せっかくゴルフをするならウェアをコーディネートしたい

  • 2018/05/03
  • ライフスタイル・娯楽
  • 105view
  • YAZIUP運営
タグ
  • スポーツ
  • コーディネート
  • ゴルフ
  • スポーツ
  • ファッション

コーディネイトで得られる成果

コーディネイトで得られる成果
ゴルフに出かけるのはちょっとした小旅行のようなものになります。
週末のレジャーというより、イベント的な要素もあります。
ゴルフならではの人との交流もないがしろにはできないからです。
それならば、ファッションはしっかりしておきたいところです。
やはり見かけが決まっていると、何気ない言葉の端々から人柄のセンスの良さを感じやすくなるのです。
実際、見栄えがお洒落ですと人柄もそれにマッチしてきたりもするのです。
そんな後押しをするお洒落なゴルフウェアのコーディネートを参考にしてください。

 

おすすめコーディネイト

おすすめコーディネイト
総じて言えるのは、広いゴルフ場では人は近くでも思いのほか小さく見えますので、遠くからでも姿がくっきり映える色調をベースにすることです。
ですから、グリーン系のアイテムはシャツやパンツは基本的には避けるべきでしょう。
反対にホワイト、イエロー、オレンジ、ライトブルーなどパステル系の色調は映りが良くなるのです。
特にホワイトは何色にも合いますので、一品あればコーディネートも増やせる便利なアイテムとなります。

・ビビットカラーのポロシャツにシックなパンツ
日常、あまり着ることのない派手な色彩のポロシャツもゴルフ場ではそれほど違和感も感じられません。
束縛から解き放たれるようで心もビビット気分となれるものです。
目立ち過ぎるのを気にして嫌がる人もいますが、人から見ればさり気なく着こなしているのが羨ましくも感じるだけでしょう。
その代わりパンツやキャップなどはモノトーンのシックな基調にするとバランスも良くなります。

・モノトーン系のポロシャツにチェックのパンツ
チェックのパンツも日常はあまり着ることが少ないでしょう。
いかにもゴルフ場らしいお洒落なチョイスを感じさせるものになります。
これにはシャツに柄が入ってしまうとお洒落に凝り過ぎて暑苦しくなります。

・ホワイト系のポロシャツに柄入りハーフパンツ
暑くなってくるとハーフパンツが求められますが、これを柄入りにすると弾ける季節を感じさせてくれます。
柄は好み次第ですが、迷彩柄などは野外のワイルド感も出してくれます。
ただし参加メンバーに上司がいたりフォーマルな空気感が欲しい時は控えめにしておきましょう。

・シャツを取り入れる
ゴルフはポロシャツと決めつける必要もありません。
中高年であれば、さり気なくボタンダウンのシャツで気張らない貫禄さも見せられます。
社交の場として位置づけているのが垣間見れるファッションとなるでしょう。
ただし動きづらいこともありますので、ゆったり目のものにしておきましょう。

・小物もお忘れなく
また、ここではシャツとパンツのコーディネートに限りましたが、実際にはキャップ、サングラス、ベルト、シューズなどの小物もあります。
これらは数パターンのコーディネートを想定し、なるべくいずれにもマッチする一品を揃えておきたいものです。
機能的にも大切なものですので、あまり頻繁に変えていては落ち着かなくなるでしょう。

 

まとめ

コーディネートも変化させるべき
その日の天候や一緒にラウンドする人によっては、コーディネートも変化させるべきではあるとは思います。
また、派手目を推していますが若くもありませんので、決してはしゃぎ過ぎるような派手さは年相応に抑えたいものでもあります。
こうしていろいろ考えると悩ましくもなりますが、最終的にはあまり深く考え込む必要もありません。
自分にピッタリすると閃いたアイテムを揃えれば気分よくコースに出られますので、それがベストなコーディネートになることでしょう。
試行錯誤しながらよく見かけるワンパターンなコーディネートにはまらず、自分を主張できるものにしたいものです。

この記事の作者

YAZIUP運営
YAZIUP運営
YAZIUPは『オヤジである自分を受け入れ、最大限“楽しむ”ことができるオヤジはカッコいい!!』と考えています。「まだ現役でいたい!モテたい!カッコよくいたい!!」そんな40代~50代の男性の皆様にオヤジを“楽しむ”情報を毎日お届けするYAZIUP!!『近所のオヤジ達の中で一番カッコいいオヤジ』を目指しませんか?
up YAZIUP運営
YAZIUP運営

週間アクセスランキング

    ページTOPへ
    ページTOPへ