YAZIUP CLUB会員募集中

ロシアW杯が始まる前に〇〇で気持ちを盛り上げよう!

  • 2018/06/14
  • ライフスタイル・娯楽
  • 24view
  • くり ろな
タグ
  • スポーツ
  • W杯
  • サッカー
  • スポーツ
  • ライフタイル

◆W杯を盛り上げるアイテム

 

◆W杯を盛り上げるアイテム

本日ついにW杯が開幕します。
これまで待ち遠しくけど、まだ来ないでほしい
様々な想像をして楽しむ・・・。開幕前であるこの時期が一番楽しいと感じてしまうのは
筆者だけではないはず!

そして、あなたのロシアW杯ライフをマシマシにするために!
今週発刊されたサッカーの書籍を紹介します!
この本を読んでロシアW杯をさらに楽しむのはいかがでしょうか。

 

◆『マラドーナ独白 ―1986年のメキシコW杯―』

『マラドーナ独白 ―1986年のメキシコW杯―』

どうなるメッシ!? ロシアW杯でのアルゼンチンを見逃すな!今だからこそ読みたい! サッカー界の英雄が語るあの伝説の裏側!

株式会社東洋館出版社は、サッカー界のスーパースター、ディエゴ・マラドーナがメキシコW杯のことを語った、『マラドーナ独白 ―1986年のメキシコW杯―』を2018年6月15日に刊行します。

これは俺の真実であり、俺の記憶だ!

「俺がイングランド相手にゴールを2本決めたことを、あれからどのアルゼンチン人も手にしたことのないW杯を高々と掲げたことを、誰も忘れないだろう。だから、改めてあの大会について話をしようと思う」あの英雄がついに口を開いた。
伝説とも言われる1986年のメキシコW杯。誰もがフットボールに熱中し、マラドーナに酔いしれたあの年。アルゼンチン代表は、奇跡と言われたW杯優勝はどのようにして成し遂げられたのか。マラドーナとアルゼンチン代表は、どのような日々を過ごしてきたのか。マラドーナ本人の言葉で生々しく語られる真実とは……。

[書籍情報]
書 名:マラドーナ独白―1986年のメキシコW杯―
著 者:ディエゴ・アルマンド・マラドーナ
翻訳者:宮﨑真紀
判 型:四六判
頁 数:312
発売日:6月15日
価 格:1800円
I SB N:978-4-491-03544-4
発行元:東洋館出版社

 

 

◆『メスト・エジル自伝』

『メスト・エジル自伝』

いよいよロシアW杯開幕!優勝候補筆頭のドイツが誇る、最強の司令塔が語る最高のフットボールライフ!

株式会社東洋館出版社は、アーセナルでも活躍するドイツの司令塔がその人生のすべてを語った、
『メスト・エジル自伝』を2018年6月15日に刊行します。
ドイツ代表、シャルケ、ブレーメン、レアル・マドリード、W杯優勝、アーセナル…。読み始めたら止まらない!新世代フットボーラーの自伝です。

名将も絶賛の“魔法使い”エジルはいかにして生まれたのか

「代表チームに欠くことのできない存在。
いつもピッチに特別な瞬間をつくりだしてみせる!」
――ドイツ代表監督 ヨアヒム・レーヴ

「あの美しいパスやトラップ、得点は忘れられない。
メストのような選手は監督がつくるものではない。あれは生まれつきだ」
――マンチェスター・ユナイテッド監督 ジョゼ・モウリーニョ

「僕はシャワーを浴びながら物思いにふけっていた。あんなふうに監督に叱責されたのははじめてだ。
自分の意識を揺さぶられたのもはじめてだった。あれは何だったのだろう。
偉大なモウリーニョはどうして僕に赤っ恥をかかせたのか。何を伝えようとしていたのだろう。
その夜――2012年9月30日、午後9時ちょっと前、僕は今までしたこともない大きな問いを自分に向けて発するようになった。
それから何週間も自問自答した。僕は何者で、どこへ行きたいのだろう。
その質問に答えるため、僕は自分の人生を振りかえりはじめた……。」

敬愛する師、ジョゼ・モウリーニョに人生最大級の叱責を受けたエジルは、自分の人生について振り返り始めた。
彼は、どのようにしてサッカー選手となり、頂点まで上り詰めたのか。まともなボール一つ買えない貧しい少年時代、トルコとドイツの二つの国籍による葛藤、プロ選手になってからぶつかった、いくつもの壁、夢にまで見たレアル・マドリード時代、W杯での激闘、そして、アーセナルへの移籍……。本書には、彼の夢、差別、挑戦、成功、挫折、栄光が生々しく語られている。

