」、夏の気配が現れている来るころとされています。昔の人はうまい具合にいったもので、もう気分は夏ですね、日…

49view
アントニオ犬助

クリスタルといえばバカラ社です クリスタル、と耳にすると「大都会」のイントロが頭のなかに流れてこそ、立派なオヤジだと思うのですが、御存知の通り世間ではそうではありません。 クリスタルだけでは水晶の意味、その後にガラスがつ…

102view
アントニオ犬助

天下のLVMHですら、義務付けられる成長 フランスはパリに本拠地を持つLVMH、「モエ・ヘネシー・ルイ・ヴィトン」。 数々のブランドを傘下に持つ巨大コングロマリット、同じくカルティエやジャガー・ルクルトらで構成される「リ…

151view
アントニオ犬助

週間アクセスランキング

    ロットンダで

    人気カテゴリランキング

    ページTOPへ
    ページTOPへ