「バンドマンあるある」で露呈するクソメンっぷりが爽快!

  • 2018/06/20
  • ライフスタイル・娯楽
  • 262view
  • YAZIUP運営
タグ

呆れを通り越して爽快!

バンドマンもしくは元バンドマンならば、バンドマンならではのクソメンっぷりを嫌というほど見てきたはず。
自分だってクソメンだったのに、娘には「バンドマンとは付き合うな!」と言い聞かせているオヤジもいるのでは。

もちろん、まじめなバンドマンもたくさんいますが、素行が悪い人ほど目に付くものです。
あなたはいくつ当てはまりますか?

 

彼女に食わせてもらっているのに、自分は浮気三昧!!

彼女に食わせてもらっているのに、自分は浮気三昧!!

バンド活動でしっかりとしたお給料が出ないうちは、活動の合間にバイトをするしかありません。
ですが、あまりにも活動が忙しいと、バイトをする暇もなく、誰かの力を借りないと生活ができないバンドマンもいます。

「貢いでくれる女の子に寄生する」という手段を選ぶバンドマンもいますが、ギブアンドテイクの関係ならば悪くはないでしょう。
しかし、なかには彼女に食べさせてもらいながらも、女遊びをやめようとしないクソメンも存在します。

彼女の前では「お前がいないと生きていけない!愛してる!」と言いつつ、見えないところで浮気をしまくっているわけです。
いつか天罰が下るでしょう。

 

借金まみれ!!

借金まみれ!!

バンド活動のために借金をするバンドマンも少なくありません。
スタジオ、機材、レコーディング、MV撮影、遠征費、宿泊費など、さまざまな費用がかさむため、ライブが黒字でも追い付かないことがあります。
先述の通り、活動が忙しいとバイトをするヒマもなく、借金はかさむ一方です。

バンド活動が充実しているときは「夢のために借金をしている」と胸を張ることができても、活動がうまくいかないときやバンドが解散してしまったときはメンタル面も最悪です。

 

ファンに手を出す!!

「ファンを食うバンドマンなんて信じられない」と思うバンドマンはどれほどいるでしょうか。
ファンのなかにはあらゆる手を使ってバンドマンとつながろうとする人もいますが、SNSでナンパをしたり、飲み会で知り合ったファンと体の関係を持ったりするバンドマンもいます。

ファンはファンと一線を引くことができればいいのですが、最近は誰もが動画も写真も撮れるスマホを携帯しているので、SNSなどでバンドマンの素行の悪さが拡散されるケースも。
リベンジポルノのように、別れた後に写真などを晒される危険もあるわけです。

そういったリスクを危惧して「会っている間はスマホを触るな」と命令するバンドマンもいるのだとか。
最近はアイドルが未成年との飲酒等で問題になっていますし、そういった予防策は効果的とも言えますが、そんなに怖いならファン食いを辞めたらいいのに…。

 

バンド内恋愛!!

バンド内恋愛!!

男女混合のバンドの場合、プロ・アマ問わずバンド内恋愛の噂が絶えません。
責任を取って結婚するケースもあれば、破局した後も活動を続けるケース、メンバーを食い散らかして解散するケースなどもあるため、女メンバーをファンがネットで叩く(その逆もしかり)という現象が起こることもしばしば。
男女混合バンドの宿命とも言えますが、そのせいでバンドが活動休止や解散を余儀なくされたら、ファンとしてはたまったものではありません。

 

失踪する!!

突然、メンバーが失踪するケースもあります。
理由はさまざまなので、誰かを責めるつもりはありませんが、一番の被害者はまたしても純粋なファンです。
失踪後に無事発見し、活動を再開するケースもありますが、発見後に脱退することもありますし、最悪の場合は予定していたイベントがすべてキャンセルとなる場合もあるため、その損失は膨大です。

さて、あなたはいくつ当てはまりましたか。
自分は当てはまらないけど、そういうヤツを知っているオヤジもいるかもしれませんね。
現役バンドマンの皆様はオイタはほどほどに、これからもすばらしい音楽を生み出していただけたらと思います。

この記事の作者

YAZIUP運営
YAZIUP運営
YAZIUPは『オヤジである自分を受け入れ、最大限“楽しむ”ことができるオヤジはカッコいい!!』と考えています。「まだ現役でいたい!モテたい!カッコよくいたい!!」そんな40代~50代の男性の皆様にオヤジを“楽しむ”情報を毎日お届けするYAZIUP!!『近所のオヤジ達の中で一番カッコいいオヤジ』を目指しませんか?
up YAZIUP運営
YAZIUP運営

週間アクセスランキング

    ページTOPへ
    ページTOPへ