スロットのコインやパチンコ玉はなぜあんなに汚れているのだろうか

  • 2018/02/14
  • ライフスタイル・娯楽
  • 524view
  • YAZIUP運営
タグ

スロットのコインもパチンコ玉も汚れるのは仕方ない

スロットのコインもパチンコ玉も汚れるのは仕方ない
・スロットのコインが汚れるのは当然
スロットに夢中になっていると、いつの間にか手先が黒ずんでしまったりします。
ところが店を変えれば、汚れこそあってもそうでもなかったりもします。
この汚れの原因は主にコインにあります。
コインは機械の中を潜り抜け、さらに1枚ずつ客の手で扱われることから、機械の汚れに手垢も加わって少しずつ黒ずんでいくのです。
それも普通の人の手垢ならそれほど汚れるとも考えづらいのですが、長々と汚くなったコインを触り続けた手垢が付けば、汚れに拍車もかかるのです。
さらにトイレの後にどれだけの人が手を洗っているのかも甚だ疑問もあります。
こうなると単なる汚れではなく、衛生上の問題も懸念されるところでもあるのです。

・パチンコ玉は手垢の心配は少ない
それに対し、パチンコ玉は手で直接触れることはなくなっています。
でもいくら触らないからといっても、機械の中を激しく動き回りますので機械の油が汚れになっったりもします。
また、パチンコ店内はタバコの煙でヤニが染みついてもいますので、それがスロットのコインやパチンコ玉にも移っても当たり前でしょう。
スロットのコインやパチンコ玉のざっとした大まかな汚れの原因は以上のようなものなのです。

 

汚れ方の違いの原因

汚れ方の違いの原因
・コインの材質
汚れやすい材質のコインを使っている場合があります。
それは真鍮製のコインで、その表面を覆っているメッキが手に付着して黒ずんでしまうのです。
それもわざわざ黄金色を塗装したような一見、綺麗なコインほどすぐに表面が剥がれてしまうのです。
新しいうちはメッキが剥がれたりはしませんが、長年に渡って使い続けていると汚れが発生すると言う訳です。
それは手で触ることで剥がれもしますが、それよりも機械の内部でコイン同士が接触し合うことによって表面のメッキが粉塵状の汚れになっていると考えられます。
したがってコインが老朽化してもそのまま同じコインを使っている店では、より手が汚れやすくなるのです。
最近では丈夫で汚れの付きにくいステンレス製のコインが登場していますので、これであればメッキによる汚れの心配はありません。
最初からコインにステンレスを使っていれば、メッキをしていないため汚れも手に付きづらくなるのです。

・洗浄の程度
パチンコ店には、コインも玉も洗浄機は備え付けられています。
しかしお湯の中を通すだけだったりするだけだったり、高温スチーム洗浄までしていたりと各店に任されてます。
一応の標準的な洗浄レベルでは研磨までするようですが、それにもまたレベルが様々なのです。
どういう流れでどこまでしているのかは、一般にはなかなかわかりません。
パチンコ玉は打つ度に研磨機に送られているようですから、ここでいかに研磨されているかが玉の汚れのレベルの差になってしまうのです。
その度合いに違いがあるのは、店の事情の違いによるのです。
流行っていない店や古い店では、研磨機自体が無かったりもしますので、それであれば汚れもかなり目立つはずです。

 

手袋を用意する手もある

Flat icon - Cleaning glove
パチンコはともかく、初めて行ったパチンコ店のスロットのコインがあまりに汚れていた場合にはすぐに軍手を取り出せる準備はしておくべきでしょう。
経験者でなければわからないでしょうが、実際、家に帰ってから洗っても爪の中まで黒ずんでしまっていたり臭いが染みついてしまったりさせないためです。
そもそもスロットのコインやパチンコ玉だけではなく、機械のレバーもそうですし、その他パチンコ店内で触るものは全て2次的に汚れた人の手垢でいっぱいなのです。
こうしてみるとパチンコ店専用手袋を用意しておくのも良い対策になります。

この記事の作者

YAZIUP運営
YAZIUP運営
YAZIUPは『オヤジである自分を受け入れ、最大限“楽しむ”ことができるオヤジはカッコいい!!』と考えています。「まだ現役でいたい!モテたい!カッコよくいたい!!」そんな40代~50代の男性の皆様にオヤジを“楽しむ”情報を毎日お届けするYAZIUP!!『近所のオヤジ達の中で一番カッコいいオヤジ』を目指しませんか?
up YAZIUP運営
YAZIUP運営

週間アクセスランキング

    ページTOPへ
    ページTOPへ