YAZIUP CLUB会員募集中

百戦錬磨の風俗嬢も困惑!「変わったお客さん」がスゴすぎる!

  • 2018/03/16
  • モテ
  • 319view
  • YAZIUP運営
タグ
  • アダルト
  • アダルト
  • ソープランド
  • デリヘル
  • ファッションヘルス
  • 風俗

風俗嬢を驚かせる珍客がいる!

風俗は、究極の接客業とも言われています。
仕事の内容がハードなのはもちろん、ありのままの欲望を目の当たりにするのだから、まさに「壮絶」の一言。
日々、多種多様な男たちを相手にする風俗嬢が思わず「変わっている」と漏らすほどの強者とは、一体どのようなお客さんなのでしょうか。

 

「アブノーマルな性癖」編

「アブノーマルな性癖」編
■女装
・「部屋に入ると、かわいいコスプレ衣装を発見。しかし、着たのは私ではなく、持ち主である中年のお客様。」
・「服を脱いだお客さんの胸には、Aカップくらいのブラジャーが食い込んでいた。」
・「パンストの上からイチモツを触られるのが好きというお客様。」
・「Tバックのショーツからはみ出すチンコとケツ毛を見て、戦慄が走った。」

女装の趣味を持つ「男の娘」がネット上でも話題になっていますが、趣味を超えて性癖になる人もいます。
かわいければいいけれど、見た目のインパクトが強すぎるオジサンもいるようです。

■コレクション
・「尿を集めているとのことで、私も採取された。」
・「女の子の陰毛をコレクションするのが趣味と言っていたお客さん。」
・「普通のヘルスで、まさかの“黄金”のオプションが…!タッパーに入れて持って帰られました。」

風俗嬢から「害はないけど、何かイヤ」という声が聞こえてきそうなお客さんです。
持ち帰った後、1人で何に使うのか…――知りたいような知りたくないような…。

■要求が細かすぎる
・「ただのシチュエーションプレイかと思いきや、脚本まで用意されていた。」
・「表情まで細かく指導された。」
・「触り方、褒め方、喘ぎ方まで、事細かにアドバイス(?)されたことがある。」

イメージプレイが楽しめるお店が多々ありますが、設定や欲求が細かすぎると、さすがに困惑するようです。
度が過ぎるとNG客に指定される恐れがあるので、注意しましょう。

■ひたすら●●を舐め続ける
・「プレイ開始から終了までずっとクンニ。“僕は舐めるだけで満足だから”と素敵な笑顔を見せてくれた。」
・「ひたすら足を舐めてきたお客さん。私はただ横になっているだけ…。」

忘れたころに現れては、風俗嬢を困惑させる“舐め続ける系”のお客さん。
横になるだけでいいので女の子は楽なのかと思いきや「反応に困る」「喘ぎ続けるのも辛い」との声も。

■理解に苦しむ性癖
・「“家具扱いしてほしい”と言われて困惑。お客さんはずっと椅子になり切っていました。」
・「“踏んでほしい”と言われて、差し出されたのはお弁当。お弁当を踏むと、声を上げて喜んでもらえた。」

家具、お弁当…。
世の中には、動物や虫に興奮する人間もいると聞きますが、まさか“物”とは風俗嬢も驚きを隠せないようです。

■謎の3P
・「部屋を開けると、お客さんとその奥様が!修羅場確定かと思いきや、夫婦の営みを見てほしかったのだそう。」
・「3Pコースが入ったので、お店の女の子と2人でお部屋に向かいました。正直3Pコースが苦手で憂うつだったのですが、3人でUNOをしただけで終わって拍子抜け(笑)」

3Pも風俗ならではの遊び方ですが、遊び方によっては風俗嬢を困らせたり、喜ばせることにもなります。

 

「なぜ、あなたが風俗に…?」編

「なぜ、あなたが風俗に…?」編
■触りもせずに会話だけ
・「宇宙人の話をひたすら聞くだけで終わった。」
・「毎回、恋愛相談だけのお客様。」

風俗で会話だけを楽しむお客さんも少なくありません。
ですが、会話の内容によっては「どうして風俗に…?」と、困惑されるようです。

■お客さんが女性
・「部屋に入ると、キレイな女性がいてビックリ。部屋を間違えたのかと思ったら“私が呼びました”と…!こんなにドキドキしたのは後にも先にもない。」
・「見た目は男性だけど、れっきとした女性だった。しかもテクニシャンで、驚きの連続でした。」

お客さんの中には「心は男性・体は女性」という人もいます。
そういったお客さんに当たると最初は驚くものの、貴重な体験に感謝する風俗嬢が多いようです。

 

料金の範囲内で楽しもう!

料金の範囲内で楽しもう!
変わったお客さんの中には、料金以上のサービスを要求する人もいます。
そんな痛客・地雷客にならないよう、常識や思いやりの気持ちを忘れずに楽しみたいものです。

この記事につけられたタグ

  • アダルト
  • アダルト
  • ソープランド
  • デリヘル
  • ファッションヘルス
  • 風俗

関連する記事

この記事の作者

YAZIUP運営
YAZIUP運営
YAZIUPは『オヤジである自分を受け入れ、最大限“楽しむ”ことができるオヤジはカッコいい!!』と考えています。「まだ現役でいたい!モテたい!カッコよくいたい!!」そんな40代~50代の男性の皆様にオヤジを“楽しむ”情報を毎日お届けするYAZIUP!!『近所のオヤジ達の中で一番カッコいいオヤジ』を目指しませんか?
up YAZIUP運営
YAZIUP運営

週間アクセスランキング

人気カテゴリランキング

ページTOPへ
ページTOPへ