YAZIUP CLUB会員募集中

関係修復を目指すなら。仲のいい夫婦の特徴5つ

  • 2018/01/01
  • ライフスタイル・娯楽
  • 484view
  • YAZIUP運営
タグ

夫婦の関係が夫婦らしくなくなったら

夫婦の関係が夫婦らしくなくなったら
夫婦の仲も結婚する前をピークに、次第にお互いのことよりも自分が第一と我が道を進むようになると距離も離れていきます。
それでも適当な距離感があるうちは、近すぎるよりも窮屈ではなくいたって自然な感じもするものです。
それが長い年月を経てしまうと、少しのずれが大きなずれとなって一体、どこが夫婦なのか疑問さえ持ってしまうほどの間柄にもなるのです。
些細なことでいちいち口げんか状態になるのが、日常化してしまうのはそれだけで貴重なエネルギーが無駄に費やされます。
こうなると、いったん仲睦まじい夫婦の姿を見習って、すぐに真似出来そうなところから真似してでも関係修復を目指したいものです。
行き違いがあっても、何のけんかにもならない、けんかになっても後を引きずらない、そんな夫婦でありたいものです。

 

仲のいい夫婦は価値観を共有している

仲のいい夫婦は価値観を共有している
・共通の趣味を持とうとする
夫婦が共に同じ趣味でマニアックにのめり込んでいけることは、一般にはまずありません。
それがきっかけで結婚したような夫婦のような場合であれば、それはあまり難しくはないでしょう。
一般にはもっと軽い食べ歩きだとか、近場の温泉旅行だとかを楽しんでいます。
しかし、それでも共通する趣味は無い場合もあるでしょうが、そこで焦って無理をしてはいけません。
要らぬ気を使ってまで相手に合わせていては、ストレスが溜まるだけになるからです。
無いものは無いと、自然を貫いていればそれでも良いのです。

・雑用の分業と協業
家事は意外に多岐に渡り、すればするほど深みもあるものです。
特に男性には家事の存在価値を小さく捉えていたりしますが、積極的に介入することです。
一番楽しくて手軽なのが料理で、二人で作れば手早く品数も揃えられます。
妻にしてみれば手間をかけて作った料理をあっさり食べられてしまうだけでは、満足感も得られにくいだけに効果も高いものです。
それから妻が嫌がるのがゴミ出しですので、これをしてあげると喜ばれます。
掃除も、ちょっと手の届かないところや力仕事になりそうな場合には有難いものです。
買い物もスーパーで目線を変えて商品を見てくれることで、目新しい食材を味わえたりすることもあったりします。

・何気ないひとときの共有
特に何をするでもなく、一緒に過ごせる穏やかなひとときが日々のどこかに少しでもあることです。
そこでつまらないことでも昼間にあった出来事などのやり取りをし合うと、気分が繋がっている気になれます。
黙って同じテレビ番組を見るだけでも良いですが、やはり言葉を交わすのが大切です。

 

仲のいい夫婦は適正な距離を置いている

仲のいい夫婦は適正な距離を置いている
・興味の違いを表に出さない
人の趣味は人の数だけあるとまでは言いませんが、実に様々でとても理解し難いことに興味を持っている人がたくさんいるものです。
夫婦であっても、そこは人それぞれなのに違いはありません。
例えばそれはテレビのチャンネル争いなどにも見受けられます。
どうでも良さそうな番組にこだわりを持ち込まれて、見たい番組が見られなくてもそもそも大したことでもないのです。
関心のあるニュースが大きく違ったりしたら、それはそういうものだからこそいろいろな人がいてくれて社会が成り立っていると感謝するのです。

・ミスを気にしない
人間はいくつになってもミスを重ねるものですが、それはお互い様です。
自分なら絶対にしないようなミスを、目の前でされると何ともやるせない気がするのは当然です。
しかし、同じようなことを自分もしているものですので、それは相手を尊敬すべきところなのです。
それを思えば、誹謗中傷などは絶対有り得ません。
ミスしたからと決して自分を卑下することもなく、自信を持ちながらも自然に謝り合っているのが良い夫婦でしょう。

この記事につけられたタグ

関連する記事

この記事の作者

YAZIUP運営
YAZIUP運営
YAZIUPは『オヤジである自分を受け入れ、最大限“楽しむ”ことができるオヤジはカッコいい!!』と考えています。「まだ現役でいたい!モテたい!カッコよくいたい!!」そんな40代~50代の男性の皆様にオヤジを“楽しむ”情報を毎日お届けするYAZIUP!!『近所のオヤジ達の中で一番カッコいいオヤジ』を目指しませんか?
up YAZIUP運営
YAZIUP運営

週間アクセスランキング

    ページTOPへ
    ページTOPへ