YAZIUP CLUB会員募集中

見逃すな!確実にこの恋が終わる3つのサイン

  • 2018/03/20
  • モテ
  • 339view
  • YAZIUP運営
タグ
  • テクニック
  • コミュニケーション
  • 心理
  • 恋愛
  • 恋愛テクニック

男と女の地雷は違う。

仲の良い恋人同士とはいえ、知らないうちにお互いの地雷を何度も踏み続けていたら、実るはずの恋も終わって当然だ。

筆者の知り合いで、30代半ばの『彼女持続歴6か月未満』の男が居る。

平均3~6か月で振られてしまうか自然消滅してしまうのだが、恋が終わる原因の一つは、彼は自分の事ばかりベラベラと喋る、お喋りな男である事だ。

男と女の地雷は違う
その他にも、彼は女性の地雷を無意識に、ことごとく踏み続け、人生で振られる事20数回。
過去の恋から勉強もせず、都合のいい思い出だけをファイリングしている為、歩く失恋レストラン状態になっている。

歩く失恋レストラン状態になると、運命の女性に出逢おうが、酷女に出逢おうが、極論、恋は続かない。
では、女性から出されている『恋は終わり』というサインと、その理由、男性側にある、挽回のチャンスを紐解いていこう。

 

1:外見に構わなくなくなるか、派手になる

付き合い始めに比べ、外見がおろそかになった、その反対に貴方好みでなくなった、というのであれば、恋が終わるサインである。

ドレイクの『Hotline Bring』は、恋が終わったと見切りをつけて自分から離れていった彼女の変貌を歌っている。

毎日決まった時間に、彼氏の所に電話をかけてきた彼女がある日突然男の元を離れ、クラブのフロアで、派手な格好で踊っている。
そんなはずじゃなかった、戻ってきてくれという内容だ。

外見に構わなくなくなるか、派手になる
何故女は、付き合い始めに比べ、外見がガラっと変わってしまうのか。
自分の好みに染まって当たり前という男に愛想が尽きて、次の人生を見つけるからである。

ここで『あ、オレの気を惹きたいからイメチェンしたんだな~』、『そんなにオレが嫌いならムリするなよ。』という男は、どんな女性が彼女になっても、同じ過ちを繰り返し、恋の終わりを迎えるだろう。

ちなみに恋人以外に、興味が移りやすい女を、付き合う前にチェックする目安は、彼女の趣味だ。
1人で楽しめる趣味を持っている女性は、彼氏以外の男性から、それほど目移りする事はない。
1人で楽しめる趣味を持っている女性
だがイベント大好き女性で、インスタやブログに有名人や友達と一緒の写真が沢山載ってる女性は、付き合い始めは華やかで楽しいが、お付き合いを深めていくと、相談するべき事も相談できなくなってしまう。
恋に楽しさだけを求める男性は、この点を気を付けないと、続かなくなる。

 

2:命やキャリアの危険に晒されたのに平然としている

男女共々、恋の終わりとなる決定打は『命やキャリアの危機に晒されるような目』に遭っているのに、俺、ワタシの事を優先して、という空気の読めない我儘だ。

お互いが好きな間は、気持ちを繋ごうと努力する事が出来るが、命の危険に晒されている時や、仕事の踏ん張り時に、パートナーに、ヘラヘラ笑われたり、そんなのはオレのせいじゃないと、軽くあしらわれた日には、どんなに相手の機嫌をとっても無駄だ。

ここで男がカンちがいしてるのが、こんな苦難も乗り越えられるのだから、サプライズをしかけたら、彼女は機嫌を直してくれるに違いないと思い込み、ゴージャスな旅行を企画したり、ディナーをプレゼントする事だ。

恋愛は仕事のキャリアの積み重ねと同じ
恋愛は仕事のキャリアの積み重ねと同じである。
一足飛びに関係が回復するわけでもない上、一度失った信用を取り戻すのは時間がかかる。

恋はトレンディドラマの筋書き通りではないのだ。
恋人同士は近くて遠い存在だからこそ、お互いの人間関係に対して洞察力を働かさなくてはいけない。

案外男性が鈍感なのが、恋人が毛嫌いしている同性の存在だ。
恋人が毛嫌いしている同性のSNSと共通の趣味があるからといってつながってイイネを押したり、コメントをしたりしていないだろうか。

