時計の最新記事

スクエア=退屈という意味なのです 「You’re so Square.」 こんな風に面と向かっていわれたら、どんな風に感じるべきなのでしょうか? 和訳すると「(笑福亭仁鶴さん張りに)顔が四角いわね」ではなく「…

49view
アントニオ犬助

1980年前後はデジタル派だった、ジェームス・ボンド 一流品で身を固め、高級車を乗り回し、仕事にも女の子にもめっぽう強い。 「男の鑑」といえばジェームズ・ボンドですよね。そんなボンド先生の時計と聞いて真っ先に浮かぶのは、…

139view
アントニオ犬助

創業はイギリス、1926年までさかのぼる 「何を今さら」と思われるのか、それとも若いファンをつかむのか。 今まで並行輸入品が細々と販売されていただけの「チューダー(TUDOR)」が、10月下旬に日本再デビューを果たします…

67view
アントニオ犬助

フランク三浦というパロディ時計がある。 正確には『浦』の右半分の点すらないのだから、どう読めばいいのという時計だ。 パっと見は本家フランク・ミューラーなのだが、真ん中に老眼では見えないぐらい小さい字で、『フランク三浦』と…

143view
YAZIUP運営

なんか怪しくないか?この調査 「世界で一番売れている時計メーカーは、アップルである」 こんな調査結果が話題を呼んでいます。その記事によると、2017年のApple Watchの売上はロレックスを上回ったとか。 「やっぱり…

79view
アントニオ犬助

金正恩氏の時計が10万円という、意外性 「金正恩氏が身につけている時計、定価は10万円」 スイスのブランド・モバード「ミュージアム」、70周年アニバーサリーエディションなんて話を書いていたアントニオ犬助です。一国を率いる…

132view
アントニオ犬助

イライラさせるのも、処世術の一つ?   「やるのかい、やらないのかい、どっちなんだい?」 といえば、筋肉芸人・中山きんにくん得意の前フリ。これの度に「ああ、また筋肉ルーレットが見られるなあ」と、少しうれしくなっ…

129view
アントニオ犬助

5万、8万で落札されるロレックスとは? 時計・宝飾品の世界的な展示会「バーゼル・ワールド」でロレックスの新作が発表されたのは、前回「ヤジアップ!」でお伝えした通り。 マイナーチェンジとしか呼べないレベルで「新作」と銘打ち…

640view
アントニオ犬助

今年も開催!!バーゼル・ワールド 毎年この季節になると、時計好きが注目するのは「バーゼル・ワールド」。数々のブランドが新作を発表する、スイスで開催される業界最大の展示会です。近年では「ジュネーブサロン」など他の展示会も勢…

395view
アントニオ犬助

人となりを演出する小物 最近は腕時計をしない人が増えています。腕時計を単なる時間を確認するための道具と捉えるならばスマホでじゅうぶん事足りますし、ましてや、職場の服装のカジュアル化の進行に伴って、ますます以前のビジネスマ…

159view
YAZIUP運営

オヤジも子供も知っているデジタル腕時計の代名詞と言えばG-SHOCK。 ’17年には累計販売個数1億個を突破し、今もなお売れ続けているという。 筆者も学生時代の時計は、G-SHOCKだったが、この時計、たった…

79view
YAZIUP運営

妻に隠れてこそこそと…… 勤務先から家に帰って真っ先にすることといえば、ワイフにキスという欧米ナイズされたお家もあると思うのですが、犬助の場合、真っ先にするのは「時計をはずす」、そして、それを妻の目の届かないところに置く…

200view
アントニオ犬助

かなり見えてきた相性の良さと悪さ 「こんなの一時の流行り物で普及なんかするわけない」 お金がなくて買えない自分は、そうやって悪態をつくしかなかったスマートウォッチというガジェット。 とくにMac派である自分は、華々しく登…

127view
のりき 夢丸

往年のデザインに回帰する時計デザイン 「名車再生! クラシックカー・ディーラーズ」、「ファスト&ラウド」、「オーバーホール 改造車の世界」……車好きの犬助は、よくCS放送でこの手の番組を楽しんでいるのですが、いつ…

306view
アントニオ犬助

人類の月面着陸で、思い浮かぶもの 「再びの月面着陸、そして火星探査への基地を建造する」。 先日、アメリカのトランプ大統領がこんな大統領令に署名・指示を出したと報じられていました。やっぱり、強いアメリカの復権を目指す大統領…

149view
アントニオ犬助

セイコー・シャリオ「ジョブズ・モデル」復刻!! スティーブ・ジョブズズ氏といえば不世出のカリスマにして、天才とかなんとか。 亡くなって随分たつというのに、彼の名声は衰えるどころか増すばかり。 アップル社が新しいプロダクト…

306view
アントニオ犬助

ダイバーズを購入したら、次はコレ 念願のダイバーズウォッチ、セイコー・プロスペックス「SBDC051」を購入したという話は、別項目で書いた通りなのです。 時計ってものは日々何度も目をやるもの、時間を確認する度に目に入って…

227view
アントニオ犬助

念願のダイバーズウォッチ購入報告 「夏が近づくと、ダイバーズウォッチが欲しくなりますよね!!」なんて記事を書いたのは随分前のことなのですが……晩秋を過ぎ、初冬となってしまった今になって、やっと犬助は念願のダイバーズウォッ…

778view
アントニオ犬助

新品=即完売という不思議な現象 以前「ロレックスのバブルは崩壊するぜ!!」なる、予想記事をしたためた犬助なのですが、ここでお詫びをしておかなければなりません。 犬助の予想に反して、ただいまロレックス絶賛高騰中であります。…

494view
アントニオ犬助

トゥールビヨンとは、何のための存在なの? 時計好き垂涎の存在、トゥールビヨンという超絶技巧を要する仕組みについては、散々今までに書いてきた通りなのです。 あの伝説の天才「ルイ・ブレゲ」が考案した中でも最も複雑な機構だとか…

893view
アントニオ犬助

週間アクセスランキング

    ページTOPへ
    ページTOPへ