YAZIUP CLUB会員募集中

「服の素材の良し悪しって、普通の人が見て分かるの?」のこたえとは!?

  • 2018/12/07
  • ファッション
  • 37view
  • ファッションマジシャン◆ yutaka
タグ
  • カジュアル
  • オヤジ、スタイル
  • ファッション
  • 大人
  • 服装
  • 素材

最近、クロコのカードケースを買ってしまいました。「買ってしまった」というのは、本当はちょっと見に行くつもりだけだったから。でも、実物がとても素晴らし過ぎて欲しくなっちゃったんです。出来が良さそうだから見に行ったので、欲しくなる可能性はあったのですけどね。自分は満足なので問題ありませんが、息子からは「また買ったの!?」と半ば呆れられてしまいました。

最近はこういったクロコダイルなどエキゾチックアニマルと総称される事もある、一般に出回っている物とはちょっと変わった動物の革を使ったアイテムは型押しなど技術の進歩で実物との見分けが付きにくくなっているものもあります。こういうのって、一般人は見分ける必要のないものでしょうか?あなたは素材を見分ける自分の目に自信がありますか?

今回は、クロコとかエキゾチックアニマルなどの革ではなく、もうちょっと一般的に目に入ってくる、服の生地素材を見分ける事についてです。

 

 

◇私の父の話

私の父の話

突然ですが、私の父はファッションとは無縁の世界で、ちょっとだけ名の知られた人物です。ファッションには無縁でしかも殆んど興味もなさそうなので、一般的な父の同世代の日本人男性と比較しても、見た目に気を遣っている方ではないでしょう。しかしそんな父でさえ、たまに私が父と会う機会に質の悪い服を着ていると「今日は手抜きの格好なんじゃないか?」と直ぐに聞いてきます。これは仕事柄、普段から私が “普通の人よりもちょっとだけ良い質の物を身に付けている” からこそ「そういう人」というのが外見からも認識されているからです。

これって、ファッションに興味のない人のぱっと見でも「なんとなく」判断がつくものなんですよね。目の前に人がいれば、顔や仕草などに加え、着る服の形や素材からも「なんとなく」でも我々は常にその人の判断材料を探し、判断しています。これってごく普通の事なのです。

 

 

◇「一般人には分からない」なんていうファッション専門家?

「一般人には分からない」なんていうファッション専門家?

ファッションのアドバイスなどをするファッション専門家(?)の中には「素材の良し悪しなんて普通の人は分からないから、安いのを買っておけばOK!気にするのはサイズだけ!」なんて言う人もいます。確かに「この素材のどこがどう良いの?」と具体的に聞かれたら、具体的には返答出来ないでしょう。でも「なんとなく」なら殆どの人がそれなりの判断をしています。判断が「出来る」ではなくそれを通り越してもう「している」のです。

自分を侮ってはいけませんよ。みんな自然と、良くない素材を着ている人よりも、それなりに良い素材を着ている人に好感を持つ様に判断しているのですから。逆を言えば、詳しい事が分からなくても「なんとなく良いな」と多くの人が感じるものが、良い素材のものとして扱われているのです。

だからこそ、簡単に素材の選択を放棄するのはオススメ出来ません。

 

 

◇大人ですから

大人ですから

特に我々は良い年の大人です。歳を重ねた分だけ、色々なものを見てきた経験から自然と選択眼が養われているもの。何がどう違うかを言葉ではっきりと言えなくても「なんとなく」でそれなりの判断を下しているものなのです。つまり、相手からもそういう風に良し悪しを判断されているという事。

さらに、これが女性相手になればもっと具体的な判断を下されていると思った方が良いでしょう。男性と比べて、ファッションやお化粧など見た目に気を付ける事が多いですから、その選択眼も比較的養われています。とまあ、つまりは「着る服の素材は大事!」という事。飛び抜けて良いものを無理して身に付ける必要はありません。でも、自分の出来る範囲でそれなりに良いものを身に付ける事をお勧めします。

人を見るとき、我々はその人が着ている服の素材のクオリティを「なんとなく」その人自身のクオリティと結びつけて印象付けてしまいがちです。いい加減に選んだ素材の服を身に付けていれば「これまでの人生の岐路をいい加減に選んでここまで来てしまった人なのかな」なんて具合に。

問題はこれをはっきりとした自覚ではなく「なんとなく」という感覚で判断してしまいやすいということ。そう感じた本人でさえ、何がどう見えたからそう判断したかなんて分かりません。言うなれば「これまでの人生経験を踏まえての判断」でしょう。こんな感覚で持たれた印象は、なかなか覆せるものではありません。悪い印象を持たれた方が原因を突き止めて改善したところで、印象を持った方は改善されたところが原因なのかどうか自覚がないのですから。

どうせはじめに持たれるなら、良い印象の方が良いですよね。だからこそ、服の素材も大切なのです。

 

冬は服の素材が分かりやすく、素材の差もまた分かりやすくなる季節でもあります。ですから、ぜひ着る服の素材にも気を付けて、大人のお洒落を楽しんで欲しいと思います。

この記事につけられたタグ

  • カジュアル
  • オヤジ、スタイル
  • ファッション
  • 大人
  • 服装
  • 素材

関連する記事

この記事の作者

ファッションマジシャン◆ yutaka
ファッションマジシャン◆ yutaka
ファッションの専門学校〜アパレル業界での経験を活かし オシャレに自信がない男性から 豊かな人生を自在に楽しむスマートミドルへ大変身するための マジックの様なファッション=ファッションマジックをお届けします。
up ファッションマジシャン◆ yutaka
ファッションマジシャン◆ yutaka

週間アクセスランキング

    人気カテゴリランキング

    ページTOPへ
    ページTOPへ