ファッション

「フォーマルなシーンでも、カジュアルな休日もポイントを押さえるオヤジ」 カッコいいオヤジのファッションとは。 重要な場面、リラックスした場面どちらにおいてもそこにフィットしている。 YAZIUPが発信するカッコいいオヤジのファッション。

ファッションの最新記事

意外と適当になりがちなワイシャツ選び ビジネスマンのスーツスタイルにおいて、例外なく必要となるアイテムがワイシャツです。クールビズが普及して、ジャケットやネクタイを外すことがあっても、ワイシャツだけは必ず着用します。そん…

360view
YAZIUP運営

新種のスウェット族が誕生したのか?! スウェットパンツやスウェットの上下を着用している人たち。 深夜のコンビニや「驚安の殿堂」ドン・キホーテ界隈でしか見られなかった希少種。 彼らは、髪の毛を2段階に染め分けていたり、VI…

126view
アントニオ犬助

帽子って、かぶりますか? かぶらない人の方が、多いですよね。   かぶらない理由がありますか?   ちなみに私の独自調査によると 「かぶってみた事はあるけど自分には似合わなかった」 という理由がダント…

817view
ファッションマジシャン◆ yutaka

ハズレだったという声がある一方で バーゼルワールドがスイスで開催され、その話題でしばらく持ち切りになる。 これは時計・宝飾業界、桜の時期の風物詩。 新型のロレックス「シードゥエラー」が発表されたり、オメガは「スピードマス…

133view
アントニオ犬助

カジュアルな革靴 オヤジ世代ファッションの話題では必ず登場するのが「スニーカーはそろそろ卒業しよう」というフレーズです。もちろん、用途やシーンによってスニーカーを履くべき場面はありますが、「デイリーユースの靴」としては、…

310view
YAZIUP運営

男性ファッションという視点では、日本はファッション後進国なんて言われる事があります。   その原因のひとつとして「ファッションを楽しみながら表現する」という事の必要性を感じていないから、というものがあるのでは?…

159view
ファッションマジシャン◆ yutaka

存在感のある時計が欲しくなる季節 春分の日を過ぎて暦の上では春になり、ちらほらと桜の便りも耳にする様になりました。 そろそろ重いコートとはさよならする時期。となると、これからのは袖口が目立つ時期、ちょっとボリュームがある…

127view
アントニオ犬助

実は着心地が良くて爽やかなポロシャツ ポロシャツと言えば「ゴルフ好きなおじさんが着るもの」というイメージがあるかもしれません。胸元にあるブランドのワンポイントに拒絶反応を起こす人は男女問わず多いでしょう。けれども上手に着…

394view
YAZIUP運営

楽だけどおしゃれじゃないというジレンマ イージーパンツは、ウエストがひもで調節できるようになっており、ストレッチ性もあるので、着心地がとても楽です。一方で、全体にゆったりとしたシルエットになりがちなので、だらしない印象を…

250view
YAZIUP運営

「大人のファッションが上手だな」と感じる大人は、周囲にどれくらいいますか?さらにその中で、自分もその人のファッションを真似してみたいと思う人は何人いるでしょうか? もし1人でもいればそれは、ファッション環境が良いと言える…

825view
ファッションマジシャン◆ yutaka

業界界隈は今年もバーゼルに湧いています ライン川の上流に位置するスイス第3の都市、バーゼル。 毎年3月になると時計・宝飾業界の人々はそわそわと浮き足立ち、バーゼルへと向かって旅立ちはじめます。 なぜか? 世界中の時計・宝…

135view
アントニオ犬助

イタリア人っぽく見えるそうです ここ数年ほど、ファッションで九分丈のボトムスを穿き、足首を見せている男性が増えています。靴下を履くのが当たり前だと滑稽に見えますが、ちゃんと理由があります。 手首と足首は他の部位に比べると…

253view
YAZIUP運営

女性はどう思っているのか? 最近、髭を生やす男性が増えています。TVなどを見ても女性に人気のある男優さんなどの多くが髭を生やしています。男性というのは男性的な格好良さ、ワイルドな格好良さについつい憧れてしまう生き物ですの…

112view
YAZIUP運営

モテたい   これはたとえオヤジでなくても、男でなくても、言葉に出さずとも思わない人はいないでしょう。人として、性別関係なく好かれる様な人になりたい、という意味であれば、そう思わない人がいるのか?というくらいの…

1338view
ファッションマジシャン◆ yutaka

着ないのに買ってお金を無駄にするのはイヤ ファッションへの関心が薄く、あまりお金をかけていないと、同じ服を着回してしまいがちです。たとえトップスやボトムスを複数揃えても、アウターが1着しか無ければ、同じ服を着続けているよ…

246view
YAZIUP運営

中高年男性は避けられない体形の変化 体型の変化で服のサイズが合わずに着れなくなった場合、その服をどうしているでしょうか?中高年男性は、日々の飲み会や運動不足、ストレスによる過食などに加え、加齢による基礎代謝の低下など、様…

485view
YAZIUP運営

「大人の嗜み」という言葉があります。「嗜み」という言葉を調べると趣味や余技、心得、つつしみ、節度、ふだんの心がけ、といった意味合いの言葉が出てきます。 大人のファッションは、こういった嗜みのひとつとして扱われる事が多いと…

577view
ファッションマジシャン◆ yutaka

あっ!! HUBLOTのロゴだ プロ野球はキャンプが終了し、いよいよオープン戦へと突入……いやあ、正に「球春到来」という奴ですねえ。 その一方でWBCも開幕、大看板・大谷翔平を欠きながらも日本は一次リーグを無事通過。話に…

147view
アントニオ犬助

セイコー「HUGAKU」の衝撃 昨年の春、バーゼルワールドで発表されたセイコーのニューモデル「HUGAKU」は大きな話題を呼びました。 ダイヤルのモチーフはその名の通り、葛飾北斎の「富嶽三十六景:神奈川沖浪裏」から。 立…

579view
アントニオ犬助

自国ブランドで身を固める難しさ 以前、G7に集う先進各国の首相ですら、自国のメーカーやブランドで身を固めることが難しいという話をしました。 特にハードルが高いのが自動車や時計、ちょっと考えただけでカナダは自動車はアウトで…

333view
アントニオ犬助

週間アクセスランキング

人気カテゴリランキング

ページTOPへ
ページTOPへ