YAZIUP CLUB会員募集中

あなたの着こなし大丈夫?あえての「ハズし」じゃなくて「ハズレ」と思われてるかも

  • 2017/12/15
  • ファッション
  • 154view
  • ファッションマジシャン◆ yutaka
タグ

寒い季節はやはり、鍋とか熱燗とか恋しくなりますよね。それとコタツ。我が家はいま、コタツを導入するかどうかで議論中です。自分はあるとそこに居座っちゃうんで、あえてない状態でダラけない様にしたいんですよね。あなたはコタツ肯定派ですか?それともいらない派?

、、、

ええとですね、今回はコタツのくだりからファッションの話題へと自然に入っていける気がしないので、いきなり入る事にします。

 

ファッション情報がこれだけ沢山あると、そのテクニックも世の中に氾濫しています。玉石混淆とか言う前に、個々のテクニックが一人歩きしている場合も多々あります。こうなると、それをどう使うか?という部分が分かりづらくなりますよね。これでは、仕入れたテクニックも宝の持ち腐れとなってしまいます。

 

気を付けたいテクニックとは?

気を付けたいテクニックとは?

ファッションを楽しみたいという時、私の経験上、男性は大きく2タイプに分かれる様です。

 

1タイプ目は、控えめタイプ。いまの格好からあまり逸脱をしたがらない傾向にあります。また「いまの格好」からある程度変化をした方が格好良い、という時でも基本的と言われる着こなしを意識して、自分から目立とうとはしないタイプです。

2タイプ目は、逆の目立ちたがりタイプ。脚光を浴びたい意識が強いので、選ぶ服も、着こなしも派手になりがちです。

 

そしてこの2タイプどちらもが、ついやりたくなるテクニックがあります。それが「ハズし」と言われるテクニック。

これは、ベースとなる着こなしにもうひと手間かけたり、アイテムをひとつ替える事で、全体的な見た目の印象に「僅かなアクセント」を加え、オリジナリティを出す、という様なテクニックです。こういうの、男性は結構好きなんですよね。だからいまは「ハズし」なんて言葉もそれほど使わなくなったくらいに、当たり前の様に使われています。

しかしこれ、安易にやると失敗しやすいテクニックなのです。

 

ハズしは効果的だけど、それには前提が大事!

ハズしは効果的だけど、それには前提が大事!

 

ハズしというテクニックはその言葉通り、何かその基となるメインの装いがあり、そこからハズすというものです。分かりますよね?

つまり、このハズしというテクニックは基となるメインの装いがあってこそ成り立つのです。

ハズしをしようとして失敗するというのはつまり、この基になる装い自体が出来ていない、というのが殆どなのです。

 

・ベーシックな装いが完成出来ていない

・全身ハズしテクニックのデパート状態

 

失敗例としてはこの2つが多いですね。ベーシックな、誰でもやった事のありそうな装いでさえ出来ていない場合は、まずそこを完成させる必要があります。靴とか、シャツとか、上着が手持ちにないというなら、買い足す必要があります。でないと、その時点でハズレの格好になってしまっているのですから。

全身でハズしテクニックを乱発している人は、ハズしのテクニックの使い方が間違っているという事です。メインの装いの一部だけが変わっているからこそのハズしなのですから。そこら中でハズしていたらどちらがメインか分かりません。これもハズレの格好です。

 

ハズしには賞味期限がある?

ハズしには賞味期限がある?

以上を踏まえて使うと効果的なハズしのテクニック。しかしもう1つ知っておく必要のあるポイントがあります。それは、ハズしテクニックはずっと使えない、ということ。これはハズしテクニックの効果を知る事で理解できます。

 

「ハズし」というのはつまり、メインとなる装いが仕上がっていて、誰から見ても「ああ、こういう格好してるんだな」と思ってもらえるのが大前提、というのは前述の通りです。この装いに、一ヶ所だけ「あれ?これって普通と違わないかな?」という、視覚的にもアクセントとなるポイントを作るのが、「ハズし」です。言葉の通りですね。

しかしこれ、毎度やっていると、見ている方は違和感も何も無くなってくるのです。「あれ?」という感覚が無くなるんですね。それだけなら良いのですが、ハズしというのは「視覚的にアクセント」になっていますから、常に目立っています。すると、当初あった違和感は、単なる「あの人のあの着こなし、クドイな」という感覚に変わってしまう訳です。

しかもさらに続けていれば「あの人まだあんな格好やってる」と、古くさい感覚さえ与えかねません。常に目立つ分、常に意識されやすい事がもたらす弊害ですね。

 

なので、ハズしテクニックを使う場合は「ずっと使い続けるのは難しい」という事も認識しておいた方が良いでしょう。

 

これまで挙げてきた部分を意識して使いこなせれば、ハズしはとても良い効果をもたらしてくれます。「あのおじサマ、ちょっと格好良いじゃないの」なんて、女性陣からの視線を独り占めする事だって期待できます。

冬は1度に多くの服を着込んでいる分、世の中に溢れるハズしテクニックも、使うチャンスが格段に増える季節です。上手く使いこなして、お洒落オヤジに磨きをかけて欲しいと思います。

この記事につけられたタグ

関連する記事

この記事の作者

ファッションマジシャン◆ yutaka
ファッションマジシャン◆ yutaka
ファッションの専門学校〜アパレル業界での経験を活かし オシャレに自信がない男性から 豊かな人生を自在に楽しむスマートミドルへ大変身するための マジックの様なファッション=ファッションマジックをお届けします。
up ファッションマジシャン◆ yutaka
ファッションマジシャン◆ yutaka

週間アクセスランキング

人気カテゴリランキング

ページTOPへ
ページTOPへ