YAZIUP CLUB会員募集中

今さら聞けない?!コーヒーと緑茶はボディメイクに必須!

  • 2018/07/07
  • ボディメイク
  • 83view
  • 加藤薩樹
タグ
  • 食育
  • カフェイン
  • コーヒー
  • サプリメント
  • ダイエット

オヤジの味方はやっぱりコーヒーだった!

オヤジの味方はやっぱりコーヒーだった!
オヤジと親和性の高い飲み物といえば?そう!やっぱりビールですよね。それに焼酎!…と言いたいところですが…違います!

オヤジといえばやっぱりコーヒー。仕事中にたえず飲んでいるという人も多いのではないでしょうか。朝から夜までコーヒー漬けになっちゃってるハードオヤジビジネスマンも結構いそうですよね。

さて、そんなコーヒーですがなんとオヤジにとって、ボディメイクの強い味方になることをご存知でしょうか。

筋トレやダイエットに役立つコーヒー。実は眠気を覚ますだけの効果ではないことが明らかとなったのです。

今回は、今さら聞けないコーヒーとお茶の思わぬ効果について解説していきましょう。

 

コーヒーに含まれるカフェインの効果

コーヒーに含まれるカフェインの効果
コーヒーといえばやっぱりカフェイン。コーヒーが好きというよりもカフェインを摂取するために意識的にコーヒーを飲んでいる人もいることでしょう。

さて、このカフェインにはいろいろな健康効果やコンディション向上効果があります。まず一番大きなものとしてはアデノシンの分泌の抑制ですね。アデノシンは脳内において疲労を感じさせたり、リラックス状態を亢進させる作用があります。

ですから、カフェインを摂取することによって筋トレ中の集中力が持続したり、疲労を感じにくくなった結果、パフォーマンスが向上するというわけです。

また、カフェインは脂質を分解する酵素であるリパーゼの分泌を促進してくれます。リパーゼが多く分泌されると体脂肪を効率よくエネルギーとして燃焼させることが可能となります。そのため、カフェインを摂るとダイエット効果も高まるのです。

ただ、カフェインは人によって耐性が違うので胃痛や焦燥感が強くなってしまう人は気をつけましょう。コーヒーを飲むのが苦手なら錠剤などのサプリメントとして摂取しても良いでしょう。

 

日本人なら緑茶やろ!

日本人なら緑茶やろ!
コーヒーもいいけど緑茶もね!というわけでついでに緑茶に含まれる成分、EGCGについても解説しておきましょう。

我々日本人にとっては馴染み深い、ごく普通の飲み物である緑茶。ただ、最近では緑茶に含まれる成分をわざわざサプリメントとして抽出し、ダイエット効果が高いとして愛飲している外国人がとても増えているのです。

緑茶には緑茶カテキンが含まれています。緑茶カテキンは非常に強い抗酸化作用を持っているのですが、中でもエピガロカテキンガレート(EGCG)という種類は最も健康効果が強いとされているのです。

EGCGの具体的な効果としては抗酸化作用の他に消費カロリーの増加と摂取カロリーの減少という2つがあります。

実際に減量期のボディビルダーでも緑茶カテキンを意識して摂取している選手は多く、体の仕上げに有用であることが常識となっているのです。

 

カフェインと緑茶カテキンはサプリでもOK!

カフェインと緑茶カテキンはサプリでもOK!
EGCGを十分な量、摂取しようとするとかなりの量の緑茶を飲まなくてはなりません。お腹もだぶんだぶんになりますし、ちょっと現実的ではありませんよね。

EGCGやカフェインはサプリメントとして摂取するのが最も効率的となります。EGCGはややお値段が高いサプリになるのですが、ダイエット効果だけでなく、アンチエイジングにも効きますから30代以上のオヤジには是非毎日飲んで頂きたいところです。

ダイエットサプリといえばCLAやガルシニアカンボジア、キトサンなどが有名ですね。ですが、とてもポピュラーなカフェインや緑茶カテキンにも強力な効果を見込むことができるのです。

厳しくて辛い食事制限を実施しなくてはならないダイエットですが、少しでも楽に、効率よく進めるためにも自分にあったサプリメントを見つけるのも良い方法ですね。

この記事につけられたタグ

  • 食育
  • カフェイン
  • コーヒー
  • サプリメント
  • ダイエット

関連する記事

この記事の作者

加藤薩樹
加藤薩樹
フィットネス関連の記事をメインに執筆させて頂いております加藤と申します。トレーニングテクニックやサプリメント等々、全て自分で実践しハッキリと効果を体感できた情報だけを皆様とシェアしていきたいと考えております。 体が変われば心まで変わります。そしてハッキリ言ってモテるようになります!私の記事が皆様の充実したオヤジライフの一助となれば幸いです。宜しくお願い致します。
up 加藤薩樹
加藤薩樹

週間アクセスランキング

人気カテゴリランキング

ページTOPへ
ページTOPへ