YAZIUP CLUB会員募集中

有能だけど右腕に出来ない…地雷NG社員とは?

  • 2018/03/03
  • ビジネス
  • 131view
  • YAZIUP運営
タグ
  • キャリア
  • サラリーマン
  • ビジネス
  • ビジネスマン
  • 仕事
  • 会社

履歴書を見ると経歴が華やかで、仕事ぶりも有能。

複数の会社からヘッドハンティングがあり、上司部下ともソツなくやっていける人材は、会社にとって魅力的だ。

部署のトップや経営者であれば、彼らの様な人間を右腕にしたいと望むだろう。
その前に、考えてみてほしい。

履歴書を見ると経歴が華やかで、仕事ぶりも有能。
この不景気に、高年収で有能な40代以降の社員が、何故今まで、管理職らしき管理職を経験してないのか。
管理職を経験していたとしても、チームマネージャー止まりだったり、三か月ごとに会社が変わるのか。

経営者や会社の上層部が疑問に思うポイントを、いくつか挙げてみた。

 

言動や行動に一貫性がない

本人の仕事ぶりは有能だが、上昇部に『右腕にしたくない』と不安感を持たせるNG行動の1つとして、
一貫性のなさが挙げられる。
言動や行動に一貫性がない
仕事を真面目にこなし、上司・部下に対して仕事中は常識人として接している人であっても、飲み会の席や、
SNSの投稿になると途端にボロが出る人が居る。

一貫性のない最悪のパターンは、誰がどこで見てるか判らないSNS投稿だ。
仕事や私生活が荒れている時は、人間性を疑うような暴言を撒き散らした挙句『正直なのは良い事だ。
俺は逃げも隠れもしない。』とのたまっていたのに、公私共々落ち着いた途端、投稿を限定公開にし、

『人の悪口は聞きたくないね、誠意あっての人間だ』
と、しゃあしゃあとのたまう人が居る。今まで自分のやっていた事を覚えているのか、という発言だ。
周囲の人間はバカではないので、覚えている。

人の悪口は聞きたくないね、誠意あっての人間だ
こんな人に限り『人間は忘れる生き物だ』という理屈をこねるが、言動と行動に一貫性がないのは誠意の問題だ。
信頼は猛烈に仕事をするだけでは、勝ち取れないのだ。

 

自分は絶対だと思っている

後輩の技量を認めて立てる事が出来る謙虚な人でも、最終的に会社の上層部の信頼を得れない人が居る。
それは自分が絶対だと思っている人だ。

自分は絶対だと思っている
他人からアドバイスを求められた時に、その人が今どういう状況に置かれているか考えもせず、
『私はこうでした』と主観的なものの言い方しかできないのが特徴だ。
自分の経験値でしかモノを図る事が出来ないので人間的視野が狭く主観的である。

企業の再生請負人としてヘッドハンティングされてくる人と、下請け業者との違いを考えてみてほしい。

前者は、他人の目線にたち仕事をし続けてきたからこそ、早くにトップの右腕として認められ、地位を築いたのだ。
後者は、雇われ先から『とりあえず現場の問題をこの金額で解決してくれ』と言われてくる扱いで仕事をしている。

以前、有能だがずっと企業の下請けを続けてきた40代の男性からこんな言葉を聞いた事がある
『雇われ先から頼まれれば何でもやりますけど、相談してくる人って主観で相談してくるんでしょ。
だからこっちも主観で答えるんですよ、ばかばかしいから。』
この姿勢は気を付けないと、いくら有能で出来る人であったとしても、周囲にだだもれになってしまう。
それでは、折角持っている技量や、つみあげた実績がおじゃんになってしまうのだ。

 

サイコパス

株周りに迎合せず、利用する為に周囲に合わせるフリをし、利用価値のある人間の機嫌だけとり、金儲けをする
サイコパスは、企業だけでなく、趣味の仲間など、ありとあらゆる人間関係の時限爆弾だ。

サイコパス
この不況時に年収が上がり続けているのに、未だ同じ技術職、しかも後輩が居ない一匹狼で、企業を渡りあるく
となると、職人を除いてはサイコパスを疑った方がいい。

彼らが有能なのには、コンプレックスの裏返しや、触れてはいけない過去の裏返しという事も考えられる。
これらの人々は、自分のコンプレックスや触れられると困る過去を逆なでしてくる人間を見つけると、
ターゲットにして、周囲に判らないように、粘着質にいじめる傾向にある。

この様に、仕事ぶりは有能だが、右腕にしたくない、という人が仕事場にいた場合は、仕事以外で関わらない事だ。
趣味の仲間で混じっている場合は、厄介なので、貴方の理解者をたてて、逃げ切る事をおすすめしたい。

この記事につけられたタグ

  • キャリア
  • サラリーマン
  • ビジネス
  • ビジネスマン
  • 仕事
  • 会社

関連する記事

この記事の作者

YAZIUP運営
YAZIUP運営
YAZIUPは『オヤジである自分を受け入れ、最大限“楽しむ”ことができるオヤジはカッコいい!!』と考えています。「まだ現役でいたい!モテたい!カッコよくいたい!!」そんな40代~50代の男性の皆様にオヤジを“楽しむ”情報を毎日お届けするYAZIUP!!『近所のオヤジ達の中で一番カッコいいオヤジ』を目指しませんか?
up YAZIUP運営
YAZIUP運営

週間アクセスランキング

人気カテゴリランキング

ページTOPへ
ページTOPへ