[書籍情報]
書 名:メスト・エジル自伝
著 者:メスト・エジル
翻訳者:小林玲子
判 型:四六判
頁 数:324
発売日:6月15日
価 格:1800円
I SB N:978-4-491-03537-6
発行元:東洋館出版社

 

 

◆「ストライカーDX」の最新2018年夏号(6/12発売)

ストライカーDX

注目36選手の足ワザ、出場32カ国のフォーメーションを紹介。後半は夏休みにレベルアップできるレッスン特集。

株式会社 学研プラスは、サッカーのテクニックを紹介&レッスンする専門誌「ストライカーDX」の最新2018年夏号(6/12発売)を発売しました。

■ロシアワールドカップを楽しみながらうまくなれる、足ワザ大特集!
6月14日から始まるロシアワールドカップに合わせ、レッスン特集は「ロシアワールドカップの足ワザ」。活躍が期待される36選手を取り上げ、それぞれの選手の必殺テクニックを紹介。
マスターするためのポイントをレッスンしています。また出場各国の予想フォーメーションつき紹介ページも掲載。テレビ中継と一緒に本誌を見ながら、4年に一度のサッカーの祭典を何倍も楽しめる構成です。

[書籍情報]
『ストライカーDX 2018年夏号』
定価:本体880円+税
発売日:2018年6月12日(火)
判型:A4判/112ページ
電子版:あり
雑誌コード:15531-07
発行所:(株)学研プラス

 

 

◆『解説者のコトバを聴けば サッカーの観かたが解る』

『解説者のコトバを聴けば サッカーの観かたが解る』

一流解説者の「サッカー観戦術」を逆解説⁉ “解説者本”の先駆け『解説者のコトバを聴けば サッカーの観かたが解る』が配信開始!

株式会社内外出版社は2018年6月11日、サッカージャーナリスト河治良幸氏著『解説者のコトバを聴けば サッカーの観かたが解る』(電子書籍版)の配信を開始。

2017年8月に単行本として出版された『解説者のコトバを聴けば サッカーの観かたが解る』は、気鋭のサッカージャーナリスト河治良幸氏が、反町康治氏、都並敏史氏、中西哲生氏、後藤健生氏など、人気解説者への精力的なインタビュー取材から、サッカーファンに役立つ「サッカー観戦の極意」に迫った異色作。昨今出版が相次ぐ“解説者本”の先駆けとなった作品です。

NHK-BSと民放地上波のサッカー中継を時系列比較し、著者の分析眼が冴え渡る「サッカー中継・徹底比較!」、実況のスペシャリストとして知られる柄沢晃弘アナウンサー(WOWOW)による「解説者取扱説明書」など、個性的な切り口は単行本発売直後から注目を集め、2018 FIFAワールドカップ ロシアに向けた電子化が待望されていました。

日本代表の活躍を願うサッカーファンのために、一流解説者たちが特別に公開した「観戦術」は、熱戦が期待される2018 FIFAワールドカップ ロシアの予習にも最適な一冊です。

[書籍情報]
『解説者のコトバを聴けば サッカーの観かたが解る』(電子書籍版)
著者:河治良幸
定価:本体960円+税
発売日:2018年6月11日
発行:株式会社内外出版社

 

◆さらに気持ちを高める

いかがでしたでしょうか。

優勝候補のひとつアルゼンチン代表レジェンドのマラドーナ氏の自伝からはアルゼンチンの魅力が垣間見えそうな一冊です。そして、前回大会優勝国の司令塔であるエジル選手がどのようにしてサッカー選手として過ごし成長していく姿をドイツが勝ち進むのと同時に読破するのも乙なものです。

また、出場する各国のフォーメーションをひも解くことでより、スーパープレーだけでなく戦術も楽しめてしまう!さらに、一流解説者たちが特別に公開した「観戦術」には舌を巻くはずです。

どの本を読んでもまさに一石二鳥で楽しめること間違いなしです。

この記事につけられたタグ

  • スポーツ
  • W杯
  • サッカー
  • スポーツ
  • ライフタイル

関連する記事

この記事の作者

くり ろな
くり ろな
サッカーで飯を食べようと夢見るが大怪我をすることもなく頓挫。 家族からデブと言われ、かっこいいオヤジになるための努力?と記事を執筆中。 目標はクリスチャーノ・ロナウドみたいなスーパーボディ!
up くり ろな
くり ろな

週間アクセスランキング

人気カテゴリランキング

ページTOPへ
ページTOPへ