メンタル/ストレスの最新記事

LINEでもパワハラが起こりうることはご存知でしょうか。 便利な機能が満載で、業務連絡にも持ってこいのLINEですが、実は上司と部下でやりとりするときには、事前に知っておかないと簡単にパワハラが起こりやすい危険が潜んでい…

46view
YAZIUP運営

ストレス状態を分析するメリット 人は今の自分がストレス状態にあっても、意外に気付いていなかったりもします。 そのまま難しい作業などをしていると、判断ミスを誘発したりもします。 ですからあらかじめストレス状態を察知してしま…

63view
YAZIUP運営

心理療法「タッピング」とは タッピングとは心理療法の一つで、極めて簡単な方法ながら効果的に精神的ストレスを解消することが出来るとして注目されているテクニックです。米国では既に1970年代から実践されており、日本でも日常的…

91view
加藤薩樹

まだ死なないと思いながら何となく生きていませんか 30~40代のオヤジなら「おまえもしかしてまだ自分が死なないとでも思っているんじゃないかね?」というフレーズに懐かしさを覚えるかもしれません。 これは、週刊少年ジャンプで…

64view
YAZIUP運営

自律神経失調症は女性にばかり多い病気では無い 神経のコントロールが上手く行っていないと感じる症状は昔ならか弱い女性に特有の病気かとも思われていました。 しかしそんな都合の良い思い込みをしているのは男性ばかりで、実際はいい…

80view
YAZIUP運営

モラハラ妻が怖すぎる! パートナーに暴力を振う『DV』と同じくらい問題になっているのが『モラハラ』です。 モラハラは暴力こそ振るいませんが、言葉や行動でパートナーを精神的に追い詰め、モラハラが原因で離婚に至るケースもあり…

222view
YAZIUP運営

「ムラムラした」だけでは表せない疾患 性犯罪をした人が逮捕されると、警察は「ムラムラしたからやったのか」というような決めつけで捜査をし、調書にも「ムラムラ」という言葉が残されがちです。この言葉だけをみると、性犯罪者は性欲…

88view
YAZIUP運営

意外に知らない自分の声 オヤジになるにつけ次第に声が曇って発音がはっきりしなくなる傾向にあります。 これは筋肉の衰えによる肺活量の減少と発音を構成する口腔部の動きの鈍さに由来する事になります。 若い頃はそんな認識も無かっ…

56view
YAZIUP運営

もっと素直に泣こうではありませんか 年を取るにつけ妙にバカ笑いしていたテレビ番組から目が遠のいていく時期があります。 これはある種の更年期の症状かもしれません。 体力の落ち込みと共に元気だった若い頃を振り返りもしますが、…

73view
YAZIUP運営

現代人が陥る「過緊張」 過緊張という言葉をご存知でしょうか。男性に限らず、働き盛りの世代は、何かとストレスに晒されるのが当たり前で、「帰宅して食事をしていても仕事のことが頭から離れない」「毎日寝る前に仕事のことばかり考え…

88view
YAZIUP運営

アダルトチルドレンの本当の意味を知っていますか? アダルトチルドレンとは「子供のような大人」のことではありません。 機能不全家庭で育ち、成人してもトラウマを持つ人や現象のことです。 成人してからしばらく経った中年になって…

133view
YAZIUP運営

ストレスは体に良くないと言うけれど ストレスが溜まると体調が悪くなるのは現代人の常識ですが、そもそもストレスとは体への負荷全般を指します。食事やセックスもストレスになるものなので、完全にストレスフリーな生活は事実上不可能…

1904view
八神千鈴

アンガーマネジメントとは アンガーマネジメントとは、怒りを鎮めるノウハウをこなす事です。 これが出来ると無駄な人間関係のトラブルが減るのは誰もが感じているでしょう。 それだけでなく自身の身体にも良いのです。 考えてみれば…

86view
YAZIUP運営

不眠解消の鍵はDHA?サプリでも魚でも! 成人した日本人の三人に一人は何らかの睡眠障害を持っている。そんな研究結果もあるほど、毎日の心地よい睡眠というのは我々の悲願とも言える大切なものです。 では、なぜ、不眠になったり深…

128view
加藤薩樹

7割が男性という事実 内閣府自殺対策推進室が発表した記録によれば、平成27年度中の自殺者の実に69.4%が男性なのだそうです。男性は幼いころから「ぐちゃぐちゃ言うな」だとか「男は弱音を吐くな」などと育てられていますので、…

66view
YAZIUP運営

ストレス社会に抗うために ストレスというのはただイライラするというだけのものではなく、時には病気の原因にもなる危険性を有しています。 現代日本はストレス社会と呼ばれており、何かとストレスが溜まりやすい状況にあります。 ス…

80view
YAZIUP運営

不安が不安を呼ぶ『エイズノイローゼ』 コンドームをつけずに性行為をした後、発熱や倦怠感、リンパ節の腫れといった症状に見舞われ、「HIVに感染したかもしれない」と不安になったことはありませんか。 この思い込みが激しくなると…

707view
YAZIUP運営

うつ病と似て非なる新型うつ病 うつ病と言えば、抑うつ的な気分が長期にわたって続き、何もする気が起きないとか、興味がわかない、体がだるい、朝起きられないなどの症状を呈する症候群的疾患を指します。また、頭痛や肩こり、性欲の減…

68view
YAZIUP運営

お手玉をしたことがありますか 最近の人は中年になっても、お手玉をしたことが無かったりもします。 元々、男性には縁遠い女の子のお遊びでしたので仕方ないかもしれません。 これがお年寄りの認知症対策に効果的だと言われて俄かに注…

51view
YAZIUP運営

ストレスは溜めこむ前に解消をする 現代の根底に流れているかのようなどこかやるせない空気感は、人の活動を妨げているストレスの大元にもなっているかのようです。 仕事にプライベートに追われまくりながら、あらゆる障壁に悩まされて…

376view
YAZIUP運営
12

週間アクセスランキング

    人気カテゴリランキング

    ページTOPへ
    ページTOPへ