ライフスタイル・娯楽

「粋なオヤジは普段の生活から生まれる」 なぜYAZIUPがライフスタイルを紹介するのか。 日常の生活、行動のひとつひとつがオヤジをカッコよくする。 YAZIUPが発信するカッコいいオヤジのライフスタイル。

ライフスタイル・娯楽の最新記事

30代後半から40代になると、男性ホルモンの分泌がだんだん増えていき、ヒゲが太く濃くなっていきます。すると、深ぞりの必要性が出たり、くせ毛が出てくると、それに対応する髭剃りが必要になったりします。 じゃあどれが、深剃りが…

146view
大前【家電shopromoter】

トレイルランの魅力とメリット 舗装された道路ではなく、山間部の登山路や未舗装の林道を走るのがトレイルランだ。1人で走ってもいいし、レースに出るのもよい。長い歴史があるロードの長距離走(マラソンの起源は紀元前450年の「マ…

184view
角谷 剛【スポーツトレーナー】

痩せるために走るという人は世の中に多い。美味しいビールを飲むために走るという人もまた多い。矛盾しているようにみえて、実のところ、その両者は根っこのところで繋がっている。 体重の増減を決めるのは基本的には摂取エネルギーと消…

312view
角谷 剛【スポーツトレーナー】

私もそうだが、長距離ランナー達は一般的には社交的な人種ではない。初対面の相手とすぐに打ち解けて会話が弾むというようなことはあまりない。 だが、大きなマラソンのレース前日によく行われるエキスポとか前夜祭などのときは、見知ら…

191view
角谷 剛【スポーツトレーナー】

つい最近になるまで、長距離ランナーの多くは筋トレを積極的には行わなかった。走る筋肉は走ることによって身につくと考える指導者は多かったし(今でも多いかもしれない)、筋トレにはランニング・パフォーマンスを構成する心肺能力 ―…

154view
角谷 剛【スポーツトレーナー】

こんにちは!元歌舞伎町キャバクラ嬢の水木舞です。 今日は「あなたも甘~い罠にハマっているかも⁉人気キャバクラ嬢のテクニック」ということで、私が実践していた実体験や周りの子の実践していたテクニックを基に、リアルな裏事情をお…

317view
水木舞【元キャバクラNo.1嬢】

世の中に市民ランナー向けのマラソン指南書は数えきれないほどあるけど、その多くはレースへの準備期間として3か月ぐらいのトレーニングメニューを紹介しているものが多い。それより短いと走力を上げるには不充分だし、それより長いとモ…

86view
角谷 剛【スポーツトレーナー】

日本では東京マラソンが人気の火付け役となった市民マラソンであるが、世界的に見てもフルマラソンを走る一般男女ランナーや大都市レースの数が増え続けている。かつては一握りのランナーだけが走れるものと思われていた42キロという距…

238view
角谷 剛【スポーツトレーナー】

豪放磊落とされる人物も考えていた? 気持ちが大きく、小さなことにはこだわらない。 「豪放磊落(ごうほうらいらく)」って、あこがれますよね。大物政治家や戦国武将などを形容するのに、用いられる四文字熟語ですが、彼らはウジウジ…

77view
アントニオ犬助

多様化する結婚式、ご祝儀も多様化しているのか? 結婚式、最近はずいぶん様変わりしているみたいですね。ある調査によると、10年ほど前は84%のカップルが挙式をしていましたが、最近では73%だとか。年々減少する傾向にあるので…

40view
アントニオ犬助

税金からは決して逃れることはできない! 犬助の近所に大繁盛しているラーメン屋さんがあります。創業は私、アントニオ犬助が生まれる前。屋台からスタートして、ずっと繁盛しているのです。そんなお店がしばらくお休みしたのは、犬助の…

99view
アントニオ犬助

独身男性が多数派だった江戸社会 50歳まで結婚経験がない人の割合を指す「生涯未婚率」を、「五十歳時未婚率」に統一すると政府が発表しました。これは、ライフスタイルの多様化で50歳を過ぎてから初めて結婚する人も増えてきたため…

219view
八神千鈴

カラオケを堂々と楽しめるようになりたい! 音痴を自覚していて「カラオケが苦痛」と感じる人もいます。 しかし、カラオケは飲み会やデートの定番とあって「行きたくない」とは言えない雰囲気になることもしばしばです。 「行っても歌…

99view
YAZIUP運営

パソコンの作業効率を上げたいとお悩みの貴方。今回のお勧めノートパソコンは、大画面17インチのディスプレイを備えたモノ。画面サイズが上がれば、作業能率が上がります。スタンダードサイズの15インチに比べれば、大きくて重く持ち…

97view
Rc.オガ

目的を理解している・いないの差 新しい年度に入って、しばらくたちました。皆さんのところにも新入社員が配属され、一緒に仕事をされているかと思います。そろそろ会社にも慣れたころ、となると目立ってくるのはそれぞれの違い。同じ仕…

234view
アントニオ犬助

功序列についての悩み オヤジの人間関係で、「功序列は必要なの?」と悩む方もいらっしゃるのではないでしょうか。今の時代は年功序列ではなくなり、実力主義が主流となっています。勤続年数や年齢を重視するのではなく、成果を重視した…

56view
松村 昴

なぜ、カントは時間を守っていたのか? 18世紀に活躍したドイツの哲学者、イマヌエル・カントは時間に正確だったといわれていますね。毎日、決まった時間に散歩をしており、近所の住人はその姿を見て時計の時刻を合わせたとか。それだ…

75view
アントニオ犬助

性格は直らない、その理由とは? 理屈っぽい!この手の指摘を後輩からよく受ける、私、アントニオ犬助です。職場の年長者に対して批判がましいことは、普通いいにくいもの。にも関わらず、面と向かっていってくるのですから、余程のこと…

51view
アントニオ犬助

平成から令和に切り替わったのに、ふとしたはずみで令和元年と書くべきところを平成31年と書いてしまうことを悩んでいるあなた。そんなあなたは過ぎ去った平成のブームを振り返ってみれば、治ること間違いありません。さぁ~平成の31…

69view
Rc.オガ

頭に渦巻くのは後悔のループ 「なぜ、こんな選択をしてしまったのか」 日常で後悔することは多々ありますが、中でも大きなダメージを喰らうのは、わざわざ足を運んだ映画がハズレだったときでしょう。これが一人だったならば、あきらめ…

55view
アントニオ犬助

週間アクセスランキング

    ページTOPへ
    ページTOPへ