おすすめ記事一覧

ウソ?ホント?タンパク質大量摂取の害 プロテインは体に悪い、タンパク質を摂りすぎると腎臓を壊す。 これらは昔からずっと言われ続けている、タンパク質の副作用説です。多くのトレーニー達はタンパク質を筋肉の材料としてたくさん摂…

226view
加藤薩樹

別れのタイミングを見極める 付き合い始めは毎日が楽しかったし、彼女もいつも可愛かったけれど、最近は彼女の態度がイマイチで付き合いにくくなったと感じている人はいませんか? クリスマス等のイベントの多い時期は、男性も女性も今…

235view
YAZIUP運営

クリスマスといえば、ティファニーでしょ? 先日気がつくと近所のしょぼい公園が、電飾で飾られていました。 いつの間にやら、世間はクリスマスムードなんですね。犬助の家庭では子どもも成長し、プレゼントを渡す必要がなくなってしま…

147view
アントニオ犬助

成功者・経験者から学ぶ(パクる)のが一番! 肉体改造の経験者や成功者は一体どのようなポイントに意識の重点を置き結果を出しているのでしょうか。 今回は、私の知人でもある先輩トレーニーに話しを伺いつつ、大きく4つのポイントに…

175view
加藤薩樹

外国人を羨ましがる必要は無し! 外国人は何を着てもカッコイイなあ。顔も彫りが深くて脚も長くて…日本人には無理だ!なんて思っていませんか?ファッションの世界では日本人はよく「外国人コンプレックス」を持つものですが、実は日本…

319view
加藤薩樹

念願のダイバーズウォッチ購入報告 「夏が近づくと、ダイバーズウォッチが欲しくなりますよね!!」なんて記事を書いたのは随分前のことなのですが……晩秋を過ぎ、初冬となってしまった今になって、やっと犬助は念願のダイバーズウォッ…

177view
アントニオ犬助

清潔感を身に付けよう オヤジになると若かった頃よりも金銭的な余裕が出るため、昔よりもファッションに凝っているという人も多いのではないでしょうか。 ただもちろんファッションは大事なのですが、そればかりに気を捉われているとも…

365view
YAZIUP運営

いい年したオヤジなんだし、知らないとは言わせない! 職場や飲み会、SNSといった家庭の「外」で、配偶者の話題になることもしばしば。 そんな時、あなたは配偶者のことをどのように呼んでいますか? SNSで配偶者のことを「うち…

568view
YAZIUP運営

えっ、持っているだけで罪になる?! 女児の児童ポルノ動画を所持したとして、警視庁は21日、人気漫画「るろうに剣心」作者の和月(わつき)伸宏(本名・西脇伸宏)容疑者(47)(東京都西東京市)を児童買春・児童ポルノ禁止法違反…

278view
アントニオ犬助

生理的にムリと思う妻 夫を生理的に受け入れられないという妻はけっして少数ではありません。かつては熱い抱擁を交わしていた夫婦でも、同居により相手の欠点が目に付くようになったり、出産によって本能的に夫を遠ざけるようになったり…

256view
YAZIUP運営

出社前に一汗かこうぜ! 体を変えたい人、そして1日のリズムをハイレベルでエネルギッシュなものにしたい人は今より30分早く起きてみましょう。 今回ご紹介するトレーニング方法は早朝専用です。体を叩き起こししっかり汗をかいてコ…

430view
加藤薩樹

旧日本軍の731部隊 旧日本軍に731部隊という研究機関が存在していたことはご存知でしょうか。731部隊の正式名所は関東軍防疫給水部本部です。秘匿名称として731部隊と呼ばれていたのです。実はこの部隊は禁忌である人体実験…

1234view
松村 昴

筋トレはハードに有酸素運動はそこそこに これまで筆者は筋トレがもたらす肉体への様々な良い影響についてご紹介してきましたが、最新の科学的な研究によると、またしても筋トレが我々の生活において大きなプラスの効果をもたらしてくれ…

176view
加藤薩樹

質問次第で女性の正体は簡単に丸裸にできる もし、女性にいくつかの質問をするだけで相手の心の中を丸裸にできるとしたらどうしますか?もちろんこれは占いなどに関する話ではありません。多くの人は、そもそも自分の本音を言葉で表現す…

355view
YAZIUP運営

原理原則を守って筋肉を増やす! ただ闇雲に体を動かしたりダンベルを振り回しても筋肉はつきません。これから筋トレを始めよう、カッコイイ体を目指そうと考える人は、まずは肉体改造の原理原則を知っておくことが重要なのです。 自己…

417view
加藤薩樹

寒さが本格的になってくると、着るものが増え、使う服たちも厚みを増していきます。ついでに冬物のコートなどはアパレル業界では重衣料と呼ばれていて、まさに重いですよね。そういう服ですから、1シーズンだけで買い換えるなんてことは…

264view
ファッションマジシャン◆ yutaka

バルクアップ神話はもう忘れよう 筋肉のサイズアップを成し遂げることを日本ではよく「デカくなる」と表現します。これはいわゆる「バルクアップ」という言葉と同じ意味を指していますが、このバルクアップという単語には同時に「脂肪を…

208view
加藤薩樹

誕生月から性癖が分かる科学的根拠の有無 誕生月からセックスの性癖が分かるとしたら、恋愛にどう生かそうと思うでしょうか。とある海外のwebメディアに掲載された「誕生月による性癖の違い」について書かれた記事が話題になった様で…

252view
YAZIUP運営

男性も自分自身のために肌ケアをする時代 この時期は既に唇がカサカサだったり、肌が粉をふいたりする男性を見かけます。女性は自分自身のスキンケアを毎日入念に行っているため、このような肌状態の男性には厳しい視線を送ってしまうも…

164view
YAZIUP運営

四肢の細いオヤジはカッコ悪い! スーツ姿はまともなのに、私服だと極端にダサくなる。これって大定番の「オヤジあるある」ですよね。 服のセンスによる部分もありますが、私服では厚いアウターを着ていない限りボディラインや体型が比…

222view
加藤薩樹

週間アクセスランキング

    人気カテゴリランキング

    ページTOPへ
    ページTOPへ