恋の疫病神には近づかないでおこう
それだけでも彼女の地雷に多いに触れている。
彼女が毛嫌いする女性というのは、たいていがトラブルメーカーや、マウンティングをするのが趣味という女性が多い。現状に不満だからだ。

仏の顔も三度まで、彼女が毛嫌いする女性に近づくと、長続きするはずの恋が終わってしまう。
恋の疫病神には近づかないでおこう。

 

3:何をやっても無反応

女性が、この恋は終わってると思い、男性が全く気付いていないパターンの最たるものとして、無反応が挙げられる。
家庭内離婚をしている周囲の同僚をみれば一目瞭然だろう。

仕事遅くなっても何も言わないし、少々浮気しても何も言わないし、オレの彼女って、おおらかだなあ~と思ったら、大間違い。
どんな女性相手でも、貴方の恋は終わるわよ、という三下り半を下される寸前だ。

何故何も言わないのか、過去に恋人が『お願いだからもうやめて』と言った事を、貴方が何も実行しなかったからだ。
『これとこれとは実行しただろう』と口答えする男もいるだろうが、油雑巾に火である。

何をやっても無反応
その他の原因として挙げられるのが、貴方が興味がある事≠彼女が興味がある事と、理解出来なかったからだ。

彼女が洋画政治サスペンスやジャズ全般に興味があるのに、貴方が年柄年中、TDLやUSJなどのアトラクションや、邦楽ライブについて聞かれもしないのに喋りちゃちゃくっていたら、彼女は、だから何?そんなに語れば私が興味持つとでも思ってるの?と怒りがこみあげてくるだろう。

彼女が全く興味がない話をして興味を持たせるのは、スターバックスの隣にコーヒー店を開くぐらい難しいのだ。
ここで『オレのファンや友達は、凄い興味持ってくれたのに、どうしてお前は嫌いって言うの?』と強要してはいけない。
ある日突然キレて、死ぬほど罵られて、関係が即終わるだろう。

家庭内離婚をしている周囲の同僚をみれば一目瞭然
人気商売やサービス業、職人など、体一貫で仕事をしている人や、体育会系の男性は、この辺りがまったく理解できないのか、何度言っても『オレはそんな事ない』と話を聞かない。

彼女に恋の終わりを告げられてしまう前に
もし、自分という名の辞書に不可能の文字がなければ、貴方の恋は完璧でハッピーエンドだったはずだ。
そうでなかった記憶があるという事は、何等かのミスがあるという事である。

では、彼女に恋の終わりを告げられてしまう前に、方法はあるのだろうか。

 

解決策:最低でも、お互い5つは共通点を持つこと

恋を長続きさせようと思ったら、自分の考えを押し付けない事だ。
結婚している男女を見ると、ある程度お互いの考えを、ここまでなら譲歩できる相手と一緒になっているのが判る。

最低でも、お互い5つは共通点を持つこと
恋人同士でも、それは同じ事。
近くて遠い存在だからこそ、彼女が何が好みか、最低でも5つは寄り添える様にしよう。
ただしこの5つ、イベントや旅行など、出費がかさむものは、外すようにしたい。
そうでないと、旅行やイベントに行けなくなった途端に破綻する、バブルの頃の成田離婚にもなりかねないからだ。

その時に『君と僕は〇〇が好きだよね』ときちんと確認する事ももちろん大事だ。
男性は思い込みで突っ走る事が多い。
貴方が大好きな事でも、女性の口から『・・・それは義理でやってる事で、いつかやめようと思ってるのよ・・・』
という冷めた返答が返ってくる事も覚悟しておいた方がいい。

無理に自分の趣味に彼女を染めるのではなく、彼女の趣味から学ばせて貰う事も重要だ。
そこで貴方の仕事の範囲が広がる事もあるかもしれないのだから。

この記事につけられたタグ

  • テクニック
  • コミュニケーション
  • 心理
  • 恋愛
  • 恋愛テクニック

関連する記事

この記事の作者

YAZIUP運営
YAZIUP運営
YAZIUPは『オヤジである自分を受け入れ、最大限“楽しむ”ことができるオヤジはカッコいい!!』と考えています。「まだ現役でいたい!モテたい!カッコよくいたい!!」そんな40代~50代の男性の皆様にオヤジを“楽しむ”情報を毎日お届けするYAZIUP!!『近所のオヤジ達の中で一番カッコいいオヤジ』を目指しませんか?
up YAZIUP運営
YAZIUP運営

週間アクセスランキング

人気カテゴリランキング

ページTOPへ
ページTOPへ